2013年 10月 27日

ベールさん、鷲プリなら死んでただろうな…。


■あいをとりもどせ

最近世話を焼かせていたアイちゃんさんですが、献身的に接してきたおかげでイヤイヤ期なる期間を脱した様子に相田さんらも一安心。
…などと思っていた矢先、アイちゃんさんの様子がおかしい。
何を言ってもイヤイヤ言うし、言うコトを聞いてくれません。

実は毎夜、ベールさん達がアイちゃんさんを連れ出してジコチュー化させるべく好き勝手、わがままし放題に遊ばせていたのです。
ジュースもお菓子も食べ放題、玩具も遊び放題の環境に置かれることで、アイちゃんさん心はジコチューになっていってしまわれた。

そして相田さんに送られてくる果たし状。
そのまま手元でアイちゃんさんを育てていれば完全勝利なんですけどね…。ふむ、この辺は情報不足からくる問題ですね。
ベールさん達はアイちゃんさんが泣くとジャネジーが強くなるという事は知っているけど、実はこの戦争の勝敗を握っているとまでは知らない。
プリキュアさんを倒すための強化アイテムぐらいにしか思っていないのですね。
情報さえ入手していればもっと巧みな使い方が出来たんですが…ベールさん惜しい事をしました。
やはり戦争は情報が大切なのです…。

そういえばベールさんは前もアイちゃんさんを拉致して相田さんを呼び寄せたことがありましたが、あの時も本を読んでちゃんとアイちゃんさんの世話をしていたんだろうか…。

愛など下らぬ、愛など儚く消えるものよ…と仰るマーモさんに対し、ハート様は一蹴。
愛は下らなくないし、消えたりしない。
なぜなら愛は信じるものだから。
無限にあふれてくるのであるからして。

“心の中の宇宙は自由”理論ですね。
心までは支配されないのだから、愛が消える事はありえないのだと。

ハート様はアイちゃんさんとの今までを思い出す。
喋れるようになったりニンジンを食べられるようになったりといった成長を喜んだり、相田さんが哀しんでいる時には励ましてくれたり。
みんなで支え合って育てて来たコトが思い浮かぶ。

さらに卵から産まれた出会いの際、アイちゃんさんは卵の中で泣いていた様子。
暗闇や孤独の寂しさに泣いていたのでしょうか…どうにせよ、この生まれた瞬間にアイちゃんさんは救われたのだと見ることが出来る。
「アイ」という名前を与えられ、「愛」を与えられたその日から。
(追記:見返したら泣いてるカットは現代のカットじゃないですか!騙された!!)

その日からこれまでに注がれてきた愛情。
その愛情にアイちゃんが応えてくれたお話。
ここ最近は、愛を受け取った者が次の愛の伝道者となる話を描いて来ていましたが、そのまとめとも言うべきが今回のアイちゃんさんの話なのかなと思えます。

親や1万年前のプリキュアや王女といった人たちからの愛情を受けて愛の伝道者となったプリキュアさん達。
今度はそのプリキュアさんたち自身が次の世代に愛を継承出来るのか否かという戦いがアイちゃんさんをバロメーターに描かれてきましたが、遂にその戦いはプリキュアさんの勝利という形で終結した模様。
ベールさんらも今週はそこそこ頑張りましたが、相田さんらには30話にも及ぶ実績があります。
その積み重ねの勝利か。

完全覚醒したアイちゃんの力があればキングジコチューにも勝てるかもしれない。
この、ただ単に健やかな子育てをしていただけではなく、その裏には兵器としての強化策が潜んでいるというのが空恐ろしいトコロです…。
アイちゃんさんが健やかに育てば育つほど、兵器としての破壊力が増していく…ぐふふふ…。


■O!K!D!

プリキュアさんが強化される一方で、ジコチュー側はリングが破壊されてパワーダウン。
今はもうリングじゃなくて錠前の時代ですから…。
といったところでレジーナさん復活でやはり強化…。
ベールさんは消されこそしなかったものの、夢潰えた感があって今後の隆盛は可能性薄という気がしてくる…。

そして次回は待ちに待った岡田の再登場じゃないですか!
い、生きてたのか…。しかし予告ではワル顔。
遂に遂に岡田が正体を現すってことか…。
いや、最初から怪しいと思ってたんですよ…うん。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by URL at 2013-11-01 19:47 #- Edit
Title : 今回は不満のある回でした。というのも…
赤ちゃんとはジコチュー、つまり自己中心的な行動で自分を自己主張する生き物なのです。
しかし、ドキプリではどうそのジコチューを肯定せず否定する様で赤ちゃんの自己主張を理解していないと思います。
無論、赤ちゃんと言えどがやりすぎた時は叱らないといけませんが。
それにマナの愛発言は薄っぺらく感じてしまいました。
というのも、愛とはどういうものなのかをちゃんと示せていないからです。
ギャグ調の展開からいきなりシリアスな愛語りでは唐突で伝わりにくいと思います。
それに加えて、それを言ったのがマナ一人というのも…マナの妹(洗脳)設定と亜久里のパートナー設定がうまく噛み合っていないのも問題であり、ドキプリはマナ中心過ぎるのが問題だと思います。

37話や36話が非常に面白かっただけに今回の話は残念でした。
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-11-01 22:30 #701gxeB2 Edit
Title :
>ベールさん、鷲プリなら死んでただろうな…。
いきなりのマッスル化に「あーこれはもうダメだ…」と思いましたがなんとか生きてて意外でした(え)。

今更ですがアイちゃんのポジションもかなり特殊ですね。シフォンやキャンディのように中心人物(ピンク)をメインにそれぞれと交流…というだけで無く特定のパートナーがおり、かつそのパートナーよりも中心人物との関係を重点されたり…亜久里さんとの方が付き合い長いでしょうに。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-11-02 21:33 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>:さん
自己愛と他者愛についてはちょっと前までにひと段落ついているので、ここ最近は「次世代に愛を継承」というテーマに特化したエピソードで作られているのだと思います。
愛とは何かについては言葉で語っちゃうと最終回になってしまうので、その辺はこの30話に至るまでの行動によって理解してくださいという語り口なのではないでしょうか。



>銀河勁風さん
アイちゃんさんと円さんの関係性については、そもそも円さんの正体が不明であるという点が作用しているような気もしますね。
微妙に円さんについては深く掘り下げないでいる状態ですしね…。映画でも不思議な感じでしたが…。
アイちゃんさん、王女、円さんの正体に関連性があるのか否か…いつ判然とするのかしら。あと岡田も。
Commented by ななし URL at 2013-11-03 22:01 #0LkNUQkY Edit
Title : シャルルとダビィ
わがままになったアイちゃんにやられてボロボロになってたけど、何でお前ら人間に化けてお世話しなかったんだよ?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-11-05 20:58 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ななしさん
以前にも言ってましたが、人間態になると謎生物として出来ることが出来なくなってしまうので、それはそれでリスクも大きいんだと思いますよ。エネルギーも使いそうだし。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-10-27 21:13
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」
ドキドキ!プリキュアの第38話を見ました。 第38話 ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!? マナ達を困らせていたアイちゃんがいい子になり、おやつもジュースも我慢できるようになってきたのだが、アイちゃんをジコチューに育ててパワーアップを企むベールとイーラとマーモが指人形を使って夜中に連れ出して我儘放題を許してしまう。 何も知らないマナ達はたっぷり眠っているはず...
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-10-27 22:01
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」
ベールがアイちゃんを夜遊びに連れ出し、ジコチューにする作戦を立ててくる。 すっかりジコチューになったアイちゃん。 マナは元のアイちゃんに戻そうと呼びかけるが… レジーナちゃんがついに復活! 完全にジコチュー化してる感じですね(^^;  
Tracked from 日々の記録 at 2013-10-27 22:05
タイトル : ドキドキ!プリキュア #38
アイちゃんがジコチューになってしまうお話でした。にんじんも食べられるようになったし、アイちゃんは聞き分けの良いいい子に成長していました。そんなアイちゃんの笑顔を
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-10-27 22:09
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第38話 「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」
ハピネスをチャージしたい今日この頃ですが、今期も映画大好評公開中。 亜久里/キュアエースが出ないのか?と思ったのですが、ちゃんと宣伝に出てますね。      見たいなぁ(何が? ジコチュートリオのおっさん、どうもキングジコチューを超えてトップに立ちたいと...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-10-28 02:13
タイトル : ドキドキプリキュア!#38.
「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」 アイちゃん育児編の総まとめ
タイトル : ドキドキ!プリキュア38話ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?感想
主題歌が流れた事やマナがアイちゃんの異変に気付か無かった事を反省したのは良かった。 アイちゃんは歯を磨いて無かったけど、物を食べた後は歯磨きという話は何処にいったのかな?。 アイちゃんの調子が悪かったから学校に連れて行かないという事は画面に映らない時は体調不良だったのか!つまり亜久里はそんなアイちゃんに変身させてた事になるのか?。 ベールはアイちゃんをきゅぴらっぱーと呼んだ...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2013-10-28 12:58
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第38話感想
 「ドキドキ! プリキュア」第38話「ベールのたくらみ! アイちゃんジコチューになる!?」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」
 「え、アイちゃんが朝帰り」(菱川六花)  ドキドキ!プリキュア第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」の感想です。
Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-10-28 22:20
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」
ベールらとの直接対決。 でも決定打にならず。モヤモヤするなぁ。
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-10-30 00:19
タイトル : ドキドキ!プリキュア第38話感想&考察
もはやアイちゃんではなく、アイさんと お呼びすべき風格でした…! ドキドキ!プリキュア38話 『ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?』の 感想です。
Tracked from blog mr at 2013-10-31 07:29
タイトル : ドキドキ!プリキュア「ベールのたくらみ! アイちゃんジコチューになる!?」
 ここのところ文句をつけてばっかりでアレなのだが、アイちゃんってキュアエースのパートナーなんだよね。闇落ち (?) したアイちゃんを助け出すのがキュアハートって、いいの?  いや、もちろん、卵から孵したのはマナだし、センターはハートだし、ってのはわかるんだけど、だったらエースとアイちゃんって配置をしちゃダメなんじゃないのかなぁ。  プリキュアと妖精の間の袢は全シリーズで繰り返し描かれてるけど...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-11-01 19:23
タイトル : [ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]嗚呼、いつもの廃工場が!!特撮ファンお馴染みのあの廃工場が!!(チガウヨ)
 アイちゃん、思いつくまま派手にぶっ壊してたけど、あの後も撮影で使わなきゃいけないんだから、もう少し手加減しないと。まあ、バトル後に直ったからよかったものの、もしかしたら近くで今年の「MOVIE大戦」撮ってたかもしれないし、何かあったら東映と田崎監督にドツキ