2014年 05月 19日
新たな烈車の反応を得て探索活動をする一同。
途中、ルーペシャドウさん達が町を黒く塗りつぶしている所に遭遇。
ライトとミオの二班に分かれ、烈車の捜索とルーペさん退治をすることに。
ミオはシャドウ退治よりも烈車捜索を優先しようとするライトに苛立ち。

ミオはライトが自分を信じてくれているのだと理解すると、しっかり自分たちの役割を果たす。
幼馴染とはいえ記憶喪失だから、今更に相手に苛立ったり新たな部分に気付いたり(思い出したり)するのかしら。
関係は幼馴染として出来上がっているはずなのに、また関係を積み重ねていかなくてはいけないという…面倒な設定ですよね。
いや、今更ライトのそこに怒るの? とも思うのですが、記憶喪失だからと理由付けされてしまうと「そんなもんか」としか言いようがなくなるというか…。
目的地に到着してからルートを作るという面倒くさい関係なんだなぁと気付かされます。
仲良くなるというドラマのカタルシスは作り辛いのではなかろうか…と思ってしまうのですが、どうなのかいなぁ。

新たなサポートレッシャーにはファイヤーレッシャー。
消火したり、逆に火を噴いたりも出来る。機能としておかしいような気もしますが、これはライトがショウカキレッシャー・ファイヤーレッシャーという名称からイマジネーションで作り上げた技なのだと思うと、別に矛盾してようが関係はないのですな。

シャドウラインにはゼットさんが加わったものの、まだやっていることはこれまでと変わらず。「陛下…」「式の準備を…」「シュバルツ様…」の繰り返し。
グリッタ嬢の目がキラキラしてるのは電飾のせいじゃなかろうか…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by kanata URL at 2014-05-23 23:35 #KqigePfw Edit
Title : 先取り約束機……?
 トッキュウジャー側にドラマの起伏が作りにくい分、シャドウライン側というか、グリッタ嬢の周りを転がすことで引っ張っているのかもしれませんね。

 終着点へ先に到着済みの関係性……なるほど……。途中の線路が全て抜け落ちてても、ゴールは先取りしているわけですか。
 ミオとライトが一時的な決裂にすら至らなかったあたり、完成済みの関係だからこそと考えるなら腑に落ちます。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-05-24 00:29 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
シャドウラインのドラマ、もうちょっと動かしてくれてもいいのになぁーとも思うのですが、あんまり動かすとゲキレンジャーみたいに敵側の方が面白いと言われかねないのでしょうか…。
今回、ミオが記憶を思い出したことで関係回復となりましたが、記憶を思い出すというドラマばかりで組み上げていく過程のドラマがないのが…カタルシス的にどうなのだろうかと気にかかります。
ご都合に陥りやすいのではという不安も…。
Commented by 銀河勁風 URL at 2014-05-24 23:05 #701gxeB2 Edit
Title :
レギュラーが幼馴染みであったり兄弟であったりするとそれ以上の積み上げが難しそうなところですが、今回はそこに「記憶喪失」という要素が入ることで思い出す…擬似的に積み重ねているわけですね。普段何気なく見ていますが、ほぼ全員幼馴染みというのは案外難しそうですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-05-27 01:01 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風 さん
スイートみたいに喧嘩別れしたというわけでもないので、構築のドラマは難しそうです。
このちょっとふわっとした関係性もゴセイジャーっぽいんですよねぇ…。
はやくかき回して関係性を壊す6人目が出て来てほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2014-05-19 22:49
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 「走れ消火器」
今回って、 「走る消化器」の異名をとるライトが、 「走る消火器」ファイヤーレッシャーに対して 自分は消火器だと思い込んでいたのを、心通わせ烈車としての自分を思い出さ ...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2014-05-20 19:43
タイトル : [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]ビルの近くにマグネシウムがあったらどうするつもりだったのかと(時期ネタ)
 ちなみに、マグネシウムに水をかけたら燃えるわけじゃなく、あくまで「燃焼中のマグネシウム」に水をかけると、水から酸素を奪ってより激しく燃焼するって事なんだとか。同じ理由で、二酸化炭素消火器もNG。消火するには、乾燥した砂などで酸素を遮断するのがもっとも効
Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-05-21 21:11
タイトル : 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅「走れ消火器」
烈車戦隊トッキュウジャーの第13話を見ました。 第13駅 走れ消火器 「まったく…これでもう7体目だよ。どれだけクライナーロボの相手をすればいいわけ!?」 「ホントしつこい」 クライナーロボが次々と現れ、トッキュウジャーは超トッキュウオーで応戦して全てを倒したものの、圧倒的なパワーを捻出する反面、強い負荷がかかるために超トッキュウオーの関節部分から火花が出てしまう。 ...