FC2ブログ
2013年 12月 06日
本日放送は「ドラえもんに落書き」「燃えよ!ドラミのスケート特訓」「タイムマシンがなくなった!!」と、藤子Fキャラ総登場でドラ焼きを作る短編も。
中途半端な時期の1時間SPという気もしますが、F先生生誕80th記念と55時間テレビの兼ね合いなのかな。

「ドラえもんに~」は、らくがおペンでドラえもんの写真に落書きをしたら、本人にも同様の落書きが現れ、それをのび太が誤魔化すという短編。
必要最小限度とでも言うようなスッキリとした短編という印象。えらく早く終わった気がしたんですが。

「燃えよ!」はスケートを上手くなりたいとポロリと言ってしまったのび太の発言を真に受けて、ドラミが特訓をしてくれるお話。
寒いのを嫌がるのび太に対し、室内でスケートをしようとするも失敗。次はスベールガスを使って滑り方を学ぶことに。
スベールガスを使うと氷の上でなくともツルツルと滑ってしまう。摩擦係数が限りなくゼロになる道具なのでしょうか、食器すら握ることが出来ない。たぶんドアノブとかも掴めないから、もう何も出来なくなってしまうような…。
しかしなるほど、これで家の中でスケートの練習が出来るわけだ…と思いきや、結局ドラミに連れ出されて練習は外でする事に。寒さという問題点が何も解決していない…。
上手く滑れるコツを掴むのび太でしたが、そもそもスケート靴を履いた時と感覚が違いすぎるというオチ。
よく考えたらドラミちゃんの指示が悪かったような気がしますが、本人は何もめげてない。

「タイムマシンが~」は、無くなったタイムマシンを探しに弥生時代へタイムベルトで向かったのび太たちがヤマタノオロチ討伐をすることになるお話。
楠葉ドラの第1話でもアニメ化された原作でしたっけ。一周して戻って来たという感覚がしますね。まぁ、楠葉ドラ内だけでも原作再利用は何度もやってるけど。
前回はたしか割と原作通りの流れだったかと思いますが、今回はオロチ退治に地元の人間が加わる新展開。
しずかちゃんっぽい人、ジャイアンっぽい人、スネ夫っぽい人が加わって、本来のびドラだけの話がレギュラー総登場のお話に。さらに日本書紀のオロチ退治のくだりを原作以上に組み入れている。
また、のび太のやりっ放し癖が元凶であるという旨をちゃんと反省させるように落とし込んでいるのですね。なるほど。

そして来年公開「新 のび太の大魔境」の予告も。
冒険映画らしいワクワク感に主題歌も爽やかさんですな。
春休み映画らしくてよいのう。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ハナ URL at 2013-12-06 23:29 #- Edit
Title :
映画予告のラスト ジャイアンがさりげなくみんなから離れて歩いているのが良かったです。ジャイアンがすねればすねるほどジャイアンのターンがもりあがるので。ちなみにペコ。あなた最後まで裸だったのですが、裸のまま放置プレイですか?ほかの犬が服を着ていたのに。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-12-07 20:37 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ハナさん
ジャイアンに注視してくださいというプロモーションがそこかしこにありますよね。やはり見せ場はあそこに集約させるように作っているのかぁ。
バウワンコの服は古代ローマ的な感じなので、裸に関してはそこそこ寛容なのかもしれませんね。
毛皮があればなおさら。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :