2014年 08月 03日

サイアークさんを倒すともれなく貰えるプリカード。
プリチェンミラーにセットすれば、衣装が変わり、それに合わせて装着者には特殊能力も備わります。
しかし、今回手に入れた“すもう”のカードは、これまでのカードとは全く違いました…。

さっそく、その新たなカード“すもう”をミラーにセットしてみますが、なかなかどうして上手く扱えません。何度試してみてもエラーばかり。
どうやら、そのカードには他のカードとは比べ物にならないほど強大なパワーが秘められているようだと神様。

熾烈を極める幻影帝国との戦闘。
この強大な“すもう”パワーを自在に操る事が出来れば、この戦争の勝利は決まったようなものなのです。
“すもう”のパワーを上手く引き出す為に、愛乃さん達は特訓をすることと決めました。
そして、近所の相撲部屋に弟子入りを頼むのでありました…。


日本の国技“相撲”。

そのパワフルな突きは岩をも砕き、空中に飛散させた塩化ナトリウムの結晶でプリキュアビームを拡散させ、猫を投げつけ敵を油断させてから攻撃の手に移るニンジャ殺法。
長きに渡り積み重ねられてきたニッポンに伝わる恐ろしい殺人スポーツ“スモー”…。

これを学ぶという事は、当然自らも死を覚悟する必要があります…。
しかし、ジャパニーズ・スモーパワーを日本のプリキュアが手にした時、その力は計り知れないモノに膨れ上がるのです…。辛い修行も辞さない覚悟なのです…。

愛乃さん達はその相撲部屋で最も強いという、サカグチなる大男からスモーの教えを乞いますが、パオーンという謎の言語を話すサカグチに困惑するばかり…。どういうことなの…本当に…何なの、パオーンって…。

プリカードとミラーは、カードの姿に着替える事で別の自分になれるアイテムです。それは新たな自分。未来の可能性のようなモノ。
しかし、“すもう”は他のカードとは全く異なるカードなのです。
何故なら相撲は、服を着ずに“はだか”で行う競技だからです。
新たな自分に着替えるのではなく、脱ぎ去らなければならない。
何も着飾っていない、はだかの自分をさらす事こそが“すもう”。

それは大変恐ろしいことです…自分の一番弱い部分を見せなくてはならないのですから。
しかし、誰かと本当の友達となる為には、本当の信頼を得る為には、はだかの自分をぶつけ合わないといけない時があるのです…。

そうです…。
人はみんな…スモウレスラーなのです…。

スモーを体験することで、自分たちの弱さを知ることが出来たプリキュアさん一行。
愛乃さん達はこれでまた一つ、プリキュアとして、スモウレスラーとして、ひとまわり大きくなれたことでしょう…。

ジャパニーズ・スモウ…恐るべし。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2014-08-03 11:13 #- Edit
Title :
アイエエェェ…
こんなプリキュア知らないよォ…
Commented by ミスターグラブシ URL at 2014-08-03 22:32 #- Edit
Title : 『ななな泣けるでー』
『脱ぐと強くなる痛快!横綱アニメああ覇秘音洲灘』という訳ですね分りまs。
かつてプリキュアに先駆けてライダーや戦隊やウルトラマン等が相撲で勝負する世界がありました(ファミコンで)。今の時代ならば鎧武部屋、戸津急蛇亜部屋、銀河部屋なんてのが出てくるんでしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-08-06 23:33 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
録画しなかったのですか…なんと…


>ミスターグラブシさん
いま相撲で勝負しようなんて言い出すのはネプチューンのホリケンぐらいですしねぇ(ぇ

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :