2014年 06月 10日
インベスさん達の大侵攻で沢芽市は通信が遮断され孤立化。
かたや世界では60億人人口減少計画が漏れて騒動に。だいたいプロフェッサーのせい。

なんだか最終回辺りでやるような事態が既に起こっています。ビートライダーズの間だけのゲームだったはずが、いつのまにか地球規模の争いとして世界にも知らしめられてしまった。
ステージが大きくなって大変にはなりましたけど、ユグドラシルの悪役たる要素だった秘密主義は一つ崩され、計画が世界中に知れ渡った。
ただそれを紘太たちがやったのではなく、プロフェッサーが別の狙いの煙幕に利用しただけなのでテーマとしての勝利はまだない。

極アームズという禁断の果実へ近づく力を得た紘太ですが、欲しいのは禁断の果実ではなくみんなを守るための力。
しかし湊さんは守った後にどうするかと聞いてくる。何か一つ成し遂げた後にどうするかどうするかという繰り返し。ステージをランクアップしたらまたそこには新たな問題があって、それを解決してステージアップしてもまた…。

一応、希望の対価として絶望が支払われなければいけないという宇宙の原理をぶっ壊すという目標はありますが、誰に頼めばそんなコトが出来るのかまだ分かりませんしね。
禁断の果実を手にすれば宇宙の法則すら曲げられるよ、とサガラがQBさんみたいな事を言い出すのかもですが。

今回は真・斬月さんの正体が貴虎お兄ちゃんではないことにとうとう紘太が気付く。まさかここで鶯蓮さんが役立つとは…。
ミッチはガードベントで極アームズの攻撃を交わし、「何故紘太さんばっかりが新たな力を…」と恨み節。
ミッチなんかロックシードもゲネシスドライバーもお兄ちゃんから盗んでパワーアップしてるってのに…。

戦極ドライバーの「切り開く」とゲネシスの「搾り取る」の違いを、紘太とミッチが地で表現している様子。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : 鎧武
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ミスターグラブシ URL at 2014-06-12 22:47 #- Edit
Title : 「脱出中」
理由の無い悪意だった筈が、個人的な悪意によって街が、そして世界中があっという間に危機に陥ってしまった。世界征服は大変でも世界を滅ぼすだけなら簡単ということでしょうか。悪の組織の立つ瀬がないよ…。大集結というタイトルでありながら黒影がいないのが寂しい…せめて阪東さん用に黒影トルーパーのベルトがあれば(マテ)。
今回限定のオーバーロードさんは弱かったんやない、色んな意味で組んだ相手が悪かっただけなんや…。そもそも3人だけと思っていたからいきなり新しいオーバーロードが出てきてびっくりしたし。
ミッチの黒化は留まることを知らず、歴代の黒い人達さえぶっちぎってしまった感ががが。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-06-14 23:24 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ミスターグラブシ さん
知能の高いオバロさんが1週で散ってしまうというのは意外ですよね。まぁあのオバロさんもまさかガードベントに使用されるとは思っていなかったんでしょうが。
あとミッチの黒さを知っている人間が紘太のそばには戒斗さんだけでなく湊さんまで増えてしまって、いつミッチのことをバラされるのか気が気じゃないです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Hybrid-Hills at 2014-06-10 01:59
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-06-10 02:23
タイトル : 仮面ライダー鎧武 #33.
「ビートライダーズ大集結!」 ユグドラシルが崩壊して、ついに「お偉方」が隠してい
Tracked from ランゲージダイアリー at 2014-06-10 02:31
タイトル : 仮面ライダー鎧武/感想/第33話「ビートライダーズ大集結!」(ネタバレ注意)
 『仮面ライダー鎧武(ガイム)(公式サイト)』、第33話「ビートライダーズ大集結!」の感想です。  ネタバレ注意です。
Tracked from 大海原の小さな光 at 2014-06-10 17:14
タイトル : 仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
人間の終わり。 ミクロもマクロも破滅がいっぱいだね。