2013年 12月 31日

2004年に放送開始した「ふたりはプリキュア」から来年で10年を迎えるとの事。
21世紀立ち上げの新コンテンツで10年超える番組という、よもやの出来事ですよ…。
そして10周年にしてシリーズ11作目は

「ハピネスチャージプリキュア!」

…さんだそうで。
燦然と10周年のロゴも輝いております。

予断ですが、「5GoGo(5作目・4周年)」の時に5周年ロゴ出しておいて10周年ロゴが「ドキドキ(10作目・9周年)」じゃないってのが軽く納得できません…。
そもそも「10years」ではなく「10th」と書くのであれば、それこそ10作目の方に合わせるべきなんじゃ…と思うんですけどね…うん。



愛乃めぐみは常に自分のため、みんなのために全力を尽くしてがんばる女の子。
自分の中からわき起こるハッピーパワーを全開にして行動することで、周囲をもハッピーにしていきます!

商店街へやってきためぐみは、歩道橋の上にたたずむひめと出会うもすぐ近くでサイアークが暴れている?!
ひめは思わずプリキュアに変身!ピンチに陥るひめを助けたいというめぐみの愛のパワーが高まり、めぐみもキュアラブリーに変身!?
東映アニメーション公式サイトより引用)


クイーン・ミラージュ率いる悪の組織・幻影帝国が地球を攻め始めている!
世界の各大陸で暴れるサイアークを食い止めて、みんなのために戦うプリキュアチームの情報が、今日もワールドニュースで放送されている。いまや「プリキュア」は世界の共通語に。

サイアークに侵略されたブルースカイ王国の王女・ひめは、逃げるように日本にやってきた。ひめはブルースカイ王国にいた地球の神様・ブルーに、プリキュアとして戦うように任されるけど、プリキュアに変身しても怖がりで、逃げてばかり。

そんなひめにブルーは、プリキュアの仲間さがしを勧める。ブルーが手渡したのは「愛の結晶」。これがあれば、パートナーを導いてくれるという。人見知りのひめにはうれしいアイテムだけど、それでもどうしたらいいのかわからないひめは、「これが当たった子がお友達!」と、「愛の結晶」を放り投げる。そして、当たったのが愛乃めぐみだった!
朝日放送公式サイトより引用)


ふたつの公式サイトのイントロダクションは視点も状況もまるで違っていて、おかげで分かるような分からんような。
そういえば去年もこんな感じだったか…。

タイトルロゴの最後「!」には4色のカラーリングが施されていて、公式サイトでも4人のプリキュアが既に公開されている。
とはいえ、「ドキドキ!」のこともあるので追加増殖が無いとは言えない…というか普通に考えたらあるのでしょうけれど。

「スマイル」の玩具売上が前半は凄かったのに後半失速したという話があるのですが、それは追加キャラが居なかったことと如実に関係しているのではと考えてしまいますよね…。
やはり新キャラと付随した新アイテムは重要なのではないかと…。
となれば今後もよほどのことが無い限り追加キャラ安定でしょうね。
というか何で「スマイル」でやらなかったのかホンマ謎…。


イントロダクションを見て気にかかるのは、既に世界中にプリキュアさんが居て、それを人々が認識しているという世界観らしいとのこと。
既に知られているだけでなく世界中に居るとは。
一匹見たら三十匹いると思え!ていうアレだわ…。

初代シリーズが放送開始されてから10年を迎え、世間的にも“プリキュア”というワードが浸透してきた現実の状況を表わしているかのような世界観とも言えますかね。

そんなにプリキュアさんがいるなら既に勝利決定だな…という気もするし、そんなにプリキュアさんがいないといけないぐらい世界中が恐ろしげな世界なのか…という気もして、この設定をどう扱うつもりなのかですよね…。


主人公は愛乃めぐみさんと、相棒の白雪ひめさん。
めぐみさんは漢字で書くと「愛」でしょうか?
まさか相田さんと要素丸被りで来るとは…。
「ドキドキ!」「ハピネス」と2年続けて直球で主人公に「愛」を持たせていることから見ても、また「愛」は重要テーマなのだろうなぁ。

梅澤P時代のプリキュアさんがいずれも“幸せ”をテーマに描かれていたことを鑑みると、柴田P時代は“愛”を共通テーマとして描こうとしているのだろうかと考えられるかも。
梅澤Pは「フレッシュ」で“幸せ”、柴田Pは「ドキドキ!」で“愛”をテーマにした作品を担当一作目で作っている。
基本、一作目は自分の最もやりたい事を詰め込むモノですし、そこに次シリーズ群にも共通される大テーマが描かれているのも詮無きことなのではと推測しますが…どやろな。


紹介されている4人のプリキュアさんのお名前に特に共通項は見当たりませんが、カードを使ってフォームチェンジという“お着替え”がメインモチーフのよう。
カードはデータカードダスのものを使うようですが、もうガンバライドカードにしか見えない…。
それこそディケイド要素を入れるべきじゃないですかー!
これ毎年言ってるじゃないですか、ヤダー!


