2006年 08月 16日

いや、まぁ別にそんなにショックを受けているわけではないんですが。
無いんだ、へぇ~。 てなもんで。
ありそうですけど… でもまぁ、夏季限定でプリキュアのエンディングが音頭になっていたら、ちょっと嫌かも…


お好み焼きに、たこ焼きに、焼きそばに…

咲って「焼き」の付く食べ物が好きなの…?


というセリフは有りませんでしたが。
懐かしきあの頃は、まだ「美墨さん」「雪城さん」と呼んでいた時代です。
しかしまぁ、その三つの食べ物を並べたのなら、あえてやって欲しかったなぁ、セルフパロディ。


ミズ・シタターレがアクダイカーンに怒られてる…
そうか…来週あたり消滅… て、あれ? まだ奇跡の雫五つ持ってますよ。
死亡フラグ早め? 早め早め?
ココで檄入れたら、実際に消えちゃう時の檄はそーとー恐ろしいモノではと予想できます。

「愚か者!」
ビリビリビリッー!
「ヒィー!!」

ぐらいは、ありそうです。
それとも、気づいたんかなぁ?
毎度毎度、4~5回失敗してから叱りつけるのが、ルーティンになってないかって。
あんだけ前任者に怒っていたのに、次の人になるとリセットされちゃうんですから、結構最初は部下の事を信頼しているのかもしれません。


今回は、25話をなぞったようでもあったエピソードでした。
相変わらず、微妙に行動原理が分からないミズ・シタターレに、緑の郷へ遊びに来るゴーヤーン。
海かお祭りの違いか、って感じですが。
つい二週前にやったコトをなぞられても困るんだよなぁ…。
いくらマンネリズムの美学を進んでいるとはいえ、流石にそれは…
それに25話の方が断然弾けてたしさ。


今回のムープを捕らえて太陽の泉の場所を聞き出そうとした作戦は、モエルンバがチョッピを捉えた時と重なりますね。
あの時は「太陽の泉は後ろよ!」なんて、あしらわれてましたが。
今回のもヒドイあしらわれ方です。

「泉の場所を言わないのは当たり前よ。あなたが捕まえてるのは、ぬいぐるみなんだから!」
えー! なんだよ、それー。
て、しかもまんまと引っかかるし。
緩い。緩過ぎるぞ、ミズ・シタターレ。何なら、モエルンバより緩いぞ。
登場したての最強感が、すでに失くなってしまったではないか…


あと、スパイラルリングが登場してから、パワーアップする前段階として、プリキュアがやられている構図が必要になるわけですけども。
今回はその「やられ」がちょっと弱いです。
もっとグシャグシャにやられてから、パワーアップして欲しいんです。
毎回その繰り返しってのもマンネリに感じるかもしれませんが、だからこそメリハリは必要だと思いますし。
大してやられていないのにパワーアップしてしまっては、それこそルーティンです。
最初からアルティメットダイボウケンで戦うようなモンです。(ま、もはや当然のようになってるが)

「やられ」が強ければ、バンクに入った時も「よ、待ってましたッ」て感じになるしさぁ。
ちょっと今回はメリハリが弱かったですな。

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 水月 URL at 2006-08-20 17:03 #79D/WHSg Edit
Title :
こんにちは^^
いつもお世話になっています
TOPのイラストとても面白いですね♪
確かにプリキュア音頭はありそうなのですが・・・
Splash Starでは無いのですかね(^^;
私はプリキュアシリーズはこのSplash Starが初なのですが
前のシリーズなどではあったのでしょうか?
Commented by tjtype1 URL at 2006-08-20 21:30 #79D/WHSg Edit
Title :
コメントありがとうございます、水月さん。
これまでプリキュアでEDが夏季限定で音頭になるとゆーことはありませんでしたし、ググッてもそれらしい曲が出ないことから、たぶん無印でもMHでも、ヴォーカルアルバム的なCDでも作っていないと思うんですよ。
東映アニメは手を出さないのかと思ったら、おジャ魔女音頭はあるらしい…。
その線引きはなんなんだろ…

