FC2ブログ
2014年 08月 08日
本日放送は「石ころぼうし」と「のび太のおよめさん」でした。

「石ころぼうし」は、かぶると道端の石ころ程度にしか認識されなくなる、誰からも気に留められなくなる帽子。
なんとなく「見えなくなる」アイテムとごっちゃにされやすいけど、気に留められなくなるだけで目には一応見えているらしい。だから触れても声をかけても気にされない。子どもの頃は見えない事との概念上の違いがよく分からなかったけど、F先生自身も大長編で間違えた使い方をしているので、よく分かっていなかったのかもしれない(ぇ)。
幼い頃は話のうまみがよく分かっていなかったけど、少々理解力が出ると気にされるってありがたいことだという中身が分かったものです。話としてはどくさいスイッチにも通じる。マイルドどくさいスイッチ。

「のび太の~」は、のび太が将来結婚する相手はしずちゃん…のはずだが、妙に不安になって25年後の未来へやって来たのびドラ。そこで息子のノビスケの間違えられたのび太は、大人しずちゃん(36さい)にのび太と結婚した理由を聞くのであった。
原作には無い、出木杉と結婚した?というミスリードがあっさり終了するので、わざわざ何故入れたのかと思いましたが、「なぜのび太と結婚したのか」を聞くためのくだりだったんですね。他にもっと良い選択肢があっただろうに(ぇー)。

その辺をより詳しくは劇場版をご覧あれということですね。
試写会へ行った方々の感想、あるいは新聞評では、原作世界と物語がそのまんま3Dになったテイストで好感触のよう。
大冒険が売りの春映画とは違う、原作漫画やテレビシリーズ同様の日常を映画化しているようですが、系譜としては渡辺監督名作シリーズの長編化という感じなのだろうか…。
短編原作をどう長編化しているのかが気にかかります。

はよ見に行こう。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハナ URL at 2014-08-12 10:26 #- Edit
Title :
管理人さんはドラ3d映画はやっぱり見に行きますか?僕はいまだに不気味なのび太君を受け入れられません(ドラえもんのキャラはイメージ通り)。漫画の複数のお話も短編で別々だから面白いのであってこれが一つの映画になる恐ろしさがあります。未だにこの映画を見る勇気が出ないというかなんというか。とはいえこの映画大コケになるのは回避できそうです。初動3日間で10億円。悪夢だった「桃太郎はなんなのさ」の興収は初動で超えて、20億は確実なのでそれはよかったです。しかし、いち時代を築いたドラクエ、ファイナルファンタジーが批判に合いながらもオンラインに移動して、3Dみたいな新しいことは本来は新参者であるポケモンがやるのかなと思ったらまさか一番の長老であるドラえもんが老体鞭打ってまさか3Dやるなんて。コナンはルパンと映画をやって、クレしんがまさか実写映画になったり、やっぱりこういうことはやりたくなるんですね。
Commented by ハナ URL at 2014-08-12 10:55 #- Edit
Title :
ちなみに製作費いくらかかってるんでしょう?製作期間は3年かけてるみたいだけど製作費50億円で興収100億円で初めて元とれるとかなんでしょうか、それでこけてもドラえもんのせいではないし奇跡の島、ひみつ道具博物館、大魔境で稼いだ利益がすべてぶっ飛ぶ計算になるので。製作費とかもネットで公開してほしいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-08-14 01:09 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ハナさん
見てきましたが、8割は原作からのコラージュで上手いコトひとつの話に繋げているなぁと感心しました。
とりあえず原作ファンなら損は無いというか、まぁ話自体は当然知ってる話なんですけども、ええ。
上手いコト3D出来てるなぁと思いますよ。特に畳の質感とか。もしかしたらCGではなくミニチュアのパートかもしれませんが、ちょっと驚きます。
製作費は春映画よりはかかっているとは思いますが、監督の前作「ナキ」で培った技術を利用しているとのコトなので、ハーロックの30億はかかっていないと見て…20億前後ではという個人的憶測…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :