2014年 10月 27日
ビリヤードシャドーさんが暴れる町へと降り立った一同。
そこでミオは表参道さんなる人に一目ぼれされ、そのモーションをかわすために虹野くんを彼氏だとウソをつく。

定番のウソ恋人回ですが、ミオといえば以前、一目ぼれしたっぽい男性に弁当を踏みつけられるも本人が恋をした自覚が無いので闇を産み出さなかった…という勝負に勝って試合に負けたような話がありました。
その話だけでは中途半端な印象がとても強かったので、いつかミオの本気の恋愛回が来るのであろうと思っていましたが、それが今回…ではなかったようです。
相変わらず、恋など分からぬ!というミオで終わっていましたからね。

その辺はトカッチとの話で回収してくれるのかしら。
そういえば思い返すと、グリッタのシュバルツへの想いを知っているのもトッキュウジャーの中ではミオだけなんですよね。
他者の恋心を知ることで自分の中の恋愛スキルが進化していくキャラクターぽいですね。
あと1クールでいつトカッチが動くのか…。

え、もうあと1クールなの?

オチに関しては実に大和屋さんらしいというか、浦沢一門ここにありという印象で清々しい。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by at 2014-10-28 06:09 # Edit
Title : 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Commented by かしこま URL at 2014-10-29 14:43 #/wk8VA7. Edit
Title : ┌(┌^o^)┐
ハピネスチャージプリキュアでもこんな感じのお話が1回くらいあってもいいな~と
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-11-01 23:26 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>匿名希望さん
1クールものなら支障あるかもですが、4クールモノでは正直支障はないでしょうねぇ。
個人的には無理して2期やって話を引き延ばしたりした方がヒドイことになると感じた事があるので、引き延ばしに比べれば数話少ないことなど…。


>かしこまさん
恋愛がテーマの一つならそれもありですよね。
ハピネスチャージの恋愛回は真摯すぎてギャグ回がないですからねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-10-27 21:44
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第34駅「恋は大騒ぎ」
烈車戦隊トッキュウジャーの第34話を見ました。 第34駅 恋は大騒ぎ 街にビリヤードシャドーが出現し、戦いの中、ミオは表参道という男を助ける。 その後、変身解除したミオは表参道に一目惚れされてしまい、しつこい表参道を諦めさせるため、ミオは明が彼氏だとウソをつく。 「悪いけど、彼すっごく頼れる人なんだから。だからもう私のこと諦めて」 しかし、表参道はその場凌ぎの言い訳...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2014-10-28 04:40
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第34駅 「恋は大騒ぎ」
まぁ、今回は今までハイパーになってなかったトカッチ・2号を ハイパーにするだけ の話でしたねw トカッチの恋の行方に進展の欠片もなかったですからね。 単に、嫉妬のイマ ...
Tracked from blog mr at 2014-10-30 00:13
タイトル : トッキュウジャー「恋は大騒ぎ」
「初めてだったのに」じゃねぇよw  まさに大騒ぎ。  くすぐり満載。  いちいち書いてられないけど、一番は、明が茶をたてたときのミオの「なんでそういうことばっかり知ってるの」かねぇw  トカッチ泣いてるしw  ビリヤードシャドウ、八つ当たりっていうより、とばっちり。気の毒に。  ミオの引き方がすげぇw  本当にミオにとっては恋愛感情って理解不能なものなんだろうなぁ。  すげぇ、と言え...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-11-01 02:25
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第34 駅
「恋は大騒ぎ」なのに敵さんは「ビリヤード・シャドウ」と王道。朝っぱらからこどもタ