FC2ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ35「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

魔人ガドマの呪いによって、ブラキオンもキョウリュウジャーも力が出せない。
呪いの所為でキョウリュウジャーのメロディーが歪められてしまったからだという。あのサンバミュージック、そこまで重要だったのか…。

劣勢陥るキョウリュウジャーを介抱してくれたのは、これまでキョウリュウジャー達が救ってきた街の人たち。
再び戦いに赴くキョウリュウジャーに声援を送る街の人々というベタ中のベタの燃え展開。
え、なにこれ…最終回? 最終回なの?
出し惜しみしないってのは分かりますが、ここでコレ出しちゃって最終回どうするんだよ…大丈夫なんすかね。

最終回でもないのに街の人たちの声援を出しちゃうなんて…と思ったのですが、ギガントキョウリュウジンへの変形音が拍手付のメロディだったので、それをよりドラマチックに描く為の展開だったのですね。
玩具ありきのストーリー作り、遂にギミック音までもドラマに取り込んでしまうのかとエライ感心しました。
逆に、これから玩具がほぼ出ないスケジュールの中での進行が心配になるぐらいです(ぇー)。

声援がヒーローの力になるってのは大昔からの定番ではあるのだけれど、キョウリュウジャーの場合は精神的な支えとしての意味だけではなく、音楽が力に変わるという設定があるので原理的にも説明しやすいように感じる。
声援を受けて精神的に奮い立って強敵に勝った際、「キモチの問題で勝てるなら、さっきまで気が抜けてたの?」と言われるよりも、「声援が物理的にパワーアップアイテムとなるので勝てます!」という方が隙が無い。

てゆか、もともと何故に「音楽」がモチーフになってるのかっていう疑問があったんですけど、この声援をパワーに変えるというお馴染みの展開に原理的説明を与える為のモチーフだったのではなかろうかと思えてくる。
そう思うと、王道的ヒーロー展開を作り上げる為の設定の積み上げ方が凄い…。

なんかもう、色々な要素をやりきってる感があるんですけど、年末と最終決戦なにやるんでしょうね…。
いや、まだブラギガス編も終わってないですけども。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

>声援がヒーローの力になるってのは大昔からの定番

同じ特撮番組(笑)のプリキュアシリーズって一般大衆の声援受けて敵さんと戦うシーンは、あまりないですねえ。アイドルアニメともこの辺は、趣が違うんですね。

ソウルの奥で呼び合っている声が今背中を押す 正義の為

劇場版→カーニバル編と来て今回で、リズムがパワーソースである掘り下げが首尾良く機能してきてますね。
優子さんとジェントルの指揮でリズムとして完成された声援で再起に至る流れは成る程、と。

そして次回は満を持しての10人目で高揚感が留まる所を知りませんね。
キョウリュウシルバー…一体何者なんだ……

ソウジ君を助けに勝山さんではなくブレイブ12に出た彼が来たのが不思議でしたが、勝山さんはソウジ=キョウリュウグリーンとは知らなかったんでしたね。彼女にもまた何かイベントがありますのでしょうか。

>これから玩具がほぼ出ないスケジュール
言われてみればクリスマスを前にして出すもの出し切ってますね…追加戦士も強化フォームも最終ロボも。例年とそんなに変わらないペースなのに「出し過ぎでは」と感じてしまうのは脚本の盛り上がりが例年以上に感じられるせいでしょうか。

◆コメントありがとうございます!◆

>おごぽごさん
そう、意外と無いですよね。
鷲プリの時は人知れず感が強かったので分かりますが、最近は劇中でも認知が上がってたりするんですけどね。
映画でやってるから被りを気にしているのか、モブを描くのがイヤなのか…。
あと最終決戦の場合、プリキュアさんは大体地上が滅びてたりするってのもあるのかも…。


>ゼノドレイクさん
今までのゲストが登場しての声援というだけでも十分に燃え展開だと思うんですけど、そこにちゃんと理屈まで積んでいるというのがさすが抜け目ないです。
確かにダブル劇場版で街の人が声援を送ったら風が吹いて「なんで?」って思ったけども。


>銀河勁風さん
優子さんもまだノッさんがブルーだと分かってる事を分かっていない振りしてるし、それぞれやるべき話はまだ残ってるんですよね。
さらにキョウリュウジャーは玩具と関係ないイベント回やらメンバー加入までやってしまっているので、盛り沢山感がやたら強い。
最終回でどう持って行くつもりなのか…。
非公開コメント

トラックバック

獣電戦隊キョウリュウジャー  ブレイブ35  「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

もう・・・ これが最終回じゃなくて、どんな最終回を書くと言うんだ三条さんは(汗 まだ10月ですよ?年さえも越えてないのに、何なんだこのアツさ。 リアルタイムで涙が止まら ...

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ35「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第35話を見ました。 ブレイブ35 チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン ついに復活したブラギガスはトリンを乗せたままどこかへ消えてしまい、町中のどこからもスピリットベースに入れなくなりダイゴ達が頭を抱えていると、弥生が銀色のガブリボルバーでトリンの待つブラギガスのもとへと連れていってくれる。 「準備完了です。トリンが待ってます」 そん...

獣電戦隊キョウリュウジャー 第35話「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

ギガント!ギガント! 趣旨は分かるが不条理な光景だ。

キョウリュウジャー「チョーすげえッ! ギガントキョウリュウジン」

 最終回かと。  すげぇ盛り上がり。ちょっとウルってしまった。  目を覚ました時のソウジの芝居がすごく良かった。気持ちが入ってる。成長したな、と思った。  目を覚ました、と言えば、スピリットベースで倒れてた弥生が可愛い。あの人の造作って、ひょっとしたらちょっと童顔要素があるんだろうか。  欲を言えば、前にも書いたが、音楽の扱い。なんかとってつけた感じが否めない。これは、最終章に入りつつあ...

獣電戦隊キョウリュウジャー #35.

「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」 前回の、どーみても別のものにしか見

[ヲタ話][スーパーヒーロータイム]ジャスミン、まだ気づいてなかったんかい!!

 例の青い人の正体、キングとノッさん助けてる時点で、とっくに気づいているものと思いきや、まさかのスルーとは。いや、いやいやいや、実は随分前から気づいてたけど、色々心配かけたり迷惑になったりしないように、あえて空トボケてるのかも。ぶっちゃけ、直接触って心を

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事