2014年 11月 24日
巷で続く謎のビル爆破事件。
数々の出来過ぎたスクープを撮り続ける記者がロイミュードではないかと当たりを付けて操作する進ノ介たちだったが、実は爆破犯はロイミュードと人間の二人組であった。

前回の記事で、ロイミュードの事件は動機が人間的ではないのでドラマ性が薄いみたいなコトを書きましたが、今回の事件はロイミュードと人間が組んでの犯行。
動機も“富と名声”という人間的な欲望が描かれていて分かり易い。
なんだかロイミュードがただ事件を起こすよりも、こういう肉付けがある方が面白いなー…と感じました。
やはり犯行動機というのは刑事ドラマにおいては結構重要パーツなのかなー。特撮ヒーローモノと刑事モノは似ているけれど、動機の千差万別さは刑事モノの面白さでもあるしなぁ。うむ。

今回の犯行には人間性があって面白いなーとは思うけど、それならドーパントやゾディアーツみたいにイコール人間という設定にすればよかったのではという矛盾があって…単純に面白いと言ってイイものかというモヤモヤもある。

一方、霧子が進ノ介と一緒に見まいに行けずふて腐れるという話も進行中。
ここだけ見ると「ラブなの?」とも感じられるけど、仮にロマンス要素を入れる予定だとしても早すぎるので、相棒ポジションとして早瀬に嫉妬しているというコトなのかな。
ただ本当の相棒はベルトさんの方ではなかろうかと思えてならんのですがね。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ドライブ
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 北風小僧のスナフキン URL at 2014-11-26 21:47 #- Edit
Title : 刑事もの
5話のレビューのダブルとの違いを成る程と読んでおりました。
振り返ってみるに、クウガは人間ではない者の犯罪でしたが、そこに一定の法則(自分で設定したゲームのルール)を持ち出す事で、刑事物としても上手く成立していたんだなーと改めて敬服。
進ノ介が脳内で推理する場面がありますが、あそこで視聴者が置いてけぼりにされている様な気もしました。
今後一気に加速する事に期待を込めて…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-11-28 22:00 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>北風小僧のスナフキンさん
クウガの場合は動機はゲゲルなので理解不能ですが、トリック解明的な部分で刑事ドラマらしいのですね。なるほど。
ダブルの場合は動機はしっかり描く反面、捜査は本棚なので一気に辿り着いてしまうコトもありますので、それぞれに見せたいところが違うんですね。
意外と進ノ介は天才肌で視聴者視点ともちょっと違うので、「なんでそうなったの?」と聞いてくれる人が欲しいような気もします。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-11-24 21:11
タイトル : 仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」
仮面ライダードライブの第7話を見ました。 第7話 決定的瞬間はいかに撮影されたのか とある大手ゼネコンが建設したビルが次々と崩落するのだが、現場からは重加速反応は検知されずにいた。 仮面ライダーをスクープしたいという新聞記者・高杉につきまとわれながらも、進ノ介は新たなビル崩落現場へ向かうが、やはり重加速反応は検知されずにいた。 「やっぱ連続崩落事件はロイミュードの仕業...
Tracked from blog mr at 2014-11-27 07:44
タイトル : 仮面ライダードライブ「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」
 まぁ、ライダーの世界では、「クサカ」ってのにロクなのはいないわけで、って一例だけかw  あの人、ギャバンの映画に出てた人だよね。  にしても、そんなこと言ったら、そりゃ気を悪くするよ>進之介  ワイルドの変身シーケンス、一々車のライトが光る描写がかっこいい。