2015年 02月 13日
本日放送は「バレンタインにはおモチとすもうを」と「しずかちゃんと はこ庭スキー場」でした。

「バレンタイン~」は、バレンタインデーに相撲をする事となったのび太が“バラエティーおモチつきセット”で力モチになろうというお話。
この一文の時点で既に分かりませんが、実際にアニメを見ると本当にワケが分かりません。
なんでバレンタインに相撲を取るのか、そして餅を食べるのか。これらの構成要素が気持ちイイぐらい噛み合っていないのです。何の説明もないし、ダジャレでもない。そしてその噛み合ってなさこそが笑いどころという、非常に高度な一編でした。
ドラえもんやママ、安雄・はる夫らが餅つきの際に囃し立てますが、見た感じ道具の効果とは関係ない所で囃し立てているようなので、あれはたぶん本当にただの囃し立てなんですよね。もうね…ホント意味わかんないですこの話…。
ホントね、こういうの嫌いじゃないです…うん。むしろ好き。
元々ドラえもんの原作ではバレンタインを扱った話はたしか無かったと思いますが、オリジナルの話でタイトルに「バレンタイン」と書いておいて関係ない話ってのは…ロックですね。

「しずかちゃんと~」は、しずちゃんと一緒に“はこ庭セット”のスキー場で遊ぼうという一編。
しずちゃんが大自然の中でスキーがしたいと言うので、箱庭であることを秘密にしようとする様が実に喜劇。
さきほどの話を見た後だと、なんと筋の通った話だと感心すると同時に、ちょっと物足らなさも感じてしまう。恐ろしい…。
そういえばスモールスプレーなる道具はこの回でのみ登場したアイテムでしたか。
眠らせて小さくするという、犯罪じみたアイテムなのがとても気にかかるからなのか、これ以外で使われた事は無かったような。未来でもさすがに発売禁止になってドラえもんもコレ一個しか買っていなかったのかもしれない…。

映画まであと3週。
毎年思うけど「え!?」ってなります。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :