2014年 06月 30日
戦略ミサイルすら効果を成さない圧倒的パワーを持つロシュオさんを前に、ミッチは自分が人間の管理者となってオーバーロードと共存する道を歩く。
人間を燃料にロシュオの想い人を復活させようとするレデュエさんに対し、自分の選んだ人間は助けるようにと忠告する。生かすも殺すもミッチ次第。「人間の自由の為に闘う」のが仮面ライダーなのだが…。

ミッチは舞にも助かる道を提示して自分の元へ来るようと言うものの、舞はこれを拒否。舞は紘太と同じ希望を信じているから。
ミッチが一番近くにいてほしい人こそが全く志向を逆にした人だから、お前の考えは間違っているとコテンパンにされてズタボロになる。
このシーンで発狂しててもおかしくないと思えただけに凄くドキドキでした。

そして紘太ごと希望というモノを打ち砕こうと対決する。
遂にこの日が来たか…。この時ばかりは後ろからではなく真正面から殴りかかっている。もはや後ろ暗いと思う事すら無くなったか。

溜めに溜めてきた分だけあって、この対決はドラマ的にも面白い。
主人公が周囲の人間を変えていくのが物語の基本だけど、それは見方を変えれば破壊者なんだものなぁ。お前がみんなを変えたのが悪い!と殴りかかるけど、視聴者からしたらミッチが一番影響を受けて変わっているように見える(悪い方に)。

本物の貴虎は死んだ!と叫んでいる横で本人がこっそり聞いているのは笑いが込み上げる。湊さんがプロフェッサーに裏切られた事も知らないので、この警戒感がアンジャッシュに見えてシリアスな笑いに…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : 鎧武
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ミスターグラブシ URL at 2014-07-03 22:22 #- Edit
Title : 全部まとめてクーリングオフ(ミサイルを)
歴代の悪役や黒いと言われてきたライダーでさえ、悪としての美学やカリスマ、愛すべきネタキャラとしていい味を出していたのに、ミッチはそれさえも払拭してオーバーロードに加担し尚且つ自分の匙加減で一般人の生与奪を決められる存在になってしまった。草加だって浅倉だってそこまで酷いことはしなかった(筈)し、エターナルやガオウ等は映画のラスボスとして大いに展開を盛り上げてくれた…。もう初めて龍玄に変身した当時の綺麗な、というよりも全盛期のミッチを観ることはできないんだろうか…。
Commented by 銀河勁風 URL at 2014-07-04 23:40 #701gxeB2 Edit
Title :
>視聴者からしたらミッチが一番影響を受けて変わっているように見える
最近では思考が過激になると同時に、あの紘汰に直接対決を挑むようにもなりましたね。一応自分の心情を吐露して動揺させることには成功していますが、一度スイッチが入ったらカチドキやら極やらであっさりやられそうなのですが…

しかしここで主任が旧斬月で復活とは中々盛り上がる展開です。結構出番が少なかったので、斬月・真との戦いというシチュエーションも相まって期待が高まります。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-07-05 02:32 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ミスターグラブシさん
草加や浅倉も世界の支配者になろうとまでは思っていなかったですよね。ミッチはそういう意味じゃラスボスになろうとしている…去年の白い魔法使いさんみたいなものかも。でもミッチの方が邪悪そう…。
龍玄は「切り開く」というヒーロー志向の戦極ドライバーで変身するライダーなので、もはやミッチにあのベルトは使えないかもしれませんね…。逆に貴虎お兄ちゃんは戦極ドライバーに戻ってきてるんですよね。


>銀河勁風さん
まともにやると勝てないから策を講じて紘太さんを倒そうとしていたのに、今回ばかりは真正面からですからね。貴虎お兄ちゃんが間に入ってやられるんじゃないかと見ててドキドキしてましたが…。
次回、斬月vs斬月・真は、かつての貴虎的思考と今の貴虎との対決にもなってるんですね。
思えば1話冒頭の合戦シーンでは兄弟揃って同じところにいたというのに…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 大海原の小さな光 at 2014-06-30 21:49
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第35話「ミッチの箱舟」
やはり泥舟だったか。 しかも意図的に泥舟に乗せて沈めようとしていないか。
Tracked from ランゲージダイアリー at 2014-07-01 01:32
タイトル : 仮面ライダー鎧武/感想/第35話「ミッチの箱舟」(ネタバレ注意)
 『仮面ライダー鎧武(ガイム)(公式サイト)』、第35話「ミッチの箱舟」の感想です。  ネタバレ注意です。
Tracked from Hybrid-Hills at 2014-07-01 02:31
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第35話「ミッチの箱舟」
仮面ライダー鎧武 第35話「ミッチの箱舟」
Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-07-02 05:10
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第35話「ミッチの箱舟」
仮面ライダー鎧武の第35話を見ました。 第35話 ミッチの箱舟 オーバーロードの王・ロシュオの神がかり的な力で戦略ミサイルによる攻撃を回避されたものの、晶はインベスに捕らわれたままであった。 晶を救い出し、オーバーロードの攻撃を食い止めるには居座るユグドラシルタワーを攻略するしかないと、紘汰は戒斗、耀子とタワーへの潜入を試みる。 耀子が知っている秘密の通路にまでインベ...
Tracked from blog mr at 2014-07-04 21:55
タイトル : 鎧武「ミッチの箱舟」
 ついに正体をばらすミッチ。いけいけー。  にしても、明確な意思を持って動いてるのはミッチとタカトラだけのような気がするなぁ。いや、タカトラは今はさまよってるけども。  それぞれ自分たちなりの考えは持ってるんだろうけど、このふたりに比べると弱いような気がする。  特に主人公が、と思ってしまうところが辛い。口調は強いけど、状況にふりまわされてるもん。わかんねぇんだからしょうがねぇのかもしれん...