2013年 09月 09日
サバトは仁藤さんの必死の作戦によって失敗。
もはや変身できない仁藤さんに代わって笛木の前に現れたのは晴人。
先週は「コヨミの為なら…」と命を投げ出して他の人間の危険も考えられないぐらいに視野が狭くなっていましたが、そんなコトは置いておいていつものあの台詞を言うのです。
「俺が最後の希望だ…」

世界を救うか女の子を救うか、という命題は何ともセカイ系っぽいお話にも聞こえる。
先週の晴人はそこで「女の子」の方を選び、仁藤さんは両方助けると言い放つ。まずい、晴人さんのヒーロー度が完全に負けてる…。

本来、ウィザードの魔法の創造主でもある白い魔法使いには敵わないものの、インフィニティだけは晴人自身が生み出した魔法であり、これならば互角に戦える。
たとえ紛い物の希望によって作られた世界でも、そこで生まれた自分のの希望は間違いなく本物なのであると…。
現実には存在しない魔法のようにと揶揄されるような理想であっても、そこに憧れた時に抱く「希望」は決して幻ではない…。
そんな解釈でいいのだろうか。


晴人とソラは似た境遇だと言及されていたけど、ラスボスとして扱われるとは意外…。
もそっと前にやられてるだろうと思っていただけに。
フェニックスさんの帰還を何処かで信じていたのだ…。

石ノ森イズムでいえば父子対決が基本だけど、これは同じ親から生まれた兄弟対決がラストとなるのか。
ブラックサンとシャドムンさんのような…。
似た境遇の二人の対決、両者の違いは仲間・絆の有無…って辺りになるのだろうか…。
それは番組でずっと言い続けてきた「希望」とは何か、という命題でもありますよね。
やはり「絆」…かな…たぶんな…。

しかし思い返すと。
晴人自身の魔法であるインフィニティって、湖畔で晴人とコヨミが抱き合って出て来た魔法って記憶なんですよね(え)。
あぁ、そうすると今更だけどこれは晴人とコヨミのラブストーリーの物語だったのか…なと。
そうするとお話はその二人のストーリーに終始していくワケで。
通りでなかなか他の奴らが絡まんなぁと一年間思っていたワケで。

となると「愛」というモノにかなり近い「絆」という気もしてくる。
希望…希望とは何ぞや…。

しかし、ラスト1話でボス化というウヴァさん的な感じで大丈夫でしょうか。
最終回が忙しくなりそう…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河勁風 URL at 2013-09-13 21:30 #701gxeB2 Edit
Title :
晴人と笛木が対決する最中、決死の覚悟のソラによって笛木父娘は消滅…というショッキングな引き。コヨミは例年通り帰ってくるのか?他の魔法使いたちは?晴人は最後の希望になれるのか…期待が高まります。オールドラゴンはまあ、MOVIE大戦ででも(え)。
しかしソラは予告を見る限りパワーアップしてるので人間にはなれていないようですが…人間でもファントムでもなくなってしまうんでしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-09-13 22:53 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風さん
トドロキさんの引きが印象的だっただけに、まだ登場しそうだなーという感じもするんですよね。
ソラを倒して終わりなのか、あるいはコヨミの復活は…劇場版に持ち越すのか否か。
正直気持ちは次々回の特別編にもう行ってしまってるなんて言えない…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-09-09 23:29
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第50話「大切なものは」
笛木の最期。 なんと言うか、一々驚きがいが無かったり悪い意味で驚いたり。
Tracked from Hybrid-Hills at 2013-09-10 01:28
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第50話「大切なものは」
仮面ライダーウィザード 第50話「大切なものは」
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2013-09-10 06:54
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第50話 「大切なものは」
笛木、そしてコヨミ・・・死す。 笛木の「結末」は、ある意味当然の結末ですよね。 メインライターきださんの書いた「小説仮面ライダー響鬼」を読んだ方ならご存知かと思いま...
Tracked from blog mr at 2013-09-11 21:33
タイトル : ライダー ウィザード「大切なものは」
 コヨミが消えてしまったか。これが終盤でなかったら「潮時だな」と思うところだが、もう一週のことだしな。  まぁ、娘が死んだという悲劇を背負ってるわけだし、笛木にはああい