2014年 01月 13日

四葉財閥に巨大ロボないんですかね…


■大ジコチュウ東京ニ現ル

突如海からやって来た巨大な生物。
キングジコチュー様が人間界へと進撃を開始した。
いきなり陸地にドーン!ではなく海からのそのそやって来るというのが通ですね。分かってる人ですよ、キングジコチュー様は。
あ、キンジコって書くとキンゴジっぽい。どーでもいい!

上陸するキングジコチュー様とそれに立ち向かうプリキュアさんの姿がTV中継される。
テレビにプリキュアさんが映るのはちょいちょいこれまでのシリーズでもありましたが、最終決戦の場を中継されるという意外と初めて。
案外と普段暮らしている世界で最終戦するのは少ないんですよね。
ここに来ての中継は割とベタなノリなんですが、ベタなだけにヒーロー番組らしさが盛り上がってドキドキです。

ハート様とエースさんはレジーナとキングジコチュー様の下へと向かい、他一同は幹部の皆さんと対峙。
ダイヤモンドは傷付かない。
最後まで頑張る事こそが堅い絆。
弱さを斬り、未来を切り開く剣。
各々自分のカッコイイ台詞を決めてくれて熱いです。
ただその直後の「ナマクラがぁ!」がソードさんを見事に言い表しててとても辛い。

どんなにプリキュアさんが頑張ろうと、この世界もトランプ王国のように滅びるとベールさん。
危機に陥った時、人はどうしたって我が身可愛さにジコチューに走る。
人々は自らジコチューとなって世界は滅びるのだと…。

対して、この世界は滅びないと絶対の自信を持つハート様。
どんな時でも人は誰かと助け合うことが出来ると信じている。
この世界には愛の鼓動が溢れているのだからと。

これまでプリキュアさんらに助けられてきた人々各位が、今度は別の誰かを助けている姿が描かれて熱い…とても熱いです。
相田さん達の愛が波及して、それを受け取った人がまた誰かに愛を波及させて、次々と連鎖していく。
この1年間描かれてきた愛の波及が見事実った様を見せてくれます。
番組はプリキュアさんの成長物語ではあるのですが、同時にプリキュアではない人たちすらもこの1年で変化成長しているのですよね。
文化祭の時に言っていた、みんなが愛を与える理想の世界がここに見える。

プリキュアさんが町の人を助けるだけでなく、町の人がまた別の誰かを助ける。ただ助けられるだけの存在ではなくなっている、ヒーロー化している様が熱い。
プリキュアさんの終盤でいつも暮らす町の人たちがこういう風に機能するって意外と今まで無かったのですが、やはりこの流れはヒーロー物としてベタながら熱いっす…。
いやぁ、今回ほんま熱いで…ええで…。


■CLOVER TOWER

決戦の舞台は記念すべき第1話でソードさんがカニに挟まれたでお馴染みの東京クローバータワー。
愛のプリキュアゆえにスペルに「LOVE」が入っている“CLOVER TOWER”を守るのであるなぁ…とか思っていたらタワー半壊! うへぇ。
まだ開業1年足らずだというに。

そんな半壊したタワーの上でぶつかるハート様とレジーナさん。
父親に付いていくとレジーナさんは決めたものの、その哀しい涙を見たくないのだとハート様。
家族ではないけれど、友達だから、大好きだからそうしたい。
好きな人の好きな人とも分かり合いたいのだと。

レジーナさんの心は決まる。
パパの事も相田さんの事も大好きなのだと。
ジコチューも博愛も、どちらもレジーナさんには必要なのだと。

イーラくん曰く、そんなレジーナさんのプシュケーはピチピチに輝いているとのこと。
父親も相田さんの事もどちらも大切だというのがレジーナさんの正直なところ。ならば父親に気を使って一方だけを選ぼうとするのは、“ジコチュー”とは言えないのですよね。
ジコチューも博愛もどっちも欲しいと望むのが本当の気持ちなら、そうすることこそが真の“ジコチュー”としてプシュケーだって輝くのだとイーラも認めているような素振り。

