FC2ブログ
2014年 02月 07日
本日放送は「動物変身恩返しグスリ」と「雪だるまが町にやってきた」でした。
楠葉監督と寺本監督の演出回2本立てとは、何のスペシャルですか…。

「動物~」は、動物に恩返しをしてこの薬をかけると、その動物が人間の姿になって助けてくれる道具。
逆に恨みを買うと復讐されるという効果もあるので、使用には注意が必要。
のび太が泥棒ネコを助けてクスリをふると、やってきたネコ少女に恩を仇で返される。ネコからしたら恩返しには違いないわけですが…。それに対して「ちゃんと相手を見てから恩を売らないと」とドライな事を言うドラえもんさん。
そもそもが恩返しを期待して助けるという道具だものなぁ…いや、ある意味「情けは人の為ならず」という言葉通りですが。「情けが自分に返ってくると思って助ける」と言うのと「恩返ししろよ、そのために助けたんだぞ」と言うのでは大分ニュアンスが違うよなぁ…。
因果応報というのが「ドラえもん」作中の常ですので、下心ある優しさは自分に還って来てもあまり嬉しくない。かたやドラえもんはネズミ娘に温かく介抱されているのだなぁ。まぁ結局本人は嬉しくなかったけれど。

「雪だるまが~」は、スネ夫の誘いで珍しく連れて行ってもらえたウィンタースポーツ施設。そこで作った雪だるまとの淡い友情。
いきなり説明も無く雪山で遊んだりカマクラでくつろいでいて、カウンターな印象を受ける始まり。
たしか原作は短いページ数のモノだったと記憶していますが、冬季五輪に合わせてスポーツシーンを足してくれています。でなきゃアイスホッケーなんて取りあげるワケないですもんね(ぉぃ)。
原作ではたしかのび太たちの帰路に着いて来て暑くて溶けちゃったーみたいなオチだったかと思いますが、今回はそこに帽子を返したいという雪だるまのドラマをプラスしてイイ話へ持って来ている。
あの原作からこう持ってくるかという変化球。

そして気付くと映画まで一か月。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハナ URL at 2014-02-08 09:19 #- Edit
Title :
寺本監督はあと何回監督してくれるんでしょうね。2chだと、ドラえもんを卒業して、宮崎駿や細田守のように完全オリジナルブランドでやるんじゃないかという噂が流れていますが(ひみつ道具博物館がある種ドラえもん総決算のように作られているので)。最近ポケモン以外はどのアニメも数年監督やったら入れ替わっちゃうから、芝山監督のように長くやらないのでさみしいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-02-11 20:53 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ハナ さん
今はドラえもんとハンターハンターに入っている感じですかね。他は把握していませんが。
長く同じ監督がやるというのも手ですが、色んな監督に撮らせて色んなカラーを出すというのも手なんでしょうね。
そっちの方が人材育成という面でも効果高いですし。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :