FC2ブログ

Go!プリンセスプリキュア #05「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」


プリキュアか、アイカツか…

どちらかを選べ…これはその殺し合いだ…

■キラッキラしやがって…

重機を動かすパワーファイター天ノ川きららさんはキュアトゥインクルとなりましたが、モデル業が忙しいのでプリキュア活動は出来ないとあっさり断られる。
子ども達の憧れプリキュアさんのスカウトを断るだなんて…殴り合いよりもキラキラした服を着ていたいだなんて…そんなのって…。

諦めきれない春野さんを説得すべく、天ノ川さんは自身の仕事に同行させてみる。どれだけ忙しいかを知れば諦めるだろうと。
その思惑通り、タイトなハードスケジュールに目を回す春野さん。
元祖芸能人プリキュアのレモ子はバラエティ番組のひな壇で笑う仕事しかなかったってのに…。ぐぬぬ…。

天ノ川さんはモデルという夢にまっすぐ邁進している。
母でモデルのステラさんに追いつくため。
だからこそ、それ以外の事に費やす時間は無い…。

そんな折のモデルオーディション。
世界的デザイナーのボアンヌ氏に認められるべく、キラキラ度を更に高めようと考える天ノ川さん。
そこで春野さんのアイディアで星の飾りを付ける事としました。
トゥインクルさんが付けていた星のようなそれを。腰のミラーマン的なバックルは…付けませんか、そうか。

そんなオーディションではいつも以上のパワーが出せたと天ノ川さん。
パワー120%が出せた要因は、春野さんが居た事とプリキュアになっていた経験。
プリキュアの活動がモデルの活動にもプラスに作用するって事なのですね。やっててよかった公文式のような扱いのプリキュア活動。

星を付ける事でモデルとしてパワーアップする天ノ川さん。
星がプリキュア部分の象徴で、友情や絆を意味するアイテム。
ただ自分の夢に邁進するだけでなく、それらを内包して進む事によって更に自分の夢に近づくことが出来る。

天ノ川さんはメインキャラ3人の中で最も明確な夢が提示されているだけあって、夢とプリキュア活動における相互作用を実に分かり易く描かれている。

友情・絆といった、夢と同じぐらい大切なモノを手に入れた天ノ川さんは、再びキュアトゥインクルさんに。
相手は数学を使うゼツボーグさん。120%や200%といった本来ありえない数字、理屈を超えたパワーを引き出す為、敵さんは数学のゼツボーグ(理屈)であったのかな。

ただ、春野さんと行動した天ノ川さんが一人になって孤独を感じる事で夢と同じくらい大切なモノの存在に気付いた…という事なのですが、その気付きの瞬間がちょっと分かり辛いかなーとは思う。
電話のシーンがそれっぽい瞬間の演出になってるんですが、モノローグも無いのでどうしてそう気付いたのかが見え辛いような。
あそこだけちょっと気にかかりました。

■1たす2たすゴープリキュア

そんなこんなで3人揃ったプリンセスプリキュアさん。
同時に互いの呼称も代わり、本格始動という印象ですね。
天ノ川さんの話だったのにラストで春野さんと海藤さんがイチャイチャするという締めが少々気にかかりましたが、きっとそういうものなんだろう、この世界は(え)。

プリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

非常勤プリキュアという選択肢

お久しゅう。早くもあざとイエローとの声も上がるきららん♪よりもお母様のステラ(はきっと芸名)さんが黄瀬のやよいさんみ見えて困りました。きらきらといえば雪月花だったり花鳥風月だったり、しかし花海星と言われると……今回のプリキュアは陸海空という防衛機構なのか?深海に棲む敵が襲来しない事を祈りつつ(笑)

◆コメントありがとうございます!◆

>荒野の迅雷さん
黄瀬さんと同じ声がする「純潔のマリア」というアニメも、後ろから見ると黄瀬さんっぽさが高いです。
隠れミッキーのように世界中に黄瀬さんが蔓延しているのかもしれません…。

陸海空の3人ということは追加枠があった時は…海兵隊出身か何かでしょうか。
非公開コメント

トラックバック

Go!プリンセスプリキュア 第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!

大きなお友達に大人気な、天ノ川きららさん。 小悪魔的魅力で、世のオジサンお兄さんたちがメロメロ今井メ(ry 一緒にプリキュアして欲しいという春野さんの懇願に、じゃあ俺のスケジュールにつきあってみろよという天ノ川さん。 なんでも「モデルに全力100%かけてる...

Go!プリンセスプリキュア感想/第5話「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」

 「何かはるはるに言いたくなっちゃったんだよね」(天ノ川きらら)  『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第5話「3人でGO! 私たちプリンセス ...

【Go!プリンセスプリキュア】第5話『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 キャプ付感想

Go!プリンセスプリキュア 第5話『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 感想(画像付) きららちゃんが、やっとデレて仲間入りです。 はるかにデレるシーンが最高でした(笑) 三人揃ったことで、何倍もの力を出せそうですねw キュアトゥインクルに変身できたにもかかわらず、プリキュアとして仲間になることをキッパリ断るきらら。 それでも仲間に入ってほしいと思うはるかが...

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」

はるか→はるはる みなみ→みなみん きららちゃん、ニックネームのセンスイイネ! みなみさんは歳上なんだけど^^; みなみん、中の人はますみんですw お仕事に全力投球のきららちゃん。 はるはる、きららちゃんのお仕事1日体験! 予想以上にハードスケジュールでしたね。 夢は違えど、目標に向かう情熱は相通じるものが。 きららちゃん、自分の大事なものを大切に思ってくれるはるはるに...

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」

Go!プリンセスプリキュアの第5話を見ました。 第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア! クローズにファッションショーを目茶目茶にされたことでプリキュアに変身して一緒に戦ってくれたきららだが、一泡吹かせたかっただけだとプリンセスパフュームもドレスアップキーも返してくる。 きららにプリキュアの仲間になってもらいたいはるかは説得しようとすると、スケジュールを体験する...

Go!プリンセスプリキュア 第5話感想

 「Go!プリンセスプリキュア」第5話「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」の感想です。

Go!プリンセスプリキュア テレ朝(3/01)#05

第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア! プリキュアを断られたけれど天ノ川きららにプリンセスプリキュアになってもらいたい。もう一度お願いするはるか。じゃあ、私のスケジュールを体験してみる? きららと一緒に行動するはるか。レッスン、トレーニング、取材、撮影、オーディション。午後のスケジュールが目一杯。きららがモデルを目指すのは母親がスーパーモデル。だから母を真似ていたらモデルになってい...

Go! プリンセスプリキュア #5

ようやく3人目のプリンセスプリキュアが見つかったと思ったら、きららはモデルとして忙しくてプリキュアになることができないと言います。それでも、きららのことをあきら

Go!プリンセスプリキュア第5話感想&考察

ようやく見つかった3人目のプリンセスプリキュア。 …が!まさかの辞退そして変身アイテム返却! どうするはるか?どうやってきららを落とす?(笑) Go!プリンセスプリキュア第5話 『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 の感想です。

Go! プリンセスプリキュア「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」

 CATV セットトップボックスの不調の影響、プリンセスプリキュアは冒頭が欠けた。  その夜のテレ朝チャンネルでの Splash☆Star がちゃんと録画できるかどうか気が気じゃなかった。 「手伝う」という言い方ではあるが、無事にきららが合流。  やっぱり彼女の中には「戦う」モチベーションはないんだろうな。それが別の形で噴出するエピソードがあるといいね。  中盤あたりの、つまんなそうなきら...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事