好きな人の好きな人とも分かり合いたい。
独り占めするよりも、好きな人の輪が広がっていく方がよい。

菱川さん達も初めはレジーナさんに対し警戒心が強かったし、剣崎さんに至っては故国の仇の娘でしたが、愛する相田さんの想いを機に今ではレジーナさんも友人として受け入れている。
好きな人の好きな人と分かり合い、好きな人の輪の広がりというモノをを体現している。

ジコチューというのは自己愛もそうなんだろうけど、独り占めにして行き場のない閉ざされた愛情の事も指しているのかな。
だから、たとえ他者との関係性が成り立つ愛情であっても、閉ざされた関係であってはいかんぞなもしという風に描写されていたのかと。
10年前はとりあえず「ふたり」居れば世界は救えたけれど、今は「ふたり」から更に外に広がっていかないと世界は救われないよとテーマが深化していってる感がある。
10年間同じ様なこと言ってるようでいて、でもちょっとずつ時代に合わせて変わっていってるのだなぁ。

人と人との繋がりこそが“愛”。
ならば父親の愛情から生まれたレジーナさんに初めから愛があるは道理。
同様に、キングジコチューさんにも愛はある…といったところで次回へ。


■おか…

順当にまとめにかかっていて次回で最終回かしらというぐらいのテンション。
やたら熱いけど残り2話ならまだヤマ場あるのだろうかなーという期待が湧く湧く。
次回は正体バレかなぁ。これまた熱そうですなぁ。楽しみ。

何となく何かを忘れているような気がするけど…。
まぁいいか。

おか…


プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ななし URL at 2014-01-15 21:58 #0LkNUQkY Edit
Title : 東京スカイツリー初破壊はゴジラでなくキングジコチューに決定!
あ、スカイツリーでなくクローバータワーだった(笑)。

>四葉財閥に巨大ロボないんですかね…

四葉財閥には巨大ロボどころか、攻撃ヘリや装輪装甲車すらありませんでした(笑)。

しかし、これだけの被害を受け、しかも全世界に中継されてるのに、防衛軍は何をしてるんだと思ったヨ。
ゴジラのように出動して、キングジコチューには通常兵器が通用しないことを見せつけてほしかった。
これでこの世界の防衛軍は、予算削減どころか解散決定だろうな(笑)。
Commented by 荒野の迅雷 URL at 2014-01-16 00:51 #- Edit
Title : 愛は地球とかを救う。
皆の記憶に残る愛の戦士の姿。街の損害は不思議パワーで修繕、個人情報漏洩は財閥パワーで黙殺、ならば人知れず戦う必要もそこまで無いんですよね。きっとピンチになったら世界から愛の募金が集まって、元……愛気玉?みたいのが形成される予感。財閥はメカハッピーとか所有してそうなallstars(笑)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-17 21:07 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ななしさん
まず国会で法案を通すところから始めると平成ガメラでやってました(え


>荒野の迅雷さん
人知れず戦うのは万が一にでも正体がばれるのを防ぐためだったのではないでしょうか。
バレたら色んな方面から面倒なことをふっかけられると四葉お嬢様はきっと察していたはず。
Commented by 銀河勁風 URL at 2014-01-17 21:30 #701gxeB2 Edit
Title :
>案外と普段暮らしている世界で最終戦するのは少ない
地球がえらいことになってたり、異世界だったり、敵の本拠地に殴り込んだり…で、意外とやってないんですよねえ。バレるにしても最終回あたりでおおっぴらに存在が知られるってのも珍しいような。ベタな展開に盛り上がりつつも、次回作の設定がより気になる演出でした。

それにしても蚊帳の外どころか蚊帳の外の姿すら見えないおか…一体何処へ…
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-17 21:47 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風さん
プリキュアさんからカチコミかけることの方が多いんですよね。
一般市民の描写はどうすればいいんだとか面倒なことになるので避けてしまうってことかもしれませんが。
意外とヒーロー番組とプリキュアさんの違いは大きかったのかも…。
次回作は異世界どころか同世界の国家が敵という非常に面倒くさそうなアレですが…どうするのやら。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」
 「私は信じてる。」(相田マナ)  ドキドキ!プリキュア第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」の感想です。
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2014-01-13 02:00
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第47話 「キュアハートの決意!まもりたい約束!」
いよいよ佳境のドキドキプリキュアさん。 つい先日始まったばかりだと思っていましたが、早くも第47話。 あまり激しい戦闘はなく、キングジコチュー様もあまり暴れることがなく、ぬるい感じもしますが。    普通に報道されてるプリキュアさん。 これでプリキュアさん...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2014-01-13 02:27
タイトル : ドキドキプリキュア!#47.
「キュアハートの決意!まもりたい約束!」 『愛の戦士たる私の使命はあなたを倒すこ
Tracked from MAGI☆の日記 at 2014-01-13 05:44
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」
ドキドキ!プリキュアの第47話を見ました。 第47話 キュアハートの決意!まもりたい約束! とうとうキングジコチューが復活し、自分の正体とトランプ王国で起きた真実を知ったレジーナはキングジコチューと一緒に世界を消してしまおうと人間界へ向かう。 ベール、マーモ、イーラに真琴、ありす、六花が立ち向かい、マナと亜久里はキングジコチューのもとへと急ぐ。 そして、レジーナやキン...
Tracked from 日々の記録 at 2014-01-13 13:26
タイトル : ドキドキ!プリキュア #47
人間界へとやって来たキングジコチューとの決戦です!突然現れたキングジコチューに、街は大混乱です。そんな中、キュアハートたちは襲いかかる大量のジコチューを倒しつつ
Tracked from 大海原の小さな光 at 2014-01-13 16:09
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」
茶番めいたやり取りに辟易する。 先週褒めて損した。言った言葉を色々撤回したい気持ちでいっぱいだよ。
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2014-01-13 17:24
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」
人間界に現れたキングジコチュー。 ハートたちは、レジーナとキングジコチューと戦わずに終わらせたいと願うが…。 キングジコチューはハートの叫びも聞き入れようとしない。 困ったレジーナパパを説得せよの巻です(笑) ハートの行動が、エースとレジーナにも戦わない別の道を決意させます。    
Tracked from あおいろ部屋 at 2014-01-13 22:54
タイトル : ドキドキ!プリキュア第47話感想&考察
人間界へ進撃のキンジコ様! ラストバトルの舞台は人間界です! ドキドキ!プリキュア47話 『キュアハートの決意!まもりたい約束!』の 感想です。
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2014-01-14 13:30
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第47話感想
 「ドキドキ! プリキュア」第47話「キュアハートの決意! まもりたい約束!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
Tracked from blog mr at 2014-01-17 07:56
タイトル : ドキドキ!プリキュア「キュアハートの決意! まもりたい約束!」
 熱いことは熱い。  かつてプリキュアに助けられた人たちが愛をもって行動している、というのはよい。  けど、なんでそれがトランプ王国で起こらなかったのかってことを説明しないと、トランプ王国の民度が低い、とかいう話になっちゃうよ。  エースがキングジコチューを父と呼ぶのが、このエピソードのカタルシスだったんだろうね。こっちも、そこは、今か今かと待ってた。  引っかかったのは、「ダイヤモンド...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2014-01-19 00:12
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」
【今年のオールスターズ】 公式サイトも徐々に公開中。 プリキュア最後の良心ともいうべきあの子が出てくれるそうで、大変に喜ばしいです。 もう美翔さんの出番なくていいから、その分の尺をあげてください。 ■ドキドキ!プリキュア 第47話「キュアハートの決意!まもり...