2014年 12月 28日

とうとう世界のプリキュアが練馬区にやって来ました。
アロ~ハさんの再登場も嬉しいのですが、ずらっと並んだ右端の人が初見すぎて何処のプリキュアさんなのか分からないよ…。


■妖星レッド

その姿を一同の前に現したディープミラーことレッドさん。
その正体はブルーと同じく神であるとのこと。
この宇宙に神は何人いるのか…。そもそも神がどういう存在なのか説明も無いけれど…。

レッドさんは誠司君を支配下に置いてプリキュア諸氏と戦わせる。
生身でチョイアークをちぎっては投げちぎっては投げ出来る誠司君ですので、そこにレッドパワーが加わればもはや無双。
最も敵に回したくない人が…。

ラブリーさん達は誠司君を正気に戻す為、誠司君の胸に思いを届ける為、誠司君の胸にある結晶を物理的に破壊しようと試みる。
想いは拳に乗せて物理的に届ける。言葉はいらない。

これレッドとブルーが同一の力を持っていると仮定すると、プリキュアさんも胸部にあるエンブレムを破壊されると力を失うってコトなのかな?
ウルトラマンのカラータイマーと同じだけど、弱点をあえて前面に出すことに何のメリットがあるのか…。
ドロボンが来たらどうするんだ…。

誠司君が闇堕ちしてしまったのは心に中にあった闇の所為。
いつもみんなを支えていた誠司君ですが、誠司君の心を支えてくれる人は誰もいなかった…これは哀しい…。
プリキュアラジオでも、「神様はみんなに優しいという割に誠司に何もしてくれない」って言われていたなぁ。

青い地球は愛の星。
レッドさんはその地球に絶望を与えにやって来たのだといいます。
愛よりも憎しみの方が強いのだと知らしめるため。
何故そこまで地球…というかブルーに憎しみを持っているのか知りませんが、なんとか二人だけの殴り合いだけで解決は出来なかったものか…。
なまじ戦う力が無いので代理人を立てたら話がデカくなってしまったのかもしれぬな…。
神々の争いはいつの世もろくでもないなぁ。

レッドさんは赤いサイアークを世界中へ放ち、地球に赤い星をぶつける事としました。このままでは地球が…今すぐ南極に巨大ロケット推進装置を建設して地球の公転軌道をずらすしかないじゃないか…。
というか、そんなん出来るなら初めからそれでいいような…ミラージュさんといった傀儡を使う理由はあったのだろうか。精神的にブルーをいじめたかっただけ?

近くに居ながら誠司君の心が乾いていく様に気付けなかった愛乃さん。
気持ちの折れそうになる愛乃さんに、突如駆けつけたテンダーさんはあきらめるなと喝を入れる。
ほぼ同じような状況はテンダーさんの際もミラージュさんの際にもあったこと。違うコトというと、今回は完全な当事者として愛乃さんが出張らなければ解決は無いというコトかしら。

テンダーさんに続いて世界のプリキュア有志の皆さんもかけつけてくれました。
「ピンチだと聞いて来た」と言っているのですが、強敵となった誠司君が現れたほんの十分程度の間に集まってくれたのかと思うと、なんと集まりのイイ連中…。
もそっと近所の西東京や杉並のプリキュアは来てくれないのかしら…。
ハピネスチャージ組が世界のプリキュアを助けてくれた分、今度は世界のプリキュアがハピネスチャージを助けてあげるのだと。
今まで助けられてきた人たちが助けてくれる。「幸福の王子」でいうトコロの市民が立ち上がってくれる展開です。
まぁ向こうさんも王子というかプリキュアさんですが。

鏡に閉じ込められたプリキュアさんは勿論ですが、さらにはハニーさんの人脈の成せる業でしょうか。
考えてみるとあまり活かされている感の無い“世界のプリキュア”という設定ですが、この設定が現時点ではほぼキュアハニーの凄さを表すコトに集約されているんじゃなかろうか。
ハニーさんいなかったら、封印されたプリキュア以外はやって来る理由ないですしね。
何ならヒメルダさんは殴られてもおかしくない人なのに…。

ハニーさんって本筋に一切絡んでない上、ドラマも成長も無い人なので本来なら“要らない人”になりそうなポジションだのに、むしろ“もうコイツだけでいいんじゃないかな…”とすら思わせる圧倒的存在感を持ち合わせているのは凄いよなぁ…。

世界のプリキュアにイノセントフォームを見せつけた後、ハピネスチャージ組は赤い星へと飛び立つ。神と世界のプリキュアが徒歩でぞろぞろ歩く姿がジワジワ来ます。てゆかブルーは赤い星へは行かないのか…。

愛乃さんは誠司君が自身にとって最も大切な人だと理解してその赤い星へ向かう。
子どもの頃に信じたモノへ回帰する、イノセント理論に照らしてそこへ気付くのは良いのですが…それが果たして幼馴染としてなのか、あるいは恋愛感情なのか…まだ判然としませんね。

残り3話。
レッドさんの処遇はどうでもいいけど(ぇ)誠司君をどうやってまとめるのか気にかかる。


■見たかサイアーク これが世界のプリキュアの力だ! うわ、つよい

とうとうやって来た世界のプリキュア大集合。
最終回辺りで可能性あるかなーと思っていたので、少々早いですが見れたのは嬉しい…。
嬉しいけど…なんだかふわふわと笑いが込み上げて来る…。
「テンダーだけに良い格好はさせないわよ!(バァーン)」と言って登場した様が住宅地の屋上なのも手伝って、何とも言えぬおかしさが。
「レッツゴー仮面ライダー」のキカイダー一同を思い出してしまうんですよね…。
何故だろう…2軍っぽい面子だから?(ちょ

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 弁慶 URL at 2014-12-29 00:56 #IBCIdpyQ Edit
Title : ぬぅ…
どうもです!

取り敢えず、何故かレッド&誠司を応援してた自分がいましたw
何というか、愛を唱える割に身近な存在の闇に気づかないというのが…。ある意味、「プリキュア」=ヒロインになるというめぐみの選択が、傷を作り、深くし、そしてこれから治ろう(?)としているのが興味深いです。

別の読者さんも書かれてましたが、鎧武的であり、プリキュア=戦うヒロインへのアンチテーゼにも受け取れます。

ただ、このまま簡単にめぐみと誠司がくっついたら、何か納得がいかないというか。描写不足な気がします。

そして、ブルーをぶん殴りたい以外に言いたい事が…!


「テンダーさん、結婚相手は見つかったんですか?(ゲス顔)」
Commented by いちごみるく URL at 2014-12-29 16:05 #JLoBQIig Edit
Title :
>>というか、そんなん出来るなら初めからそれでいいような…

たしかにそうなんですけど。
うむ、おそらく誰もがこの超展開に心の中でツッコミいれたことでしょう。
だがしかし、ツッコンだら負けかなと。
考えられる理由としては、ヤミベリの今しか赤い星が出せないとか、そんなとこでしょうか?(ぇ
最終決戦を宇宙でやりたいので、宇宙でやったほうが絵的にキレイだし、幻想的で感動的に描けるみたいな、だからムリヤリに宇宙を舞台にしたかったとか、そんな理由かも?


>>神と世界のプリキュアが徒歩でぞろぞろ歩く姿がジワジワ来ます。

うむ、世界のプリキュアさんたちがそろいもそろって徒歩でってのを見て、ゴセイナイトをおもいだしたのは私だけじゃないはず!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-12-31 22:54 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>弁慶さん
次回には誠司との関係に片が付きそうな印象なので、結構長いことブルーへの片思いは引っ張った割に誠司とのくだりは3週ぐらいで終わるのかーという気持ちは無くも無いですね。
幼なじみという過去の蓄積があるから、リアタイ放送話で積み重ねる必然性が薄いというのも分かるんですけどね…。分かるんですけど急いてるなーとやはり思ってしまいます。
一端、最終回のように終わらせてから続きを描くという挑戦的構成なので、配分の難しさがあるのかしら。


>いちごみるくさん
サイアークを世界中で出現させて闇を集めたおかげで赤い星を落とせるとか、そのぐらいの説明があるとまだ分かりますけどね。レッドさんの目的が地球の破壊ではなく、どう見てもブルーへ嫌がらせしたいだけって感じなので、星を破壊したら元も子もないようにも思ってしまいます。
地球を破壊してもブルーは死なないのかしら…。

世界のプリキュアがぞろぞろ歩く姿は、たぶん人数が多いので飛んで移動する撮影・合成にお金ががかると考えたからでしょうね。若い子はただでさえ撮影時間が限られるし。
Commented by Merci URL at 2015-01-05 01:04 #6zv0ITeY Edit
Title :
こんばんは。ツッコミ笑いました。ほぼハニーさんのおかげで大集合、って声は結構見ましたけど、ヒメルダさんへのツッコミは・・・確かに! ヒメルダさん、いおなさんには謝罪してましたけど、他の同条件の世界のプリキュアさんにはまだ謝罪してないですしねー^^;;。
そしてハニーさんについては「もうこのひとだけでいいんじゃないかな」って何遍言ったかなぁって感じです(苦笑)。去年のロゼッタさんも強かったですけど浄化技がないのが難点だったのに、ハニーさん何でもできるし・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-01-09 23:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>Merciさん
氷川さんに許されて何となくそれでいいって感じのヒメルダさんですが、氷川さんが知ってるぐらいだからたぶん世界中のプリキュアはヒメルダさんが何したか知っているでしょうし…そこんとこは帝国を潰したハピネスチャージ組の一人って事で相殺されているんでしょうかね。
戦後に軍事裁判にかけられたりしないかしら…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2014-12-28 23:27
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! 第46話『愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!』 キャプ付感想
ハピネスチャージプリキュア! 第46話 『愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!』 感想(画像付) ピンチのハピネスチャージチームに、世界のプリキュアも加勢する! ぷちプリキュアオールスターズ状態ですね(笑) 最終決戦に向かうとこで来年に続きです… 次回作の予告が流れ、まるで戦いはこれからだエンドみたいw 誠司が、憎しみの神・レッドに心を支配されてしまった。 そ...
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2014-12-29 02:34
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! 第46話 愛と憎しみのバトル!誠司vsプリキュア!
年内最後のハピネスチャージさん。 つづく。(ゑー 誠司くん悪堕ちのまま年越しとは、上手いというか気を持たせるというか。 あまりプリキュアさんが誠司くんを殴りつける場面は映したくない、という配慮は感じられました。 激しいバトルが展開されて、神が怪我したとこ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-12-29 08:34
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! 第46話「愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!」
ハピネスチャージプリキュア!の第46話を見ました。 第46話 愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア! 「ブルー、再会を祝し、今宵お前に最高の不幸を贈るとしよう。そして思い知るのだ。愛や希望などというものは単なる幻想に過ぎないということを!」 憎しみの神様レッドに心を支配されて悪に染められてしまった誠司に呼びかけも届かず、無表情でめぐみ達に攻撃をしてくる。 「分からな...
Tracked from 日々の記録 at 2014-12-29 11:22
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! #46
誠司がレッドに操られて、プリキュアの敵になってしまいました。プリキュア、大ピンチです!レッドに憎しみの宝石を与えられて、プリキュアの敵になってしまった誠司。今回
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2014-12-29 13:42
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! 第46話感想
 「ハピネスチャージプリキュア!」第46話「愛と憎しみのバトル! 誠司VSプリキュア!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
Tracked from のらりんすけっち at 2014-12-29 19:18
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! 第46話「愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!」
プリンセスプリキュアのネタバレやめいwww CMで豪快にバラしましたね~^^; まあ、もう幼年誌の最新号でちゃったからなあ。 春のプリキュア映画あり=シリーズ継続、ですね(^^) いよいよクライマックスのハピプリ。 さすが最終決戦だけあって一筋縄では行きませんね。 誠司は素でも強いからなあ。 自分は戦わないレッドさん狡い。 憎しみパワーに圧倒されて、ハピプリ大ピンチ。 ...
Tracked from あおいろ部屋 at 2014-12-30 03:17
タイトル : ハピネスチャージプリキュア!第46話感想&考察
2014年ラストプリキュア…の締めはまさかの! 暗転してからの「つづく」(笑) ハピネスチャージプリキュア!第46話 『愛と憎しみのバトル!誠司vsプリキュア!』 の感想です。
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2014-12-30 21:12
タイトル : ハピネスチャージプリキュア! 第46話「愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!」
【プリキュア10周年:プリンセスプリキュア】 新しいプリキュアさんが公開されました。 これで年を越せる。 来年もまた、良い年になりますように。 新人さんの名前はプリンセスプリキュア。 注目すべきは青いお姉さん。なんと動物の名前を冠するプリキュアです! こ...
Tracked from blog mr at 2015-01-01 15:15
タイトル : ハピネスチャージプリキュア!「愛と憎しみのバトル! 誠司 VS プリキュア!」
 誠司がメインのはずなのに、一言も発してないというw  彼はめぐみたちを支えてきたが、彼のことは誰も支えてこなかった、と。好きでそのポジションにいるんじゃねぇの、って気もしないことはないが、だからって報われなくていい、ってことにはならん。  世界中のプリキュアが助けに来たよ。  その割に薄味な気がしないこともないんだが、キュアフォーチュンとキュアテンダーのタッグはうれしい。  それにし...