2014年 07月 14日
今週登場したのはボックスインザシャドーさん。
人を笑わせておきながら罰を与えることで、人間から笑いを奪い闇を生み出そうというお方。
えらくマッチポンプなやり方という気もしますが、傍から見てる分には楽しそう。
ちょうど虹野さんを笑わせようと画策していたトッキュウジャーは、ボックスインザシャドーさんを逆に笑わせてやろうと、笑いで挑む。

ある意味直球のギャグ回。
関取がダンスを始めるとか、意外とナンセンスなギャグも多くて、この雰囲気は嫌いじゃない。
ゴー☆ジャス氏やあかつ氏を呼んでおきながら、特に作中で「ゴー☆ジャスさんだ!」と紹介させることもない雑な扱いをしているのも面白い。「ゴー☆ジャスそれだけかい!」と本当に思いましたよ…。

関根さんをしっかり活かすことに定評のある加藤監督回なので、今回も虹野さんの笑顔を見せるのが目的というよりは、関根さんをどうしたらもっと上手く活かせるかというコトを発端として作られたのではないか…とすら思えてくる。
黒子とかカマキリとか、割とやりたい放題で好いですぞ…。
この調子ならペリー提督も来てくれると期待…。

ギャグ回という言葉以上に奇妙な回でしたが、こういった変なモノが好きなので楽しめました。ずっと変な話だけで1年間やっててほしいとすら思う(え)。
今週は鎧武もハピネスチャージも変な話でとても楽しい。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河勁風 URL at 2014-07-18 01:00 #701gxeB2 Edit
Title :
ド直球文字通りのギャグ回。ゴセイでも漫才とかやってましたが、今回の方がよりストレートだったでしょうか。本当にただただ敵味方共に笑いを取りに行っていた気がしますが、予想以上にちょい役だったゴー☆ジャス氏が逆に美味しすぎましたね…ゲストにあるまじき待遇が逆に笑いに繋がっているという。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-07-18 20:34 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風さん
ゴセイは漫才というテーマがありましたが、今回はより広いテーマでの笑いなので色んなアプローチがあって楽しかったです。ベタだけじゃなくてかなりナンセンスな笑いも入れて来たのは意外でした。

ゴー☆ジャスさんはいつもあんなに特撮の事を応援してくれているのに出番それだけー!?という理不尽さがいい笑いにつながっていたなと。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-07-15 01:40
タイトル : 仮面ライダー鎧武 #37.
「バロン・サッカー対決 夏の陣!」 なんでW杯もクライマックスなこの時期にサッカ
Tracked from blog mr at 2014-07-16 22:48
タイトル : トッキュウジャー「笑顔は危険」
 ゲラゲラ笑った。  ジャックインザボックシャドーの陰にチラチラ見えてる相撲取りとかたまらん。  カマキリもやってくれるしなー。  やっと笑顔を見せたと思ったら、猫を取り上げられてしまって、逆に影を背負う明w  必殺技を言う声もちゃんと笑っててよかった。  ライトも想像通り、この方面に関しては残念な奴だった。「じいちゃんといたい」が好きだ。  はずかしがってるミオが可愛い  シャドウ側と...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-07-20 23:28
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第20駅「笑顔は危険」
烈車戦隊トッキュウジャーの第20話を見ました。 第20駅 笑顔は危険 だんだん打ち解けてはきたものの、明の笑顔をまだ見たことがないライト達は、あの手この手で明を笑わせようと画策するが、明は自分に笑う資格などないという。 「俺に笑う資格はない。笑うとすれば、望み通り虹を守って、死ぬ時だ」 そんな中、ジャックインザボックスシャドーが出現し、彼が生み出すおかしな出来事を...