デザイン的にはあれですね、古臭いとか相変わらず言われていますが、とりあえず線が少ないという最も重要な要素を満たしているのがよいと思います。とても重要です、本当に。
高橋デザインの後だから余計にそう感じるのかもしれぬ…。
腰に付けた小さいラジカセみたいのだけはアレだが…。


といった感じで…。
だいたい思いついたことをつらつらとでした。

10年も見ていると今更「はわわ」となることもなく、あるがまま受け入れる気持ちになっているような気もします。
え、てゆか10年も見てるのオレ…うわぁ…。

そんな生温かい気持ちで10周年を見守りたいです。


…そういえばナージャさん10周年は結局何もありませんでしたね。
…当たり前のように。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オゴポゴ URL at 2013-12-31 01:18 #sc5pCUW6 Edit
Title :
二つの視点で最終回まで描き切ってくれたらそれこそ伝説の作品ですね。
Commented by snya URL at 2013-12-31 03:25 #yl2HcnkM Edit
Title : パシフィックプリキュア
シリーズディレクターが長峯達也シリーズ構成が成田良美だそうでどこかで聞いたことのあるよな設定やキャラが
ちらほら見受けられるのが不安といえば不安ですね、お二人とも聖闘士星矢Ωも並行してやられていたようですし
時間が無くありモノの素材で間に合わせたということはないのでしょうが
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-12-31 22:00 #701gxeB2 Edit
Title : ワールドワイド・ヒーロー
10周年目の11作目、最新作ながらどこか懐かしい(?)デザインのハピネスチャージプリキュア!。カードを使って変身というある意味原点回帰、そして「"世界"中にプリキュアがいる」という設定…どうにもディケイドを連想してしまいます。その瞳は一体何を見るのでしょうか…。

しかし本当に10年経つんですね…凄いシリーズになったものです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-01 14:54 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オゴポゴさん
それなんていう仮面ライダーキバ…。


>snyaさん
10年も同じことやっていれば似るのは当たり前かなと思うのですが、監督と構成とどちらも経験者というのが堅いというか…新しい風を期待したいところなのですが、どうなることかと。


>銀河勁風さん
この設定だと逆にオールスターズで絡み辛い世界観な気もしますが…まぁあまり深くは考える事もないのかな、あのシリーズは。
しかし、お着替えだったり成りきりだったりという要素は、まんまディケイド的運用ができるだけに惜しいなぁ…。
Commented by    URL at 2014-01-01 18:10 #- Edit
Title :
どうやらこのハチャプリ、バレではとうとうパワーアップでない、フォームチェンジ要素が加わるらしいですなぁ。
もうここまでライダーに寄せて来たら、歴代プリキュアにカメンライドゥとかやってくれたら嬉しいスなぁ
Commented by 名無しさん URL at 2014-01-02 08:17 #- Edit
Title :
ドキドキではあいかないませんでしたが真の10周年の今年ならば……
だってフォームチェンジですよ?
世界中にプリキュアがいる設定ですよ?
SDが受け継がれるプリキュア魂の話であるハートキャッチを作った長嶺さんですよ?
脚本が全シリーズに関わったことのある成田さんですよ?
この設定、この布陣でディケイドプリキュアをやらずしていつやるんですか? いまで(略)

世界観が合わない?
そこはあれですよ。昭和的要素もブレンドするんです!
つまり歴代プリキュアは日本をハピネスチャージに任せて世界各地に散って各々の戦いをしているのです! どうです、これならば!
希望は最後まで捨てずにいましょう!
Commented by マイケル URL at 2014-01-02 14:44 #- Edit
Title :
>…そういえばナージャさん10周年は結局何もありませんでしたね。
…当たり前のように。

「ハピネスチャージプリキュア!」のキャラデザの人
はナージャさんの総作画監督やってたみたいですね。
ラブリーフラメンコ姿にフォームチェンジするみたいですが、ナージャさんもフラメンコ踊ってましたね。
長峯さんも成田さんもナージャに関わってるので、もしかしたらハピネスチャージはナージャ要素が多いプリキュアかもしれませんね。
Commented by 通行人 URL at 2014-01-04 10:31 #- Edit
Title :
声優発表されました。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/oricon_2032679

キャンデリラさんが転職するとは...。
Commented by ななし URL at 2014-01-05 12:22 #0LkNUQkY Edit
Title : レモンプリキュア
>世界の各大陸で暴れるサイアークを食い止めて、
>みんなのために戦うプリキュアチームの情報が、
>今日もワールドニュースで放送されている。
>(朝日放送公式サイトより引用)

