2015年 05月 08日
本日放送は「ぼくらの大空中戦」と「ニクメナイン」でした。

「ぼくらの~」は、本当の飛行機のように操縦できる“ミニ飛行機”に乗って、町内で繰り広げられる空中戦を描く一編。
原作とは視点を変えて、女性飛行士の伝記に感化されたしずちゃんの話になっている。
久しぶりに何のひねりも無いネーミングの道具を見た…。しずちゃん視点の話になっているだけでなく、原作からボリュームアップさせた部分が凄く有機的に作用していて、見ていて楽しい話です。
風見鶏に驚いた猫に「うるさい」と言う住民のくだりが、まさか後半の伏線になっていたとは思いも寄らないわけです。やられたよ、ギャグ漫画とかスピルバーグの映画によくあるシーンだとしか思わないよね。

「ニクメナイン」は、何をしても憎めないヤツになれる不思議なクスリ。
何となく憎めない人、何となく虫の好かない人というのがいて、人柄というある種の天賦の才を再現する道具です。
ニクメナインはともかくムシスカンを何故発売しているのか、こういう所がいつも不思議です。未来の商売は奥が深い…セット商品なのかしら?

次週からサザエさん宜しくの3本立ての構成にチャレンジするとのこと。
どの程度その構成で行くのか分かりませんが、なにゆえ原作ストックを消費する方針にチャレンジするのか…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハナ URL at 2015-05-09 14:45 #- Edit
Title :
F先生が戦争世代かどうかわかりませんがF先生の作品の戦争ものは結構リアリティありますね。ドラえもんがお子様アニメなのに戦争ものは結構迫力あってお子様アニメでよくぞここまでと思います。子供の時はドラえもんでスネ夫とのび太の喧嘩で戦艦大和が沈没し、ゼロ戦が墜落してけらけら笑ってたんですが、テレビで戦艦特集をやっていたっけ本当に沈没させられていてゼロ戦の末路の事実を知った時、ドラえもんを改めてみたらやっぱり大和は沈没する運命なのかと思いました。もちろん戦争世代の人がいろいろな作品で書くと思いますがよくもマー、F先生がドラえもんで作品を発表したなと思いました。
Commented by キャシー URL at 2015-05-10 15:42 #/V7iHgoE Edit
Title : 原作よりマシ
1話目、原作ではジャイアンに全滅させられましたが、
本作では、のび太たちが無傷でゴールできてラッキーでしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :