2014年 08月 29日
本日放送は「ミニハウスでのりきる夏」と「うきうきするウキワ」でした。

「ミニハウス~」は、ガリバートンネルで小さくなって省エネ設備のミニハウスで快適に避暑を過ごすお話。
資源を有効活用する為、エネルギー消費の少ない小さな家に住むのが未来のトレンドと紹介され、非常に古典的なSFネタを盛り込んでいる一編。これを普通のアイスクリームでも体が小さくなれば100人前になると、幼稚園児にでも分かる説明をしてくれているのが好い。こうやって日本人は幼い頃からSFを知らない間に刷り込まれているのだ…。

「うきうきする~」は、気持ちが沈んでいるのび太に浮き浮きした気分になれる“ウキウキ輪”を貸してあげるお話。
ふむふむオリジナルかな…と序盤は思っていましたが、話を見ていくうちにあの「ヘソリンガス」がモチーフの話であると気付かされる!
あの! もう絶対に映像化は不可能だと言われていた!! ヘソリンガスがまさかの!!!!
ガスから浮き輪という見た目楽しそうなモチーフに変更され、原作にあった毒気もかなり削いではいるんだけど、それでもなお残ったヤバさが映像からにじみ出ていて、映像化不可能とされる原作を何とかテレビアニメにしたいという頑張りが分かって熱い。
もうちょっと毒気を残してほしかった気もするけど、たぶん現状ではこれが限度なんだろうなぁ。
ただ、最後に危険性を承知したドラえもんとのび太までがウキウキ輪を付けてしまうのは、原作以上にヤバくて好きです。

次回は誕生日SPで1時間。
映画の興行は予想以上の順調さで50億越との事。
60はこのペースなら行くとして、上手くいけば70も…行けるかも。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハナ URL at 2014-08-30 22:49 #- Edit
Title :
sbmドラえもんすさまじいです。観客動員数300万人超える。興行収入を過去最高を超えるなどどれもすごいんですが、僕は観客動員数で南海大冒険、日本誕生を超えるですね。この少子化で史上初入場者特典をつけず観客動員数をこの2作品を超えるというのは本当にすごいです。その一言です。25年前と子供の絶対数が違うのに。南海大冒険は確実に抜きます。問題は日本誕生ですね。これを抜けば「3D料金だから単価がたかいんだよ。」などの言い訳を聞きません。すべてを完全に完璧に抜きます。しかも、通常の春映画ではなく番外編の夏映画で。しかし、ドラえもんってなにか興収を上がることやっていましたっけ?同時上映のときはドラえもんの興収が悪くなったら6年周期で同時上映をいれかえてましたけど、いまドラえもんって同時上映やっていないので興収の多少の波があってもここまでの波は全く考えられません。ドラえもんは35年やって過去最高を狙えるポテンシャルが本気であったとは
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-09-02 20:54 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ハナさん
最新のデータによれば440万人を超えたとの事なので、客数でも文句なしに一位ですね。
コナンもそうですが、長く興行をやっていて何故かポンと歴代最高成績を出したりすることがあるので、不思議なもんです。
○周年記念といった銘打ちをきっかけに客層が増えると言った事でもあるのかなーとは思いますが。
ドラえもんは長いことやってるおかげで2世代ファンが増えているのが大きいのかしら。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :