2014年 09月 09日
時空をさまよう舞。
行きついたのは第1話冒頭の合戦シーン。
紘太か、戒斗か。どちらが黄金の果実を手に入れるのか定まらなければ、舞は元いた時空へは戻れないとのこと…。

今更第1話の冒頭シーンが出て来るという、まさかの回収。
どう見てもただのイメージシーンだったし、わざわざ回収するようなモノでもない気がしますが…そういや「まどか」も「サイコパス」も1話冒頭シーンの回収を後でしていたが…。

戒斗は舞を取り戻すためにと、インベスを従えて世界を作り替えようとする。
凰蓮や城之内を倒し、ザックは戒斗側へ…。
オーバー・バロンと化した戒斗は、もはやヘルヘイムの毒すらも取り込んで力と成してしまう。

うぅ~む…難しくなってきた…。
確かに「力こそ正義」と戒斗は言い続けて来たけど、オバロ編では共闘したり弱者を守ったりして、さらに同じ考えのオーバーロードの憐れな末路を見た戒斗さんなので、何かしら信念に変化があったのでは…と思って見ていたんですが…。
これが戒斗さんの本心ならこの一年間とは何だったのかという気がするし、そうでないとしたら…仮に紘太を勝たせる為に悪役を買って出たというならそれはそれで茶番という気もしてしまうし(普通に譲ればいいのでは?)…。
この辺のモヤモヤは最後まで見ないと分からないからなぁ…。

これまでビートライダーズ編・ユグドラシル編・オーバーロード編という章立ての最後には毎回、その章のまとめ総復習みたいな話があったので、オバロ編終了後のまとめに入っているこれらの話は1年分の復習をする回なのではないか…? という期待がちょっとある。

であれば、戒斗がオーバーロードと同じ事を言ってるのも分かる。
オーバー・バロン自体がこの番組のオーバーロード編を象徴する存在として、紘太と戦い敗北する運命にあるのでは…と。
カチドキアームズでバロンを制した後にオーバー・バロンになるという流れも、カチドキ初登場→オーバーロード編突入という番組の流れの再現のように見えなくもない。

とはいえ個人的嗜好を込めた解釈でしかないので、実際にそういう意図があるというほど明確ではないよなぁ…。
残り実質2話…終わるのかなぁ…いや終わるんでしょうけども…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : 鎧武
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 大海原の小さな光 at 2014-09-09 21:39
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第44話「二人の目指す未来は」
未だ来ていないから未来という。 未来のことが分からないのは当然ではないだろうか。
Tracked from Hybrid-Hills at 2014-09-10 03:01
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第44話「二人の目指す未来は」
仮面ライダー鎧武 第44話「二人の目指す未来は」
Tracked from ランゲージダイアリー at 2014-09-11 13:09
タイトル : 仮面ライダー鎧武/感想/第44話「二人の目指す未来は」(ネタバレ注意)
 『仮面ライダー鎧武(ガイム)(公式サイト)』、第44話「二人の目指す未来は」の感想です。  ネタバレ注意です。
Tracked from blog mr at 2014-09-11 22:14
タイトル : 鎧武「二人の目指す未来は」
 ここにきて大活躍のペコとチャッキー。コウタ姉とあわせて一般人代表ってとこかな。  真っ白い羽に埋まって、幻想的な風景の中で倒れてるコウタ。  なんか術でもかけられてるのかと思ったら、単にケガしてただけだという。  カイトがなんで舞と再会しようと決心したのかがよくわからない。  ザックの小芝居の時のカイトの表情が良かった。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-09-12 17:48
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第44話「二人の目指す未来は」
仮面ライダー鎧武の第44話を見ました。 第44話 二人の目指す未来は 黄金の果実の力を受け入れ、紘汰達の過酷な運命を変えようとした舞だったが、結局は何も出来ずに時空を漂流していると、アーマードライダー達が戦う世界へと辿り着く。 凌馬を倒した戒斗はサガラから舞が“始まりの女”となり、並行世界に迷い込んだことを聞かされる。 そんな舞を取り戻すには黄金の果実を受け取る人...