2014年 05月 16日
本日放送は「のび太鉄道」と「物体変換銃でカバンをカバに!?」でした。

「のび太~」は、鉄道ごっこセットで鉄道会社を興すのび太のお話。
出だし「スネ夫のヤツ、バカにして~!」とのび太は言ってましたが、初めにジオラマを「見るだけじゃん」とバカにしたのはのび太だったような気もして…戦争は止みませんね…。
鉄道ごっこという割にはかなりしっかりとした内容で、大きさもかなりある。すぐに出資者を募って金儲けに持って行こうとするのび太の発想は好きです。
単にボランティアで鉄道会社ごっこをするよりは、オチのクライマックスで持ち上げやすくなるのかなぁ。
ごっこでやっている時は気楽なモノでしたが、出資されて鉄道網を整備して時間通りに運行する難しさを理解できます。
インフラってやつは大変なのですねぇ…。

「物体変換銃~」は、分子と分子の結合が変わるだけで物質はまるで別の物へと変化する、そのとても科学的な原理を用いて簡単に物体を別の物体に変えてしまえる銃。ダイコンをパソコンに。ドラえもんをドラムカンに。え…?
思っていた科学的と違います…22世紀の科学は何処まで行ってるんだ…。原作だとファミコンだったっけ?
文字を入れ替えるというとても漫画的なお話。こういう時、アニメだといちいち文字を入れなきゃいけないから大変ですよね。
相変わらず楠葉監督が勢力的に各話演出しているなぁ。演出の数が少ないのかな(え)。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :