2013年 05月 03日
本日放送は「ひるねは天国で」と「どくさいスイッチ」でした。

「ひるねは~」静かな環境を求めて“雲かためガス”で雲の上に天国のような場所を作ってしまうお話。
改めて見ると雲の高さが低いんですね。せいぜい数十メートルぐらいしか無い気がする…。
割とサクサク原作テンポで進んでいたからか、このAパートのお話は短めで終了。
先週、どくさいスイッチやるのに2本立てなのかぁと思ったのですが、こういう配分でしたか。

「どくさいスイッチ」は独裁者が気に食わない人間を消してしまうためのスイッチ。
消えてしまった人間は初めからこの世界に存在しなかった事になってしまう…。
あまり重さや暗さを掻き立てる演出ではなく、ドライに進みながら底冷えする恐ろしさや寂しさを出しているという印象。
出だしはいつものドンチャンした雰囲気だったのに、気付けばいつのまにか恐ろしい場所にたどり着いていたような感じだろうかね。
しかし独裁者をこらしめる道具がデパートで売っている未来世界とはな…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :