2013年 12月 22日

今回、岡田はあのいつもの帽子を一度も被っていない…。
ということはやはりあの帽子が…


■Agri:Regina

みんな大好きジョー岡田が帰還しました。
二十数話ぶりの帰還とあって、積もる話もたくさんあります。
エースさんが現れたり、岡田の偽物が現れたり…てか、ニセ岡田とホンモノ岡田の円さんに対する挙動が同じだったのでベールさんのクオリティは凄かったんだな…。

岡田とてテレビに映っていない間に何もしていなかったわけではありませんでした。
王女の命を受けてエターナルゴールデンクラウンを既に入手していたというのです。
クラウンを探しに行っていたというコトは、ニセモノよろしく王国に空間転移する術を手に入れていたのだろうか…あるいはパッド同様にこっちの世界に落ちてたのか…。
岡田が一万年前のプリキュアの相棒生物と対決した様は回想ですら映る事もなかったのは残念ですね…。

エターナルゴールデンクランは資格者にのみ知識を与えるという。
クラウンに触れて雪崩れ込む知識を理解した円さんは、自分の運命を知る。
そしてその事実を岡田と剣崎さんに話すも、相田さんらには黙っておく。話せば相田さんは止めに入るだろうが、こればかりは避けられぬ運命だからと…。

王国にカチコミをかけた円さんはレジーナさんとのタイマン勝負。
二人は戦いあい、どちらかが消えなくてはならない運命。
運命とか切り札とか、終盤に来てさらに「ブレイド」がフラッシュバックしてくる…。

全ての記憶と力を取り戻したキュアエースさんには5分間の制限すら消える。
三種の神器を用いた戦いによって、既に滅びている王国がさらにズタボロに…。
このまま戦い続けてどちらが勝ってもそこには荒れ果てた国しか残っていないのか…。戦争は哀しい。

ソードさんの叫びに呼応してハート様らが現れるのはベタだけど熱くて好い。
時空を超えて助けに来てくれるとか、愛無き世界に愛降り立つとか、1話冒頭で独りぼっちだったソードさんとの対比だとか、色々とない交ぜになってとても熱いシーンだと感じる。素敵っす。

そして明かされる事実…。
円さんとレジーナさんは、アン王女から別れた光と影の存在だったのです!
な、なんだってー…!

赤ん坊のまどかさんが流れ星で落ちた様がアンパンマンみたいだなーと思ったけど、まさにそうであったわけか。
最近は如実に両者の共通点を見せていましたからねぇ、なるほどなるほど。

これまで謎だった事象への解き明かしが始まりますが、「ドキドキ」は「スイート」以上にミスリードの本気っぷりが見て取れますね。
初めは「アイちゃん=王女?」と思わせて、レジーナさん、氷漬け王女、円さんといった順番で登場させることで誰が誰やらホントに分からない。
氷漬け王女の存在でかなり煙に巻かれた感があっただけに、フェイクでしたかそうですか…。
岡田は半年間フェイクの王女を守り、フェイクの王女とキスしてたのか…くそぅ。

割とこういう対になるキャラって同時に登場して因縁を見せつけるモノだけど、登場の時期も結構ずらしてきていたので気付くまでに時間かかりますよね。
いやぁ…ようやるわ…。


■誰も岡田さんとは呼ばない

謎明かしのための布石という感じのお話で来年へ続く。
予告から何となく読めるような読めないような部分もあり気にかかります。
王女が細胞分裂して二人になったのなら、岡田はどっちと結婚すればいいのかなども気にかかるのではあるなぁ…。

岡田は何やかんや面白い人ではあるのですが、まどかさんの決意を受け入れていたりと、結構精神的には強い人なんですよね…。
映像だけ見てると妙な笑いが溢れてくる卑怯な人なんだけど…うん。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by kanata URL at 2013-12-25 18:21 #KqigePfw Edit
Title : めくるめく運命 壊れそうな時代に
 なんだかんだで岡田さんも、画面に映っていないとこでは苦労をなされていたんですねえ。
 多分そこそこ大冒険だったはずなのに、えらいさらっと流されましたが!

