2014年 04月 25日
本日放送は「石器時代の王さまに」と「鯉のぼりをつかまえろ!」でした。

「石器時代の~」は、現在に比べて技術が発達していない石器時代に行って、現代の科学技術を見せつければのび太も神様のように崇めたて祀られるであろうと期待して石器時代へとタイムスリップ。しかし実際はなかなか上手く行かず…。
未来人が現代へやって来てその驚くべき科学技術を見せつけて人々を支配する…といった話はちょいちょいあったりもしますけど、実際に考えてみるとインフラの無い過去の世界では出来ることはあまり無いのだよのぅ。
しかし、現代の最新科学!と銘打って石器時代へ持って行くのがマッチやラジオ、缶詰というのがまた原作からのジェネレーションギャップ。ラジオはでかいし、今どきプルトップじゃない缶詰というのも珍しい。今の子どもは缶切りとか触ったことあるのだろうかね…。
待てよ、じゃあ今あるプルトップ式缶詰や小さいラジオを原作当時の日本に持って行けば、神様になれるんじゃないだろうか…うぬぬ。

「鯉のぼり~」は、鯉のぼりに食べさせると風が無くても元気に泳ぎ出す“げんきえさ”のお話。
前パートのお話が20分ぐらいあったので、こちらの尺はほんの数分。放送順、逆じゃないの?と思うほど変化球な構成。石器時代だけで終わるかと思った。
話はシンプルですがやたら動きが良くて気持ちイイお話でありましたぞいなぁ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2014-04-26 20:23 #3U5Lm8ss Edit
Title :
①もしもモモタロスが北条響に憑依したらどうなりますか?
②もしも如月弦太朗が天校ではなく本能字学園に転校したらどうなりますか?
纏流子や満艦飾マコ鬼龍院皐月そして四天王とどう絡みからみますか?
但しフォーゼの変身はOK

(キルラキルネタです。)
Commented by ハナ URL at 2014-04-27 11:08 #- Edit
Title :
来週の予告をみて久しぶりのハワイネタですね。もともと日本人にとってハワイは金持ちの象徴。スネ夫がハワイに行くことによっていかに金持ちかを表現しているので。そういえばGW映画アニメ映画のバーローもよくハワイに行っていますね。だから、ブリキのラビリンスでジャイアンがハワイに行くとき俺ジャイアンに経済力で負けたとショックでした。ハワイは2014年でも結構いい値段ですよ。家族3人で行っても50万から70万ぐらいするので。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-05-01 01:11 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
キルラキルはアニメ版フォーゼという印象で見てましたが、弦太朗は最も付き合い辛そうな人から友達になると言っていたので…やっぱりマコからかしら…。


>ハナさん
バーロは小さくなってからは海外渡航できなくなってしまったので、ハワイも寂しがっているんじゃないでしょうかね。特に劇場版の設定だと、ハワイは金さえあればどんなことでも出来る無法地帯か何かなのかと捉えかねませんし…。
ハワイと親父のタッグは万能…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :