2015年 04月 20日
仮面ライダードライブの正体が泊進ノ介であることが世間にも公表される。まだシリーズも中盤なのに何故こんな…と思ったら、課長曰く「公表した方が安全なターンに入った」とのこと。今まで接待でいなくなっていたのは伏線だったのか…スケジュールの問題だと思っていた…。
つまり敵ロイミュードは人間社会の組織にも深く入り込み、権力をも手にしているのだと…。

いったい何者なんだ…と思ったら割とあっさり今回のラストで明かされて驚き。十年前のライダーなら20話は引っ張る…(ぇ)。
政府の中核にまで敵が入り込んでいるという漫画版仮面ライダーみたいなスケールの展開は久しぶりかもしれない。カブト…以来か?

元々、仮面ライダーというと「対組織」というのもテーマの一つにあるだけに、警察という大組織の中に仮面ライダーがいるのはちょっと気にかかるポイントだと思っていました。
ちゃんとそこを引っくり返して「自分を生み出した組織と対立する」という「仮面ライダー」らしいモチーフがここで鮮明化してくるしかけだったんですね。これによって組織モノである「刑事ドラマ」と、組織と対立する「仮面ライダー」のモチーフをどちらも味わうことが出来るようになっているのだと。ふむふむ。

まだ分からんけど、ここからは犯人と刑事の対立で見せる「刑事ドラマ」ではなく、「踊る大捜査線」のように警察組織内部の対立によるドラマで見せる「警察モノ」の話も、やろうと思えばできるのだなー。

ずっと迷っていたチェイスは霧子の思いに応える形で再び仮面ライダーに。友情に厚いハートさんからプロトドライブのシフトカーも返してもらっていたし、いつかプロトドライブも出てきそう…。

チェイサー自体もそうだったけど、仮面ライダーチェイサーも左右が非対称なデザインで、善と悪に揺れるキカイダーの意匠が取り込まれているのだろうなぁ。

しかし、この敵から味方になるという死亡フラグ感の満載さをどうするのか…今後気にかかるなぁ。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ドライブ
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2015-04-20 21:08
タイトル : 仮面ライダードライブ 第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」
仮面ライダードライブの第26話を見ました。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1【Blu-ray】価格:16,038円(税込、送料込) 第26話 チェイサーはどこへ向かうのか 本願寺課長がドライブの正体を公表したことで進ノ介は一躍時の人になってしまうのだが、仁良捜査一課長は気になることをほのめかす。 「兎に角、...
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-04-21 09:26
タイトル : 仮面ライダードライブ 第26話★人間を救うのは、俺の本能なのかもしれない。
仮面ライダードライブ 第26話 「チェイサーはどこへ向かうのか」 本願寺課長がドライブの正体を公表したことで、進ノ介は一躍、時の人に!そんな進ノ介に仁良捜査一課長は、気になることをほのめかすー。 チェイスが生きていることを知った進ノ介は、霧子とともに「共に戦ってくれ」と説得に乗り出す。が、そこへハートが姿を現し…ベルトさん「やはり融合進化態を生み出したのは001か」 進ノ介「...
Tracked from blog mr at 2015-04-23 08:21
タイトル : 仮面ライダー ドライブ「チェイサーはどこへ向かうのか」
 はぁ。  刑事たちが「どんより」や「ロイミュード」のことをバカにしてかかるのは、策略の結果だったのか。特撮のお約束を利用した、ってことなのかもしれないが、だったらもちっとそれらしく。  メモリーポリスが記憶を消して回ってるのだろうか。  霧子キック、久しぶり。ないことになってるのかと思った。  影を背負ったチェイスがいきなり大斧振り回すパワーファイターになってるのには若干の違和感が。...