 しかし氷漬け王女が単なるダミーで幻って、岡田さん実は王女に疎んじられていたのでは……。
 おまけに王女が分裂した上、それぞれ独自の自我に芽生えてしまっている。このままだとどう転んでも、王女は帰ってこないような(汗)

 二人を融合させて元の王女に戻した場合、亜久里とレジーナは揃って死んだも同然ということになるわけで。
 王女当人を含め、その結末は誰も望まないように思うのですよね。……岡田と剣崎さんを別にすれば。

 ついでにそういえば亜久里さん先日は確か、「結婚なんてしない、お婆さまの傍にいる」と力説していたように思うのですが。
 ……岡田さん、やっぱり実は嫌われてたんじゃ……。
Commented by オゴポゴ URL at 2013-12-25 23:16 #sc5pCUW6 Edit
Title : アイちゃんとは何なのか?
王女が復活するということは、レジーナは、もちろん亜久里も消滅するということでプリキュア戦士が一人少なくなるという前代未聞の事態になるわけで。

レジーナがプリキュアに転向して且つ亜久里とともにずっと存在出来たとすると最終回になってプリキュア戦士が一人増えるというこれまた前代未聞の珍事が起こってしまう。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-12-27 20:34 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
「マックスハート」では、最後に光のクイーンさんが復活したにもかかわらず分裂態だったふたりも残るというちょっとよく分からない結末だった気もしましたが…さすがにあの力技は何度も出来ないでしょうしねぇ。
円さんは「結婚しない」と言い、レジーナさんからは「へんな帽子」とあざ笑われ、王女の中にあったジョナサンへの行為は何処へ行ってしまわれたのか…。
やはり最初から岡田の勘違いだったと見るのが正しいような…。


>オゴポゴさん
レジーナさんはプリキュア扱いになるんでしょうかね…霧生姉妹のことも考えるとどうだかなぁ…。
どうにせよ王女が戻って岡田と結婚する未来が見えないという哀しい結末になりそうなんですが…。
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-12-27 22:45 #701gxeB2 Edit
Title :
遂に帰ってきた岡田やら最後の神器やらレジーナと円さんの因縁やら、SHTと同じく色々な謎が明らかになった今回。レジーナと円さんが王女が分かれた存在という事実も驚きでしたが、岡田の妙な情けなさも気になってしまって…
基本的に真面目で一生懸命なのに、妙に怪しかったり情けなかったり肝心なときに活躍できなかったり、岡田も独特なキャラですね…

>ソードさんの叫びに呼応してハート様らが現れる
ギリギリまで頑張っても逃げるしかなかったあの時とは違い、今度はちゃんと一緒に戦ってくれる仲間が来てくれた…という中々に盛り上げるシーンでした。あの時とは何もかも、何よりもソードさん自身が変わりましたからね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-12-28 21:31 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風さん
特に悪い事はしていないはずなのに、根本的な部分が信用できないので何とも残念さが抜けませんな。
とはいえ出来れば毎回出てきてほしいなーとも思える愛され方。
愛され方だけならブレドランさんにも通じるとさえ思います。嫌いな人いませんよ。
Commented by 荒野の迅雷 URL at 2014-01-02 13:59 #- Edit
Title : 大アルカナと小アルカナ
一介の兵士(Jack)であるJ岡田が女王(Queen)とくっつく道理は初めから無いと思っていましたが、ならばキング(King)ジコチュー様は何処の国の王なのか?次回予告で邪推し放題です(笑)
マナさんはトランプ(小アルカナ)のハートと言うより、やはりタロット(大アルカナ)のラヴァーズ(恋人達)を意識している様に思います。ひだまりポカポカ(太陽)と英知(女教皇)を見ても、ね。
ならば、もしかするとアイちゃん=i=Ⅰ(魔術師)なのでしょうか?
魔術師は創造と始まりを表し、聖杯・剣・金貨・棍(トランプマーク)を支配する位置付け。
そう考えると、設定段階でかなり細かく拘っているのを感じますね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2014-01-06 00:16 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>荒野の迅雷さん
タロットもモチーフですか、なるほど…。
てことは相田さん辺りが逆位置になっちゃうととんでもない悪役になりそうですが…。
相田さんに逆立ちをさせてはいけない…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-12-22 21:28
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」
ドキドキ!プリキュアの第45話を見ました。 第45話 宿命の対決!エースVSレジーナ ずっとアン王女のそばにいたジョーが久しぶりに帰ってくると、まだ眠ったままのアン王女に導かれて手に入れた3つめの神器“エターナルゴールデンクラウン”を見せてくれる。 選ばれた人だけが知りたいことをなんでも教えてくれるというエターナルゴールデンクラウンに手が触れた亜久里はエターナルゴールデ...
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-12-22 22:34
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第45話 「宿命の対決!エースvsレジーナ!」
今週は、年内最後の放送です。良いお年をー。 という年末感が、諸事情により全くないワシは、昨夜落書きシコシコ。 森本エル…ヴィンさん再登場ということで、我慢できなかった…     今週は、亜久里さんの方が絵が上手かったという事実に全俺が泣いた。 というのはまあ良...
Tracked from 黄金時代のTourism at 2013-12-22 22:49
タイトル : ドキドキ!プリキュアイラスト感想 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」
「ここまで来てしまった以上、話さないわけにはまいりませんね…」(byキュアエース)  エースさんとレジーナ様の正体は、王女様から産まれた光と影だった!…という物凄く気になる ...
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-12-22 23:04
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」
ジョーの持ち帰った3つ目の神器“エターナルゴールデンクラウン” クラウンに手がふれた亜久里は、トランプ王国の秘密を知ってしまう。 自分とレジーナの宿命を… 亜久里とレジーナ似てると思ったら、意外な関係でした。 気になるとこで、年越し…次回が気になります(笑)
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-12-23 02:36
タイトル : ドキドキプリキュア!#45.
「宿命の対決!エースVSレジーナ」 この二人の関係が「対」になるであろうことは容
Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-12-23 09:36
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」
わりとつまらん真実に落ち着いたな。 エースとレジーナとがどちらも王女様に由来する一部だとか、なんとありきたりな。視聴者としてはよくあるパターンだからと、特に根拠もなく想像する程度の展開でしかない。そんなこと抜きにしても、ここまで大した伏線も無いわけで要するにつまらない展開だ。むしろ、今までの王女が幻影でジョー岡田さえそのことを知らなかったという方が遥かに意外な真実だよ。こっちも伏線は無...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2013-12-23 11:30
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第45話感想
 「ドキドキ! プリキュア」第45話「宿命の対決! エースVSレジーナ!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
Tracked from 日々の記録 at 2013-12-23 15:23
タイトル : ドキドキ!プリキュア #45
エースとレジーナが激しい戦いを繰り広げるお話でした。唐突にマナたちの前に帰ってきたジョー岡田。今度も偽物ではないかと疑うマナたちに、ジョー岡田は帰ってきた目的を
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-12-23 19:56
タイトル : [ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]フィリップ「あらゆる知識が詰め込まれた冠、実に興味深い!」
 と言っていた菅田将輝くんも、今や桐山蓮くんともどもすっかり人気若手俳優の仲間入りしてるし、まったく年が経つのは早いもんだのぉ(ダレ?)。 しかし、手に触れた瞬間一方的に王女様の記憶を見せていたけども、あれは単純に元の持ち主の記憶を甦らせただけにすぎな
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-12-25 21:48
タイトル : ドキドキ!プリキュア第45話感想&考察
今年最後のプリキュア放映でした。 そして…、クライマックスに向けて 終わりの始まりといった風情でした! ドキドキ!プリキュア45話 『宿命の対決!エースVSレジーナ!』の 感想です。
Tracked from blog mr at 2013-12-27 07:29
タイトル : ドキドキ!プリキュア「宿命の対決! エース vs レジーナ!」
 まぁ、エースとレジーナが、ってのは想像通りなんだが。  あとは、一度は負けた、って辺りと、メランとの出会いの辺りの説明かな。  戦闘シーンは緊迫感があってよかった。  ドラゴンクレイヴをわざわざ裏で受けるエースとか、外連もたっぷり。  あ、レジーナがソファを蹴ってドラゴンクレイヴを手にするところとかも、性格が出てていい。  亜久里が王女の氷を壊すところにはタメがほしかったような気はする...