2014年 01月 13日
突如現れた黒ローブと白ローブは、新たに哀しみと喜びを司る戦騎。
これまでのようにのべつ幕なし大勢から感情を吸い取るのではなく、よりその感情の強い人間のみを集めて濃ゆい感情を取り出すとのこと。

ポッと出の新人が参戦したことでにわかに高まるアイガロンとキャンデリラの生存フラグ…。
黒白ローブはデーボスお馴染みのメロディで感情を吸収しつつ、キョウリュウジャーの力は弱体化させる。

今回はカオスさんの中でデーボス復活、キョウリュウジャーも敵わないという決戦に向けての布石のお話。

今更ですが、キョウリュウジャー達がピンチになると「俺たちのメロディを高めよう!」って微妙にワケ分からんこと言ってるなぁと思っていたのですが、あれって要するにクライマックスでかかる劇伴とか主題歌のこと?
そこに気付くと、確かにあの曲が流れたら間違いなく勝利ムードだよなぁとえらい納得出来る。

テンションの上がるバトルで勝利用BGMが流れるのは当たり前の演出ですが、そのテレビ番組の装置すらもドラマの流れに組み込んでいるってコトなんですかね。
だとすれば、えらいメタでえらい恐ろしい番組だが…。販促アイテムどころか番組装置に至るまでドラマに利用できるものは全て組み込むってコトなのだろうか…。

最近「キルラキル」でも同様のBGM演出を見て、劇伴が主人公の自在武器となるのはスタンダード化の流れがあるのかもしれぬと勝手に思ったり。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2014-01-17 17:29 #zHTyKSPE Edit
Title :
怒はエンドルフの手足同然に失脚、喜哀は上位互換の登場により事実上お払い箱、
そして楽は上司直々の解雇通告と、古参連中は余談を許さない状況と化しているのが感じられますね。
これらに加えて、事情はどうあれ超大型新人までデーボス軍に組する様子を見ると残り4話でどう収束するか…
Commented by 銀河勁風 URL at 2014-01-17 21:00 #701gxeB2 Edit
Title :
>俺たちのメロディを高めよう!~劇伴とか主題歌のこと
キョウリュウジャー達の心…ブレイブ…そういったものが奏でるメロディが実際に聴こえたら…ということでしょうか。なるほど主題歌も1番は一人称で始まりますし、戦士達の精神の高揚などが奏でる音楽が劇伴…という見方もしっくりきますね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-17 21:22 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ゼノドレイクさん
え、もう残り4話まで来てるんですか?
幹部が誰も脱落せずにむしろ新キャラが増えて、片付いているような片付いていないような感じですが、きっと何とかしてくれるだろうという楽観的に見てしまう安心感もあります。


>銀河勁風さん
もしかしたらこれまで流れていたBGMも劇中人物はみんな聞こえていたのかもしれない…とすら思えます。
自分たちのメロディと言ってるだけだと割と漠然とした概念な気がするんですが、BGMだとすれば明確な回答があって個人的にはスッキリ腑に落ちるんですよねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2014-01-14 06:06
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ44 「わらうカオス!はめつのカウントダウン」
さぁ!!いよいよ最終局面突入!!と言った感じの今回。 その「布石」となる話だったかと思います。 しかし、局面局面でエンドルフが出てきて伏線めいたセリフを吐きますね。 今 ...
Tracked from 大海原の小さな光 at 2014-01-14 09:50
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー 第44話「わらうカオス!はめつのカウントダウン」
双方とも戦力が変動中。 こういうのが始まると、いかにも戦隊の終盤っぽく感じますね。
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2014-01-14 18:54
タイトル : [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]らぶタッチ、まさかの映画化?!
 昨今の邦画界の状況から察するに、おそらく若手ジャニタレと中途半端な新人女優が主演の実写映画化ではないかと。なら、春まで待つ価値ないよ、きっと。観たら観たで「やっぱり、人間滅ぼしといた方がよかったかも」とか思っちゃう程度に(エー)。 つーか、ちょっと人気
Tracked from blog mr at 2014-01-14 23:15
タイトル : キョウリュウジャー「わらうカオス! はめつのカウントダウン」
 解雇でよかったじゃん、ラッキューロ。処刑じゃなくて。  きっとこれが最終回近辺のフラグ。  カオスがレコードを吸い込んだが、もともとのデザインに組み込まれてればよかったのにね。体のどっかに円の意匠があって「そこがプレイヤーだったのか!」と思えれば大友は大喜びしたはず。  メイン視聴者は「レコード」なんてもの知らない、というのはさておき。つか、フィルム描写なんかと一緒で、そろそろ製作側のノ...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-01-15 02:25
タイトル : 獣電戦隊キョウリュウジャー #44.
「わらうカオス!はめつのカウントダウン」 最終決戦に向けて、敵ラスボスさまのパワ