2014年 01月 28日
トリンを倒したダンテツ。
しかしそれはトリンを大地の闇に送り込むことでデーボ・モンスターが再びの復活を果たさないようにする為。トリンに大地の闇でモンスター達の怨霊を始末してもらう為だった。
大地の闇で倒されると復活は出来ないということなのかな。死後の世界で死ぬとはこれいかに。

「自分のメロディを高める=劇伴で主題歌をかける」というコトを前に書きましたが、ダンテツさんの「ブレイブを黙らせるな!!」という喝でさらにOP主題歌との融和が進んだ気がする。
ストーリーや販促商品、劇伴、主題歌といったテレビ番組としての要素を全てぶつけて戦う、骨までしゃぶりつくす気概の総力戦が気持ちいい。
これは最終回で「テレビの前のみんな! 持ってる獣電池でブレイブインして俺たちにブレイブを送ってくれ!」と視聴者すらも作中に取り込んでしまいそうな気すらする。
いや、むしろありか…。

新たな戦騎の登場でお払い箱となり追われる身となったアイガロン。
アイガロンはキャンデリラとラッキューロを助けてくれとキョウリュウジャーに懇願するが、イアンは怒り心頭。
しかし実は以前の戦いで既に死んでおり、頑丈な鎧の中に魂だけが残った状態になっていたのだという。
てことは結構前の段階でイアンの敵討ちは遂行されていたってことか…。

イアンの敵討ちは成立させつつ、また許しを与えて現代的なテーマ性も維持しているというか…本来両立し得ない復讐のドラマと許しのドラマをどちらも成立させてしまうという…とんでもないテクニックを見せられた気がする。
ただ許すというだけだと死んだ相棒の軍平(?)の想いは(敵討ちを望むか望まないかも分からないし)…というモヤットが残ってしまうので、この両者成立の運びはただただ全てがスッキリしたなとも感じます。

アイガロンは惚れた女の為ならと、死した体にムチ打った。
アイガロンは「オズの魔法使い」の“心を持たないブリキ男”がモデルでしたが、最後に心を手に入れて、イアンはその心を救ったということですか。

アイガロンにさして思い入れなどありませんでしたが、ウルウル来させられて悔しい。
イアンにとっては憎い仇でしたが、最期に許しを与え、深い哀しみの中で勝利を手にするのは、生きる上で「哀しみ」も必要であることを証明したというコトになる。
アイガロンは死んでしまったけれど、哀しみの必要性は受け入れることが出来た。なるほど。

これで「喜」「哀」「楽」が必要なモノだと認められた。
あとは「怒り」。これをウッチーがどう処理するか…。

え、残り2話なの…?

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2014-01-29 23:17 #zHTyKSPE Edit
Title : 愛が芽生えた哀しいブリキさん
罪無き者の命を奪った卑劣漢にして、惚れた女に一途な好漢でもあった哀しみの戦騎。
最後の最後まで曲がりなりにもイアンの心をえぐり続けた宿敵らしい末路でしたね…

所変わってダンテツとトリンの連携により勝機への糸口が掴めてきた最終局面。
次回集結する勇者達に優子さんの姿が見えるのは…S監督が推した結果であるのは想像に難くないでしょうな。
Commented by はっさく URL at 2014-01-30 23:50 #yzZvjdco Edit
Title :
自分もアイガロンの最期にはウルウルきてしまいました。
アイガロン自身が、誰かを大切に思う心を知りながらも(人を殺めてしまった)自分はもう手遅れなんだと悟っていたのがあまりにも悲しい。
デーボアキダモンネの回(イアンの主役回であり、アイガロンがキャンデリラへの恋心を自覚する回)を思い出すと、この2人の因縁はホントに良く考えられた設定だと改めて思いました。
Commented by はっさく URL at 2014-01-31 00:00 #- Edit
Title : 悲しきブリキの戦騎の最期、そして臆病者のライオンは…
今までもネットでは戦騎たちのモチーフはオズの魔法使いではないかと言われてはいましたが、今回それが確定しましたね。
そうなると気になるのがドゴルドです。彼はもろ「臆病者のライオン」ですが、物語の中でライオンが求めたのは「勇気(ブレイブ)」でしたが…
Commented by 銀河勁風 URL at 2014-01-31 20:00 #701gxeB2 Edit
Title :
>テレビの前のみんな! 持ってる獣電池で~
劇場版フォーゼのように、(劇中で)世界中、ないしキョウリュウジャーの身近な人物に獣電池が渡り、それにブレイブインする描写があれば擬似的にそれはできそうですね…本当にやりかねないのでは。

アイガロンとイアンの因縁はなんだかんだで一騎打ちだと思っていたので、この展開には意表を突かれました。まさか謎の暴走も合わせて丸ごと回収するとは…
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-31 22:16 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ゼノドレイクさん
アイガロン…ほぼこの一話のみでドラマをグイーッと高めているのに、見ていてウルッと来るのずるいです。
イアンがアイガロンの斧使うのもずるいなぁ…。
優子さんはまだノッさんの正体を知ってることをバラしていなかったのですが、そこ飛ばして変身でしょうか。
出来れば黄色が良かったのに…。


>はっさくさん
アイガロンがキャンデリラに恋する一方で、ノッさんとキャンデリラにフラグ立ててどういうことなのだろうと思っていましたが、アイガロンに心を持たせるための布石であったと。
次回、勇気のないライオンがブレイブを手に入れる…んでしょうか。そういえばウッチーにしろダンテツにしろ、ブレイブの強い人間を求めていたのですよね。


>銀河勁風さん
突如、獣電池が色んな人の手に現れる…とかありそうな気もします。
てゆかマジで熱そうな展開で良さげな気がしてくる…。
残念ながらウチには一本もありませんが…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-01-28 23:00
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ46「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」
獣電戦隊キョウリュウジャーの第46話を見ました。 ブレイブ46 だいけっとう!アイとなみだのいちげき ダンテツとデーボスが地球は残し人類だけを絶滅させるという取り引きをしており、かすかに地球のメロディを聞いたダイゴは真実を掴むためダンテツと戦う決意をし、本気で立ち向かう。 「今更お前と話すことはないぞ、ダイゴ」 「あぁ、こっちもだ。アンタと会話する気は最初からねえ。聞...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-01-29 02:18
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー #46.
「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」 哀戦士、逝く。(え) …なんか時事的に
Tracked from 大海原の小さな光 at 2014-01-29 09:30
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー 第46話「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」
マ、マッドトリンー。 そんな、あっけなさ過ぎる。
Tracked from blog mr at 2014-01-29 23:04
タイトル : キョウリュウジャー「だいけっとう! アイとなみだのいちげき」
 なるほど、トリンを戦士のまま、地獄に送るのが目的だったか。それ、片道切符なのかなぁ。  アミイのストロベリーパフェはいい。戦隊で表現する恋愛としてぴったり、上手い。  と思ったんだが、その次の走馬灯はなぁ。ちょっとウルトラセブンの「史上最大の侵略」を思い出してしまった。  切ないなぁ、アイガロン。水島裕というベテランを配した理由がわかったような気がした。  そして、恨みの持ってきどころ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2014-02-01 21:23
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ46 「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」
今回の話。間違いなく加藤監督の代表的な話として、特撮ファンは後世に語り継ぐことと思います。 それほど、カットの1つ1つに気持ちを感じました。 ダンテツの思惑、そしてトリン ...