2013年 10月 13日

ランス回やダビィ回もあるのかしら…。
ランス回とか狂気の沙汰になるとしか思えない…。


■それはポンタ之介

いつぞや覚えた人間態に変化する術を用いて今日も生徒会の仕事を手伝うシャルルとラケル。
しかし小学生にしか見えないラケルは手伝いも出来ず手持無沙汰。
そこに飼育係をしている八島さんが、脱走したウサギのポンポンを捕獲してほしいとやってくる。

ポンポン言うからタヌキのようなイメージが何故か湧いて、仔狸を介抱する話が猛烈にフラッシュバックしてくる…。
そんなポンポンさんを発見したラケル少年を、私のヒーローだわと八島さんは持ち上げる。

ウサギだのでシャルルと何か関連性があるかとも思いましたが特に見つからず。
というか今さらだけど、女の子がウサギに導かれてトランプ王国に行くって「不思議の国のアリス」なのね。…遅い。

以来、八島さんの事が頭を離れず、胸がドキドキキュンキュン、熱まで出てくる始末。
それは恋煩いだとダビィさん。しかし人間と謎生物の恋なぞありえないのであると注意する。あ、それパルミエの人にも言ってください、ホント。
虫歯は知らなくても恋煩いは知っているダビィさんは、言及こそしないものの経験値がありそうだなぁ…。

てか、剣崎さんに「大人げない」とか言われていましたけれど、やっぱりダビィさんは謎生物においても大人なんですかね…。
どのくらいで大人というのか、謎生物の基準が分かりかねますもんね…。
地球の動物的には5年ぐらいで寿命全うしそうなサイズなんですが…。

八島さんと公園デートすることに成功したラケル君。
公園の池を清掃して綺麗にしたという話を聞いた矢先、ジコチューが現れて池が汚されていく。
怒りが湧いて、ハリキリラケル。
今、必殺のヒップドロップ!!

ラケルが頑張ったからなのか、ダイヤモンドさんの体重のおかげなのかは分かりかねますが、無事にジコチューは浄化しました。
喜び勇んで八島さんの元へ走ると、爽やかにボーイフレンドを紹介されて失恋。
辛い経験ではあるけれど、「楽しかったでしょ?」という問いに頷くラケルにとって、決して無駄な経験ではないのだと分かる。

前回までは愛の継承について描いていたけれど、今回からまたテーマが変わっているのかしら。
円さんの言う「愛は人を強くする」がここからのテーマなのだろうか…。

「人の笑顔を見るとこっちまで嬉しくなる」とは相田さんがよく言っている事ですが、ラケルは恋によってそれを体現。
この番組は「愛」がテーマですが、そもそも「愛」って何だ? という疑問も浮かんでくる。
割と概念自体も曖昧なそれを、子どもに分かるようにどう説明するか。ためらわないこと? 余計わからん。
それに対して、この「笑顔を見ると嬉しくなる」というコト、それこそが「愛」なのであると説明してくれているのが今回のお話だったのかなーと感じる。

ラケルは今回の一件で「恋」は失ったけれど、「愛」はさらに増したと考えられるのだなぁ。
「恋」との対比で「愛」を描いている…ような気がせんでもない一編でありました。


■農作回

ラケルが八島さんの事を気になるのは、笑顔が菱川さんに似てるから…とかそういう理由付けが言及されるかなと思ったのですが、そんなこともなく。いや、前髪が近いからね…。
いや、でもそういう理由付けはかえって無粋になるか…。
何で急に八島さん大フィーチャーされてるんだと凄く気になったので、何となくその理由付けを求めてしまうのですよ…。
来週死んじゃうのかなっていうフォーカスの合わせ方だったから…。

次回は初期プリキュアさんで恒例の畑回。
また撮影所の近場でロケしたんですね、分かります。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河勁風 URL at 2013-10-18 23:45 #701gxeB2 Edit
Title :
>それはポンタ之介
名前からしてタヌキかと思ったんですけどねー…違いました。

妖精回はアイちゃんの分があるだけに前のシャルル回ぐらいと思っていたので2回目とは結構意外でした。そろそろ物語も佳境に入ろうかという時期ですが、他の二人にも出番はあるのでしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-10-19 23:50 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風さん
ドキドキはローテーション制が凄くしっかりしたシリーズなので、個人まとめ回にも5話使うと予想するとランスとダビィをねじこめるかはギリギリの感じですね。
ランス回ってそもそも何すれば成立するか分からんしなぁ…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 日々の記録 at 2013-10-13 23:24
タイトル : ドキドキ!プリキュア #36
ラケルが、飼育係の八嶋さんに恋するお話でした。10月下旬から公開される映画に合わせて、OPが映画バージョンになっていました。その中にマナの結婚式らしき描写がありまし
Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-10-13 23:27
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」
え、これが初なんですか。 なら六花のことは。まぁ、言葉の綾とでも思っておくか。
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-10-14 00:23
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」
人間に変身出来るようになっても、小学生だから手伝えないラケル。 そんな時、ウサギを探すのを手伝って欲しいと八嶋さんが来る。 ラケルがウサギを見つけ、私のヒーローだねと言われます。 それで八嶋さんが好きになってしまったラケルは… また人化した妖精の話があるとは思わなかったです(笑)  
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-10-14 01:58
タイトル : ドキドキプリキュア!#36.
「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」 初恋は六花さんではなかったのかい?(え)
タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」
 「そのせいかウサギ仲間と馴染めなくて」(八嶋さん)  ドキドキ!プリキュア第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」の感想です。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-10-14 06:09
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」
ドキドキ!プリキュアの第36話を見ました。 第36話 ラケルはりきる!初恋パワー全開! 中学生の女の子に上手に変身できるようになったシャルルがマナのお手伝いをする姿を見てラケルも変身するも小学生の男の子にしかなれずにいた。 「ラケルも気持ちはありがたいんだけど、小学生が中学校にいるのはちょっとね…」 「僕も立花のお手伝いしたいのに…。いいな、シャルルは」 そんな中、...
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-10-14 08:09
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第36話 「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」
妖精が人間に恋をするというネタは、シロップ以降封印されていたような…? マジになって東映様に苦情を言ったキモヲタがいたという噂ですが、本当なのか。。 シャルルとラケルは、相田さんの「いつもありがとう」的な科白からして、頻繁に人間化していた模様。 もっと映...
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-10-15 00:53
タイトル : ドキドキ!プリキュア第36話感想&考察
ドキプリにおける恋愛担当は妖精でしたw いえ、歴代にも人間と妖精の恋愛はあったんで いいっちゃいいんですが…。 ドキドキ!プリキュア第36話 『ラケルはりきる!初恋パワー全開!』 の感想です。 ちなみに今回からOPは映画バージョン♪
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2013-10-15 13:07
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第36話感想
「ドキドキ! プリキュア」第36話「ラケルはりきる! 初恋パワー全開!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
Tracked from のらりんすけっち at 2013-10-16 07:01
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」
「ラケルくんは、私のヒーローだね!」 ラケルデレデレwww かわいい初恋じゃのう(^^) 恋するパワーはジコチューも圧倒! ラケルとっしん!! 六花ちゃん道づれ^^;^^; 鮮やかなピップアタックが決まりました。 おしりぱんちという技がどこかにあったような^^; バトルシーンが前代未聞のギャグシーンにww 初恋実らず、うーむしょうがないか。 八嶋さんは可愛い弟...
Tracked from blog mr at 2013-10-17 07:29
タイトル : ドキドキ!プリキュア「いやいやアイちゃん! 歯みがき大作戦!」
 うーん、今回も微妙。 「ラケルが本当に好きなのは六花」ってのが腑に落ちない。じゃ、八嶋さんへの思いは一時の気の迷いってこと? それに我々は付き合わされたわけか?  年齢的には「恋に恋してる」ところかもしれないが、そうだとするとキャラの問題があるしな。  あと、白鳥のボートが実は「おまる」ってのはいいとして、それが「なんか汚いもの」を吐き出している、って設定は OK なのか? アオコみたい...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-10-17 18:58
タイトル : [ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]六花さん、まさかの平成維震軍入り!!(違)
 ハイハイ、いつものプロレスネタですよそれが何か?!(逆ギレ) まあしかし、あの技をジャンピングヒップアタックとするか、おしりパンチとするかで、意見が分かれるところ。ちなみにアレ、見た目そんなに痛くなさそうだけど、全体重が乗ってる上に尾てい骨が直撃するん