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-08-16 21:10
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 27話
「みんな大好き!思い出の夏祭り」脚本:村田功演出:川田武範作画:篁馨美術:行信三夏祭り。女性陣は浴衣で参加してマス。咲・舞にとっては5年前の想い出の場所でもあります。いつものメンバーで縁日を楽しんでいると、そこへ現れたのはミズ・シタターレ。彼女(?)は、
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2006-08-16 21:13
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star #27
今回は、夏祭りのお話でした。浴衣姿の咲と舞もよかったですが、今のプリキュアの面白さを支えているのは、やっぱりミズ・シタターレだなあと再認識させられました。健太と優子のいい......
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-08-16 21:15
タイトル : 騙しちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第..
今日は、夏コミに出かけていたので、更新が遅くなりました。地獄の夏コミレポートは、後ほど・・・。今週は、高校野球の関係で、全国一斉放送ではなかったそうな。ネタバレいやっ!という方は、27話をご覧になってからお読みください。今週は、「プリキュア」恒例の夏祭り
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-08-16 21:31
タイトル : ぶっちゃけはっちゃけ時間よ止まれ、君は…
・ふたりはプリキュア Splash Star 第27話「みんな大好き!思い出の夏祭り」「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」を見に行ったところ、映画の予告編で美翔さんたちの姿が。原案:ミヒャエル・エンデ風。アクセルフォームもクロックアップも持たないプリキュアさんた
Tracked from 垂れっ流しジャーマン@ペ.. at 2006-08-16 23:21
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第27話 「..
フラッピ「あれ、よく見たら、これ咲じゃないラピ…舞のくれたクッションだったラピ!」咲「フラッピ~、あんた、何してんの?!」フラッピの運命やいかに?!((((;゚Д゚))))夏祭りと浴衣キタ━━━━...
Tracked from フェログ ~signal.. at 2006-08-17 09:07
タイトル : 舞い咲く 大空の開花
さて、日曜の3ラッシュを早く消化していかないとね。いつもは暇な月曜の夜にほとんど打ち込み終えてるはずなんだけどなー。明日は振替出勤、翌からは再び2連休、、、予定アリアリw西ではリアルスポコン放送だったようで、カナーリ餓死に近い運命に立ち向かされている人も少
Tracked from fantaligic S.. at 2006-08-20 14:06
タイトル : 「みんな大好き!思い出の夏祭り」(S☆SレビューP27)
高校野球の影響で1週間遅れのレビューとなりました。今回もよろしくお願いします。さて、今回は咲ちゃん・舞ちゃんの浴衣姿ということですが、まずは恒例の新聞のテレビ欄のタイトルのご紹介。今回のサブタイトルは「夏祭り大騒動!」。なんなんでしょう、大騒動というキーワ
Tracked from 優しい風景 at 2006-08-20 16:54
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第27話「みんな大好き!思い出の夏祭り」...
Tracked from パズライズ日記 at 2006-08-20 20:11
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第27話
関西では1週遅れの今回は夏祭りでムープとフープが勝手にうろうろする話。展開自体はまずまずでしたが、作画が良くて小ネタも効いていてよかったです。シタターレは本当に色々と楽しませてくれます(笑)。冒頭はそのシタターレからですが、流石に立場が悪くなって.......
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2006-08-20 21:44
タイトル : みんな大好き!思い出の夏祭り
急に描きたくなったしほりーな♪(*´Д`)(まぁMHDVD完結記念という事で。画像にクリックすると元のサイズで見れます)あっ、ベルさん、リクエスト絵はもうちょっと待って下さいねー☆昨日は「ラジメニチャット」に参加してみましたが、タイミングが難しかったーorz パソ....
Tracked from Weekly Web W.. at 2006-08-23 07:21
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar#27『みんな大好..
?漢概?韻忙弔鵑覆い諭+‘祭りの縁日にやってきた咲と舞。そこへ、縁日のゲームを次々と攻略する謎の女性が現れた。その正体はミズシタターレ。そうとは知らないケンタは、シタターレに弟子入りを希望する。  なんの思い出にも残んない。  普通、ケンタが弟子入り希望を...
Tracked from Jimmy's .. at 2006-08-23 13:03
タイトル : プリキュアSS(第27話)
本文は「続きを読む」にあります。「みんな大好き!思い出の夏祭り」お祭りでしたか。ゴーヤーン、資金稼ぎか?まあ、特に見所なく・・・まあ浴衣と花火と迷子になった和也さんですけど。ムプフプは困ったちゃんですね。たまにはきつく叱ることも必要ですよ。ここらへんちび