「世界の各大陸で暴れているのに、防衛をプリキュアだけに任すなんて、この世界の地球はどんだけ平和ボケしてんだよ。」
とツッコミたくなってしまったが、プリキュアが登場する前に国連は通常兵器で抗ったけどサイアークには全く通用しなかったのだろうな。
尤も女の子目線を徹底するがゆえに通常兵器NGのプリキュアでは、こういったことには一切触れられませんけれど・・・。
さて、そんな「ハピネスチャージプリキュア!」のキャラ見た時、思わず
『レモンエンジェル』(URL参照)
を思い出したのは、私だけだろうか・・・?
Commented by 人形 URL at 2014-01-05 12:40 #1wIl0x2Y Edit
Title : 世界中にプリキュアが?!
もしかして10周年目にしてオールスターズをTVでやる気ですかね?
フランスにはキュアアンジュが!何処かの無人島にはキュアエンプレスが!
若葉台にはマックスハートが!
海原市にはスプラッシュスター!
サンクルミエール学園にはプリキュア5!
パルミエ王国にはミルキィローズ!
四ツ葉町にはフレッシュ!
ラビリンスにはキュアパッション!
希望ヶ花にはハートキャッチ!
加音町にはスイート!
メジャー王国にはキュアミューズ&キュアビート!
七色ヶ丘にはスマイル!
メルヘンランドにはロイヤルキャンディ!
横浜にはキュアエコー!
大貝市にはドキドキ!
トランプ王国にはキュアソード&岡田!
みたいな(*^^*)

決戦は横浜か浦和美園、もしくは妖精の遊園地とか(^_^;)

世界中にプリキュアがいるんならオールスターズの設定はめ込み易いと思うんですけどねー。
どうなるんだろう・・・

そう言えば声優発表ありましたね!
主人公:愛乃めぐみ・中島愛だけでも名前ネタに事欠かないのに
相方の声優までめぐみ繋がりとは・・・
しかも相方の声優、潘めぐみはジュエルペットハッピネスからのハピネス繋がりとかネタに本当に事欠かない感じでビックリしました(^_^;)
・・・さらにキャンデリラまで・・・

・・・ハッ!(◎_◎;)マナが総理大臣でプリキュアを総括してプリキュア拡散防止条約がある世界・・・?!
Commented by クズマ URL at 2014-01-05 22:31 #- Edit
Title :
 新作発表来ましたね!
 まさか長峯監督二回目の登板とは…。連続で監督した人はいましたけど、間を空けてというのは初めてですね。あまりにも手堅いスタッフなので逆にどうなるのかわかりません…。今思うとプリ5劇場版タッグなのだなぁ、長峯&成田は…。
 もし本気でディケイドプリキュアをやるなら、現状ではこれ以上ないスタッフなんですけどね。長峯・成田タッグはプリキュアとの付き合いが長いですし。可能性は低くても、一縷の望みにかけたいですね!俺は待ってるぜ、ディケイドプリキュアを!でも最終回が米村さんなのはやめてね!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-06 00:50 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
> さん
S☆Sでも別フォームはありましたが、フォームチェンジ自体は映画だけでしたからねぇ。
ようやっと来たかという気がしないでもないです。
ライダーもフォームチェンジは12作目の「RX」が初だと考えると、プリキュアが11作目というのもそんなもんかってコトなんでしょうか…。


>名無しさん
ディケイド要素において外堀はかなり埋まってるんですよね。
玩具でもフォームチェンジ用のドールが出るらしいので…期待したいところなのですが。
うーむ、バンダイさんの貪欲さに期待したい…。
「NS3」公開後に「みんなから貰って来た」とかいって歴代衣装をコンプすればいいような…。


>マイケルさん
メインビジュアルのプリンセスさんのバレエ姿ががナージャさんっぽく見えたのはそのためでしょうか。
てゆかナージャさんの時は総作監なんていたんですね…。プリキュアではいないのに…。
いやまあ、プリキュアは特撮ですけどもね…。


>通行人さん
キョウリュウジャーでキャンデリラさんが改心してプリキュア化…という流れじゃないでしょうか。
番組の枠を超えての、イースさん・セイレーンさんプリキュア化現象みたいなもんで。


>ななしさん
基本プリキュアさんの敵さんって、プリキュアさんの空いてる時間にプリキュアさんのいる近くに現れる習性があるので、これは結局プリキュアさんが相手するのが一番合理的なんですよ。
何故プリキュアさんの周りにだけ現れるのかはいまだ解明されていませんが…。


>人形さん
世界中に!とか言いつつ日本ばっかりじゃねえか!…というコトになるような。
アジア極東のパワーバランスがおかしい…。
なんか既にラスボスはプリンセスさんのお母さんじゃないかという噂もあるので、それならもう中の人も母子キャスティングでいいかなーとか思い始めてます。


>クズマさん
布陣としては手堅いのですが、ハートキャッチはプリキュアとしては異色作だし、プリ5の時と今とでは作り方が結構違うしで、その化学反応はどうなるか…という気もしますね。まぁ聖闘士星矢でもう組んでるけど。
ディケイドはぜひともやって欲しいんですけどねぇー…本当にねぇ…。後半が米村さんメインになってもいいのです。見たいのです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :