FC2ブログ
2013年 10月 18日
本日放送は「にんげん機関車」と「箱庭で松たけがり」でした。

「にんげん~」はジャイアンと二人三脚をすることとなったのび太が“人間機関車セット”で、ジャイアンの身体能力に追いつこうとする一編。
煙突を頭に乗せて石炭を食べ水を飲むと、猛烈な速度で走ることが出来る。
石炭だけでなく水を飲むというところに設定のこだわりを感じます。蒸気機関は石炭ではなく水の力で動いているというのをちゃんと表現しているのですね。子どもの頃は「水は必要?」とか思ったんですけど、水こそが必要なのですねぇ。
お話の後半は暴走したのび太をドラえもんが止めようとする。アニメオリジナルのくだりでもあるわけですが、若干ただの繰り返しの流れになってしまっていて残念。こういう平坦な繰り返しがちょいちょいあるで、このアニメ。

「箱庭で~」は、松茸狩りをすべく“箱庭シリーズ”の赤松山を散策するお話。
こちらも原作の尺を埋めるべくオリジナルパートがありますが、イノシシに追いかけられたりガケをよじ登ったりと、うねりを利かせていたので見易かった。
原作では確か割とあっさり大量に見つかっていた気がするのですが、今回のアニメでは松茸発見までにやや苦労している。食べるだけなら“グルメテーブルかけ”でいい、重要なのは“苦労して自分で見つける行為”だと言っているだけにテーマに即したアレンジといった様子。なるほど。
あと、なんかやたらうんちくも多かったですね。
個人的には、なんか食い物とも思えぬ妙な香りのするキノコ…といった認識ですが。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :