FC2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! #04「転校生はお姫様!ひめの友達ゲット大作戦!!」


今週の歴代プリキュアさんはキュアムーンライトさん。
特に因果関係は感じませんが、友達が二人だけのヒメルダさんを応援してくれているようにも思える。
月影さんは友達一人しかいないっぽいですが…。
■Sherbet ballet

愛乃さんと同じ学校に通う事となったヒメルダさん。
調子に乗り易い性格ながらも根っからの人見知りのために登校前から震えが止まらない。
学校に行けば友達が100人出来ると説得し、愛乃さんのカウンセリングは今日も続行中。

しかして転入早々、緊張と人の気に追いやられヒメルダさんは敗走。
心配してアメを渡しに来てくれた(え)大森さんからも逃げ出す始末。
ニンジャフォームってそういう時に使うのか…戦闘用じゃないのか…。残念であるなぁ。

大森さんは登場するたびに「アメ食べる?」と言ってるイメージしか無くて他の感情が見えないからか、若干そら恐ろしいものを感じられる。
もしかしたら周囲にアメを配り歩く為だけに生まれて来たからくり人形なのではないか…というのが今のところ一番説得力ある説かな…。

愛乃さんは自分のやり方をヒメルダさんに押し付けていたのではと反省。
愛乃さんに反省を促したせいじ君ですが、そのおせっかいな部分は良い部分でもあると言ってくれる。
物事は捉えようによって良い部分と悪い部分があるという視点変化のテーマがここに。せいじ君も人間が出来ているなぁ…。

体育倉庫でうなだれるヒメルダさんの横には、同様にウジウジしている教師。
心を閉ざしていては友達なんて出来ないと、先生も同じ問題を抱えている。
サイアークとなった先生の心を救う為にヒメルダさんは戦う。

サイアークって、一話の印象ではハッピーな人の心を鏡で反転させてサイアークにしてしまうのかと思ったけど、既に心が荒んでいる場合もサイアークに出来ちゃうんですね。
1話冒頭で「心の弱さに付け込んでくる」とフォーチュンさんは言っておられましたが、もはや関係ないような気が…。

プリンセスさんは焦らずゆっくり友達を作りたいと決心する。
ほんの少し成長したプリンセスさんは新たな姿にフォームチェンジ。
シャーベットバレエなる衣装でチョイアークさんを固めてしまわれる。

前回の「情熱」(フラメンコ)に対しての「冷静」さ、なのだろうか…。
もうちょいと使用カードと今回のお話との因果関係というか、こじつけが上手く行くと良いのだがなぁ…という気もするのですがね。
「クールさを身に付けたでござる」みたいな。
キョウリュウジャー見た後だとそういう部分も欲張っちゃうよ…。

ヒメルダさんは大森さんとお友達になりたい旨を伝える事に成功。
そういえば名前が「白雪ひめ」な理由は何ら語られないんですね…。
今回はヒメルダさんの自己解決に近いのかな…。
自分と同じ問題を抱えた教師を客観的に見る事によって、自分がどうすべきかを見つけたというか。
これもまた「視点変化」ということなのか。

今まで弱っちかったプリンセスさんですが、このお話を経る事でプリキュアさんとしての強さを会得することが出来たよう。ようやっと本当の意味で変身することが出来たのだとゆーことかしら。
ラブリーさんは逆に恐ろしくなりすぎているような気もするが…。
チョイアークさん可哀想なんですが…。


■フォーチュンさん時折出ないと忘れてしまうな…

かなりシンプルというか、もうちょっと詰め込んでもいいような気もするお話でもありました。
今回はヒメルダさんの悩み=サイアークさんという図でしたが、前回はそうでも無かったし、フォーマットというほどカッチリしたものでもないんでしょうか。ふむむ。

そろそろキュアハニーなるお方の話も入って来そうな気もしますが…。
セージの花はハチミツの材料にもなっているという情報もありますので、やはりせいじ君が本命か…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

友達の唄

 立ち位置上はフォーチュンさんこそ大本命でしょうに、ムーンライトさんがエールを送りに来た相手というのはプリンセス……嗚呼……。
 それだけ親近感があったのでしょうね、きっと。今回のご挨拶は導入からして、もろに姫様への応援としか思えない入り方でしたし。
 ……いえもちろん、どんな因果の関係性を感じられたか存じませんけど。

 結局ひめが自己解決してしまったあたりも含めて、「物事はとらえよう」だったのかなと。
 大森さん及び先生とも、「ひめがこんな性格だったからこそ」得た友達なのですよね。大森さんとも、めぐみの紹介だけをきっかけに仲良くなれたかどうかは疑わしい。
 興味深いことに今回めぐみは、プリキュアさんとして本来なら、限りなく理想的な動きをしているはずが空回りにしかなってません。世の中ってとても複雑です。

 ……しかしフォームチェンジは案の定、こういう路線で行くんでしょうか。
 FFの特に7~9あたりでの召喚魔法というか、脈絡のないムービー技というか……さすがにただの大爆発とは違う属性でしたけど、本質的には変わらないような……。

 ちなみに。せいじ君の正体として本命なのも、やっぱりフォーチュンさんではないでしょうか(笑)
 妙に都合よく今回は現場で見守ってたのも、前回プリキュアの正体についてやけに察しが良かったのも、当人が既にプリキュアだったからと解釈すれば……!

はじめは弁当配達ロボとして開発したのが、なんの因果か、アメ配りロボに…

からくり人形というとちょっと古めかしい印象ですが、ようはロボットというわけですよね。新しいです。いままでのプリキュアには異世界人(e.g.東せつな)、人外(黒川エレン)、スピリット(e.g.円亜久里)などはいましたが、ロボットはいなかったとおもいます。なので、もしも大森さんがプリキュアになられたらプリキュア史上初のロボプリキュアということで…たのしみです!

 まさかここまで本物のコミュ障をキャラに入れてくるとは…やる気ですね…!
 物語的には大森さんをプリキュアとして招きいれる準備ができた、といったところでしょうか。今年は学校イベントなんかも見たいですね。ひめはどう活躍するのか…。
 余談ですが、キュアプリンセスの技には「プリンセス爆弾ボンバー」なる技があるそうです。爆弾ボンバーの部分がプリンセスの少女趣味的要素を粉砕している凄い名前ですね。どんな技なんだ…。こう見ると少女向けアニメの技の名前って変わりましたね…いや長峰監督がおかしいだけか…?

 敵戦闘員で敵怪人を殴る…「愛」を冠したこの人はひょっとしたら、史上最凶のプリキュアなのかもしれない。

カードによる変身は変身前後に関わらず目玉要素かとも思っていましたが、描写的には結構あっさり目ですね。しかしよく考えてみればポジション的には心の種と同列…そこまで目立たないのも宿命でしょうか(え)。

◆コメントありがとうございます!◆

>kanataさん
なんというか、ドラマとしての重要なポイントで体育倉庫で座って話してるだけという動きの無い映像だったのがいいのか?という気もしてしまうんですが…。もうちょっと動きで伝える感じがあっても良いような…と。
せいじ君がフォーチュンさん…そういう可能性もあるのか…。確かに格闘センスだけ見れば、現時点で一番近い位置にいますよね。あるいは同じプシュケーから別れた分身かもしれない…。


>ミルク苺さん
異世界人だってプリキュアさんになれるということは5年前からやっていますが、非生物プリキュアさんはまだですもんね。生きとし生けるもの…いや、生きていないものも含めての愛を表現するのであればロボットはありですよ。
最終回で仲間を守って爆発する展開が浮かぶようだ…。


>クズマさん
大森さんがプリキュアになると、コレ本来なら愛乃さん、大森さんと来てから白雪さんがプリキュアさんに加わるのが順当って気もしますが。やはり今年はヒメルダさんのカウンセリングを一年かけてやるお話なのだなぁ…。
爆弾ボンバーって、こぶしパンチと同じ発想な気がします…頭痛が痛い…。


>makirayさん
幻影帝国ってこの世界の方々だから、チョイアークも実は生身の人間なんじゃないかと思っていたのですが、この回を見てそうでないことを祈るばかりです…。まぁ人じゃないならいいのかって気もしますが…。


> 副編集長の鎌田さん
カービィはGBの1と2しかやったことないです…。


>銀河勁風さん
うーむ、やはりキョウリュウジャー見た後だけに、もっと話とからませてほしいという欲が出てきます。
事前にカードを使うがうまく使いこなせない→話を経て成長してカードをうまく使えるように、といったフォーゼスイッチ的な流れはあってもいいような…。

フレッシュプリキュアOVAはいつ発売するでしょうか?眼帯少女の。

◆コメントありがとうございます!◆

>ねこ芽さん
マーベラスさんにメールしたらいいと思います。
非公開コメント

トラックバック

ハピネスチャージプリキュア! 第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」

ハピネスチャージプリキュア!の第4話を見ました。 第4話 転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!! 誠司やめぐみと同じ中学校に通うことになったひめは朝から行きたくないと駄々を捏ねていたが、めぐみが宥めて一緒に登校する。 「でもよく考えたら私、もう友達二人できてるし。百人くらい楽勝だよね」 「二人って誰だ?」 「友達の友達は友達でしょ?」 「まぁいいけど…」 ...

ハピネスチャージプリキュア! 第4話 転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!

今週の先輩プリキュアさんのメッセージは、キュアムーンライトさん。 月影ゆりさん:「キュアムーーーハピネスチャージプリキュア!!」 というのに期待したのですが、さすがに違いました。 今週は、ひかりが丘中学校にヒメルダさんが編入するお話。 イケメンブルーの言...

ハピネスチャージプリキュア!イラスト感想 第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」

「飴…くれたあの子と…友達になれなくなっちゃうじゃん!」(byキュアプリンセス)  戦闘力の低さを自覚しつつも、有事の際は逃げることなく敵を迎え撃とうとするプリンセスさんは ...

ハピネスチャージプリキュア! #4

ひめが学校に行くことになるお話でした。ブルーが、ひめのために制服を用意してくれました。ひめもめぐみと同じ学校に行くようにブルーは言いました。しかし、引っ込み思案

ハピネスチャージプリキュア! 第4話「転校生はお姫様!ひめの友達ゲット大作戦!!」

嫌なリアリティ。 経験に裏打ちされた何かを感じる。

ハピネスチャージプリキュア!感想/第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」

 「私には無理だわ」(白雪ひめ)  ハピネスチャージプリキュア!第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」の感想です。

ハピネスチャージプリキュア! #4

「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」 今日のアバンは月光さん。「ご挨

ハピネスチャージプリキュア! 第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」

今週のプリキュアメッセージはムーンライト! ゆりさん素敵んぐなお色気です(〃∇〃) ハトプリも結構前の作品になりましたね。 本編はひめちゃん、学校へ! 行くのを渋ってましたが、めぐみがうまく乗せましたw ともだち100人作るぞー!! コミュ障のひめちゃんにはハードルが高かった^^; クラスのみんなは優しく接してくれましたが、ひめちゃんビジョンにはそうは映らず。 自己紹...

ハピネスチャージプリキュア! 第4話感想

 「ハピネスチャージプリキュア!」第4話「転校生はお姫様!! ひめの友達ゲット大作戦!!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。

[ヲタ話][ハピネスチャージプリキュア!]学校行ったからって、必ずしも友達が出来るわけじゃないだろ(台無し)

 だいたい学校なんてのは、協調性と平等という名の並列化を子供に押し付けるようなところで、例えば休み時間に教室で本読んでたら「みんなと同じように外に出てドッジボールやりなさい」とか平気で言われるもんなんだから。最近じゃ、スクールカーストとかいうふざけた制度

ハピネスチャージプリキュア!第4話感想&考察

プリキュアシリーズ10周年お祝いコメントの 4回目担当はキュアムーンライト。 相変わらず迫力のあるプリキュアさんですw ハピネスチャージプリキュア!第4話 『転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!』 の感想です。

ハピネスチャージプリキュア! 第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦」

ひめが学校に転校というエピソード。 手のかかるお姫さまです(^^; ゆっくり成長していってくれればいいですね(笑) めぐみと同じ中学に通うことになった、ひめ。 友達をたくさん作ると行ったひめだったが… 教室では緊張して倒れてしまい、もう帰ると言い出してしまい…。  

ハピネスチャージプリキュア!「転校生はお姫様!! ひめの友達ゲット大作戦!!」

 いいエピソードだった。苦手苦手言ってきたが、プリンセスがかっこよく見えた。デザインだけで語っちゃいかん、ということだね。  それにしても逃げる逃げる。しまいにやプリキュアの(というよりミラーの)特殊能力使って、味方に煙玉ぶつけてまで逃げるのには笑った。椅子の下とか保健室のシーツに隠れてるのはまるっきり怯えてるネコ。目光ってるし。  椅子の下に隠れてるときのふくらはぎが微エロ。  今シリー...

ハピネスチャージプリキュア! 第4話転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!

(プリキュアシリーズ通算 490話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201402/article_12.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。 TBを送るときは、お手数ですがメインブ...

ハピネスチャージプリキュア! 第4話「転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!」

【プリキュア10周年:キュアムーンライト】 月光さん:  「キュアムーンライトよ」  「プリキュア10周年、ありがとう」  「これからも宜しくね」 本日のご挨拶は、辛気臭いで有名な月光さん。 現役プリキュア最高齢にして恐怖の権化。その威圧感は衰えず。 なん...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事