2013年 09月 01日

一万年前というと、石器時代から縄文時代への過渡期。
そんな時代にどんな邪悪なモノがいたっていうんだろう…。

アンデッドがバトルファイトしてるとか、幽魔獣が暴れまわってるとか、そのぐらいじゃないですか。

…なんと物騒な時代。

■土器土器縄文時代

円さんから言い渡された最後の試練の為、一路南の島へと向かう一行。
その最後の試練とは、一万年前に戦っていたプリキュアがかつて持っていたという三種の神器――アン王女も持っていたミラクルドラゴングレイブ、水晶の鏡・マジカルラブリーパッド、知恵の冠・エターナルゴールデンクラウン――その一つ“水晶の鏡”を手に入れる事。

一行を待ち受けていたのは一万年前のプリキュアとバディを組んでいた謎生物・メランさん。
一万年もの間、水晶の鏡を守り続けてきたと言いますが、近くを飛んでいる飛行機にニアミスアタックをかけるという恐ろしく物騒な守り方で寒気がします。
円さんが乗っているとは気付かなかったと言っていましたので、プリキュアさんに対する試練として飛行機に襲い掛かったのではなく、おそらくどの航空機に対しても同じ行動を取っていたのだと思われ…本当に背筋が凍ります。

水晶の鏡を貰い受けたければ、メランさんの変化したドラゴンを倒すこと。それが最後の試練だと言います。
ところがドラゴンにはプリキュアさんの現時点での最強技すら効かず、成す術無し。
こうなれば、残った手はメランさんが眠り込んだ時に夜討ちをかけるぐらいしかありません。
相田さんはそれも見越して泊まり込む用意もしていました。さすがです。

じつは円さん、プリキュアになる前にメランさんに鏡を譲ってくれるようにお願いして断られた過去があるとのこと。
どうしてプリキュアさんになる前なのにそんな状況に陥るんだろうかという疑問は尽きませんが、その一件で円さんは共に伝説のステージへ登れる仲間を見つけようと思ったとのこと。

これまで一人でプリキュアさんをやって来ながら、しかし登場時には仲間の重要性に既に気付いていたという若干の矛盾(仲間がいなければそこに気付きようがない…はず…)。
それは、水晶の鏡が欲しいけど一人では手に入らないという物理的な問題を解消するための気付きだったのかな?
知識として必要なものは知っているけど、経験として知っているわけではないというような…。
それならば円さんの中にある、円熟さと同時に実は未熟な部分もあるというアンバランスさ、仲間の大切さを説きつつ友達を作ってないみたいな矛盾も分からなくはないかなと思う。

円さんが皆に特訓を施していた理由も解説されたところで、まずはカレーを食う。
みんなで食べるカレーは美味い。みんなで食べるアイスや、みんなで食べるカキ氷同様に。
それは一万年間ひとりぼっちで生きて来たメランさんの胃を驚かしてしまう。

前にレジーナさんが相田家の一家団欒の食卓で、グニャアってなる描写がありましたが、あれも一人ぼっちでしか生きてきていない人が急にそんな温かいモノを味わっちゃうと驚いちゃうぜ、というコトなのでしょうか。
この番組はジコチューというモノを完全否定しているワケではないので、逆に言うと家族やら仲間やらの中にも毒はあるんだという解釈も出来なくはないかも。いや、それは穿り過ぎ…?

メランさんへの夜討ちをあきらめ、早朝に再戦を決めたプリキュアさん。
ラブリーフォースアローが可能ならば、ラブリーフォースリフレクションも可能なのではと、なかなか面白い戦い方を見せる。
しかも、どう見ても殺意の塊にしか見えない技だよ…怖いよ…。
それ玩具でも可能なのかな…玩具で出来ない事は劇中でやっちゃいけないって聞いたことあるんだが。

ドラゴンさんはめっぽう強いわけですが、ハート様はレジーナに会いに行くためにも強くならなくてはいかず、だからこそ絶対にあきらめないのだと拳をふるう。

「絶対にあきらめない」。
「DX2」でもそうでしたけど、そのキーワードを口にすることが真のプリキュアにな為の認証コードであるかのよう。
この10年、テーマや描写はそれぞれ時代感覚による変化もあるけど、その台詞だけは必ずみんな言ってきてるんですよね。
まぁ、10年どころか一万年前から言っていたワケですが。

ハート様の“レジーナさんに会いに行く”という願い。
これは他の誰かの為ではなく、相田さん個人の願いであり、目標になってるんですね。
元々“トランプ王国を救う”という他人の為にプリキュアさんをやっていた相田さんですが、今ではその自分自身の目的の為にプリキュアっている。
人の為と自分の為とがない交ぜされて共存状態になっていく。

相田さんもいつの間にか人間らしくなっていたんだなと感慨深いのである(え)。


■えんぷれす

これまでロイヤルクリスタルや五つの誓いを回収してきたプリキュアさんですが、今度はこの三種の神器を集めるのでしょうか…。
しかし名前からして商品化されそうなのは一つだけっぽい気もするが…。
いや、でもわざわざ三つとまで言及してるんだからちゃんと登場するのかも…。
三つ集めて合体するとバズーカになるとか、そんな感じだろうな…。

何かしら回収するのは毎シリーズあることですけれど、ドキドキさんは短いスパンで目的物がちょこちょこ入れ替わるので、遊び回というかルーティン回というのがほぼ無いんだな。
毎年、前シリーズの振り戻りってのは強い影響力を持つのだなぁー。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2013-09-05 11:24 #hEK25d6Q Edit
Title :
妖精メランはキュアハートのブレイブを認めて鏡をゆずってくれた。1万年前のプリキュアであるキュアエンプレスのスピリットもキュアハートを認めてたようだった。キュアハートはパワーアップしてキュアハートカーニバルへと進化した。上半身裸でドラゴンにむかっていってたキュアハートがよかったです。

さて、いよいよ次回、リーヴァ&グーラが大貝町でサバトを開くという急展開に。町の人みんなをジコチューにしてしまうようですね。いっきに大量のジコチューを発生させ、大量のジコチューから発生する大量のジャネジーとレジーナを生けにえにしてキングジコチューを復活させるという計画。しかし水晶の鏡のチカラでサバトを中断させると、こんどはレジーナがキュアエクリプスとなって復活する、みたいな展開になるのでしょうかね。
Commented by ミスターグラブシ URL at 2013-09-05 21:45 #- Edit
Title : 「僕と契約しt」「そうはさせないわっ」
1万年前の敵…おそらくこの世界のQBが「宇宙の消滅から自分たちだけが生き残る」という無自覚なジコチューを達成する目的として魔法少女、そして魔女を生み出そうと地球にやってきた。それを阻止する為にメランと契約してこの時代のプリキュアになったんですね

いまだエースさんの謎がまだ明かされていないのに毎回謎が増えていく…これ終盤までに回収できるんでしょうか(汗)後来年当たりからオールスターズにエンプレスさん、アンジェさん、エコーさん、そしてダークでバッドエンドな皆さんも参加させて下さい。(切実)
Commented by 愛衣 URL at 2013-09-06 07:37 #AY.ZZ7Yk Edit
Title : なんか電波なコメ多いですねw
次回予告で水晶の鏡が破壊されてましたが、じつはあれはニセモノで、ホンモノはメランがもっていて、次回メランがホンモノの水晶の鏡をもって登場して、メランはキュアハートと合体して、キュアハートはキュアハートカーニバルになってパワーアップするような気がします。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-09-06 21:14 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
その分だと、計画を止めるのは主人公じゃない別の人ですね…。
そっちの人の方が主人公っぽくなっちゃうのかしら…。


>ミスターグラブシさん
エースさんは前から存在していたと言いますが、所詮自称でしかないですからね。確認できる証人もアイちゃんだけでは何とも…。
いまだ岡田も復活してきませんし、やはり岡田同一人物説がますます濃くなる一方なんですよね(え


>愛衣さん
シャルルの出番が無いじゃないですかー、ヤダー!
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-09-06 21:30 #701gxeB2 Edit
Title : 1万年前のプリキュアはあんさんや!!
現代の5人が4つのスート+Aであることを考えると、1万年前のプリキュアと三種の神器はジャック、クイーン、キングに相当するのでしょうか?何気に3人1組のプリキュアは番外戦士含めたらMH以来ですね。
1万年前の3人については地球人というより、異世界人のプリキュアと考えた方が妥当と思いますが、メランさんはこちら側に残っていますし…帰れなくなったんでしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-09-06 21:46 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河勁風 さん
異世界人…そうか、異世界人という方がしっくり来ますね。
トランプ王国でもまこぴーは「伝説の戦士」というより普通の警備員ぐらいのポジションだったので、異世界ではわんさとプリキュアがいるんでしょうね。ウルトラマンのようにちょっと気まぐれにこっち来た感じか…。
メランさんはあんなに強いのに戦いに参加しないところをみると、既に肉体は滅びていてあの島でしか力を使えないスピリット戦士みたいな感じなのかなと解釈してます。
Commented by ななし URL at 2013-09-06 22:14 #0LkNUQkY Edit
Title : ドラゴンさんとの戦い方が
ビビッドレッドの8話のアローンとの戦い方によく似てる。
特にドラゴンのバリアーを破るためにキュアエースが放ったエースショットでバリアーを傷つけるところが、ビビッドブルーがビビッドインパクトでバリアーに傷を付けるところに。
キュアロゼッタがロゼッタリフレクションでバリアーを破るところが、ビビッドイエローのネイキッドコライダーでアローンのバリアーを破るところに。
と、プリキュアのスタッフは今回の話を作るのにビビッドレッドの8話をかなり参考にしているのじゃなかろうか?
そういえば夏の海で無人島というのに、シャルルとダビィが人間に化けてなんて言うまでもなくプリキュアの皆さんが水着にならなかったのも、プリキュアのスタッフがビビッドレッドの6話を見て
「大きいお兄ちゃんは、こういうのが好きなのか・・・。 ならば、これはNGだ。」
と思ったためだろう・・・?
Commented by クズマ URL at 2013-09-07 21:07 #- Edit
Title :
 いやぁ熱血でしたね。
 小川さんの演出独特の「謎の必殺技が発動する」が今回も炸裂していました。ハートキャッチの「マリンダイブ」とかもこの人のせいらしいですね。昔はたぶん玩具でできないことはやったらいけない、という縛りがあったんだと思います。まぁ最初にそれを破ったのは初代の西尾監督ですが…。
 それにしてもブライト然りミント然りバリア持ちの飛び道具はかなり強いですね。バリア持ち全員が地面をえぐれる波動を放っているように思います。え…ルミ…ナス…?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-09-09 21:25 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ななしさん
ビビッドレッド…もうお尻しか覚えていないんですが…。
共通項というと、両足の間から相手を捉える石ノ森アングルが多いことぐらいしかわかりかねます。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-09-09 21:31 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>クズマさん
アイテムを使わない必殺技なら好きに作って問題ない気がするんですが、アイテムを使うと支障が出ないのかとちょっと不安です。響鬼では玩具縛りの所為でセッションの音合わせが出来なかったからなぁ…。
バリアはアニメとしての動きが少ないから、どこかでぶっ壊したくなってしまうんですかね。
その猛烈な鬱憤で強そうに見えるのかもしれぬ…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-09-01 20:47
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第30話 「最後の試練!伝説のプリキュア!」
ドキドキプリキュアさんも、早くも第30話。 後半戦に向けて、そろそろ新玩具を…ということで、「プリキュア三種の神器」のひとつ 「水晶の鏡」を譲ってもらいに無人島へ赴くプリキ
Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-09-01 21:30
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
ドキドキ!プリキュアの第30話を見ました。 第30話 最後の試練!伝説のプリキュア! プリキュアとして強くなるために夏休みの間、トレーニングをしてきたマナ達は1万年前の
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-09-01 21:35
タイトル : ドキドキプリキュア!#30.
「最後の試練!伝説のプリキュア!」 一万年前のプリキュアって(ry)。ちなみにグ
Tracked from 日々の記録 at 2013-09-01 22:18
タイトル : ドキドキ!プリキュア #30
マナたちが、伝説のプリキュアが使った神器を手に入れるために試練に挑むお話でした。マナたちは、ありすの家の飛行機でとある島に向かっていました。そこには、1万年前に
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-09-01 23:15
タイトル : ドキドキ!プリキュア第30話感想&考察
映画を挟んだので2週間振りのドキプリでした。 キュンキュンしながらテレビをつけたらば…。 アフロw ドキドキ!プリキュア第30話 『最後の試練!伝説のプリキュア!』 の感想で...
タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
 「とりあえずご飯を食べよう」(相田マナ)  ドキドキ!プリキュア第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」の感想です。
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2013-09-02 12:34
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第30話感想
「ドキドキ! プリキュア」第30話「最後の試練! 伝説のプリキュア!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-09-02 22:38
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
亜久里の課してきた猛特訓。 その最後の試練は、伝説の戦士・プリキュアが使った三種の神器のひとつ、“水晶の鏡”の入手。 “水晶の鏡”を守る年老いた妖精メランは、欲しければ
Tracked from 黄金時代のTourism at 2013-09-02 22:52
タイトル : ドキドキ!プリキュアイラスト感想 第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
「まあそう言わずに、一緒に食べない?」(by相田マナ)  メランに対して妙に馴れ馴れしい態度を取るマナさんが面白い。マナさんにとっては妖精=年下の子ども、みたいな認識なのか ...
Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-09-04 22:01
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
一万年前の守護者たち。 どんどん歴史が古くなるプリキュア。
Tracked from blog mr at 2013-09-04 23:27
タイトル : ドキドキ! プリキュア「最後の試練! 伝説のプリキュア!」
 うーん、一万年前ねぇ。  Wikipedia によれば、西アジアでヒツジを飼うようになったのがそのころ、次の千年紀にブリテン島がヨーロッパから分離したらしいのだが。 “CureEmpress”って
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2013-09-05 18:52
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第30話 最後の試練!伝説のプリキュア!
(プリキュアシリーズ通算 467話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201309/article_1.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-09-06 18:54
タイトル : [ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]マナさん達もついに強き竜の者に(違)
 あーでも、キングは約一ヶ月かかったけど、タイマンでガブティラを倒してるわけで、そう考えると彼女らは5人がかりで倒せなかったから、サンバで変身はできないんだな。こいつは...