2015年 01月 09日
本日放送は「街中ぐにゃぐにゃネンドロン」と「寒い日は雪女になろう!」でした。

「街中~」は、スネ夫の手品に対抗してどんなモノでも粘土のように柔らかくする“ネンドロン”を使ってみんなを驚かせようとするのび太のお話。
スプーンから電柱、犬、果ては高層ビルまで自在に柔らかくして、ネンドロンの有効的使い道は無いかと探し回る。
楽しく遊んでいる時はいいけど、これその後直るのか…という不安がどこかにある事を考えると、やはりそれは必要性が薄いってことなんだろうなぁ。災害時には役立ちそう。

「寒い日~」は、“妖怪クリームセット”で妖怪を再現した能力を身につけ、雪女になったのび太の一編。
ここでも妖怪に乗っかって来たか…(ぇ)。雪女クリームや狼男クリームなどのワンセット。狼男クリームは単品でも登場しているので、こちらはギフトセットか何かかもしれない。誰にギフトするべきかは分からないけれど。
雪女の力が暴走したのび太を救うためにしずちゃんが狼男となって救出へ向かう。男とか女とかの概念がもう難しい。
わいわい楽しんでいたと思ったらムシスカンのラストみたいな流れになって行って驚きでした。
見方によっては「SBMドラえもん」の逆パターンかな。
これオリジナルなのかな。雪女クリームをメインに描きつつ、最後は流れるように狼男クリームが活躍するのが上手いなーと思いましたが。

年開けると毎回、映画までこんなに近くなってしまったのかと思ってしまう。歳だよなぁ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハナ URL at 2015-01-12 11:52 #- Edit
Title :
今年で声優交代で10年たちますが、そういえば、ネットなどで盛んに言われていた「水田ドラはイメージとは違う」「ドラえもんはオワコン」という話が最近聞きませんね。オワコンのはずなのに80億円越えという偉業をなしたのも考え深いものがあります。そして今年を含めて映画11本。リメイク6本オリジナル5本。のび太の恐竜2006はいわゆるお祭りなんだなとおもっていたらリメイク6本もやるなんて想像していませんでした。興行収入も興味深いです。オリジナルはだいたい30億ぐらいなのに、リメイクは下は25億なのに上は80億なんてなんてふり幅がおおいのでしょう。2014年は面白い年になりました
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-01-16 21:22 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ハナさん
ここ最近になってまた興行が伸びるってのも不思議なもんですね。
多くはジリ貧になっていくという印象が強いですが、長くやっている不思議というか。
とりあえずヒーローズはSBMドラえもんの波に便乗して(?)成績を伸ばしてもらいたいなと。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :