FC2ブログ
2013年 08月 23日
本日放送は「オバケと暮らした夏休み」と「カチンカチンライト」でした。

「オバケと~」は、肝試しに使用した“つめあわせオバケ”の容器を壊してしまい、代わりが来るまでオバケとともに生活するドタバタ。
カッパがやたら可愛かったり、小豆洗いがまんま水木先生のデザインに見えたり。
普段、特殊状況においては最も自然な反応で「おかしい」とか「ありえない」とツッコミを入れるはずのスネ夫が、珍しくボケに乗っかってくると妙にナンセンスにも感じる。

「カチンコチン~」は、水や煙といった特定の形を持たないモノを固めてしまうライト。
池の水面を走ったり、山火事を防いだりと、意外な使われ方がする道具ですが、一番意外な使い方は始めにドラえもんがやったコトではないかとも思う。
モノをカチンコチンにしてしまうという道具を思いついて、まさかそういう使い方で役立てますかと…よくそんなん思いつくなぁと感心した記憶。
かなり裏技に近い気がするんですが、商品の説明書きにそういう使い方も書いてあるのだろうか。
いや、よもやであるよ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :