2014年 05月 26日
突如、逮捕されてしまったライト達。
近辺で起きた窃盗事件の容疑者として逮捕されたのだという。
証拠はないけど、とにかく逮捕されたのです。なんてこった。
ここまで強引な不当逮捕だといっそ清々しさすらある。
この逆境にひとり難を逃れていたヒカリは、ついさっきまで読んでいた探偵小説に影響を受け、ライト達の潔白を証明し真犯人を突き止めるために聞き込みへと向かう。

ヒカリは確かにメンバーの中では頭脳派ですが、こんなキャラでしたかね…と戸惑いも引き起こす一編。
しかし、なりきりイマジネーションで刑事や探偵となり、言ってみたいだけの台詞をキリッと言ってのける様は下らなくて楽しい。数々の刑事ドラマのオマージュも楽しい。そして何より関根さんの超有効活用が楽しい。
やはりこのぐらいやってくれなければ。加藤監督以外の監督陣も、もっと関根さんで遊んでもらいたいです。

ポリスレッシャー販促の為に刑事ドラマをやろうという発想だったのでしょうが、当初期待していたトッキュウジャーの方向性はこっちだものでかなり楽しめました。ヒカリの推理と全然関係なくみんなが釈放されているのも楽しい。

ただ自分たちでシャドウを倒してしまっては真犯人の証明が出来ないのではないかという気もするのですが…そこは戦隊か。
大和屋さんらしく思い切りギャグに振れた内容で、こういう話を増やしてほしいなと個人的には思うのでありました…。

で、次回は會川さんなんですね。
光とか闇とか如何にもな會川節の材料が揃っていますが、予告では何かカワイイのが出て来ていておかしいな…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ミスターグラブシ URL at 2014-05-29 22:09 #- Edit
Title : デリート許可!永久冷凍系!警察はTRAINにいる
やり残したこと…てっきりあの町の所を破壊すものだと思ってしまった…。
探偵と思わせて刑事ものというニヤリと来るものがありました。ここで昭和を持ってくるとわ…
Commented by 銀河勁風 URL at 2014-05-30 23:10 #701gxeB2 Edit
Title :
メインライターでない故かヒカリのキャラがちょっと違うような…とも思いましたが、刑事や探偵になりきっている様は彼らに内包されている"子供っぽさ"が出ているようにも見えたので、中々に楽しい話でありました。一番大人っぽいというかクールなヒカリが主役だったので余計にそう感じたのかもしれません。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-05-30 23:24 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ミスターグラブシさん
刑事の真似をしてみるも、振り返ると全然役に立っていないのが笑えました。
ただやってみたかっただけという感じがひしひし伝わって、嫌いじゃないです。


>銀河勁風さん
なりきりならカグラの方がしっくりくる話のはずなんですが、何故かヒカリ…。
それ「ヒカリもの」というギャグを入れたいだけじゃないの…という強引さでまとめるのがさすが浦沢一派かなと。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2014-05-27 05:48
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第14駅 「迷刑事、名探偵」
コサキン大好き加藤監督による 「関根さんで遊ぼう!」第2弾w 本当、加藤監督は「関根さんの使い方」を分かっているw やっぱり関根さん・・・ラビーを起用するならば物まね ...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2014-05-27 19:39
タイトル : [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]シャドー怪人「真犯人が遠隔操作で脅迫メールを(以下略)」
 はいはい、いつもの風刺ネタですよ。 つーか話しは反れるけど、結局アイツは何がしたかったんだろう。いわゆる、一度犯人扱いされた後に容疑が晴れると、次から候補から外されるという、「キレイに折れた骨がくっつくと、より強くなる」理論的なアレか。 でもそれ、相当
Tracked from blog mr at 2014-05-28 17:36
タイトル : トッキュウジャー「迷刑事、名探偵」
 ライ卜と車掌さんがノリノリ。チケット君のつっこみも光ってる。  光ってる、と言えば。  シャドーライナー側では「クライナー」「シュバルツ(ドイツ語で黒)」など黒い・暗い方面の名前なのに対して「グリッタ」だけが「輝く」で異質。皇帝もキラキラを求めているので、そこがキーになるのだろうと考えられる。  トッキュウジャー側もヒカリとライトという光に関係ある名前がいるのだが、トカッチ・ミオ・カグラ...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-05-29 02:33
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第14駅 
「迷刑事、名探偵」 この回の脚本を、浦沢御大とばかりに思ってました。大和屋さんで