2013年 04月 30日

天に輝く五つ星。
五星戦隊アキバレンジャー!

■黄金の薔薇

まこぴーが相田さん達と同じ学校に転入し、ひとり別行動が目立つコトとなった四葉さん。
中学生ながら財閥の経営にも参加している模様なのです…。
1話に登場したクローバータワーの支配人が行列に並んだ四葉さんに対して「あなたはオーナーなんですから」と言っていて、てっきりそれは“経営者の娘さんなんですから”という意味かと思っていましたが、まさか本当に四葉さん自身が経営に加わっていたのだろうか…。
学校の制服を着た姿を拝見しないのも、もはや学校の必要性が無いから行っていないだけなのかもしれぬな…。
うぬぬ、おそるべし…。

そんなこんなですが当面の目的は消えた王女さまを見つけ出すことです。
王女様はバラが好きだった…とアイちゃんの横で思い出す剣崎さん。
王女様…いったいどこにいるのだろう…うむ…。

そこに、ちょうどバラに関した催し物が開かれるとの知らせ。
バラに相応しい女性を決めるそのコンテストで優勝すると、ロイヤルイエローなるトランプ王国にしか咲いていないバラが貰えるとのコト。
何故そのバラがこちらの世界に…というのも気にかかりますが、そもそもそのコンテストの趣旨がなんだそれっていう…謎は深まります。

コンテストが開催されるローズガーデンで出会ったのは四葉さんの幼馴染という五星麗奈さん。
ステロタイプなタカビーお嬢様キャラに、外装はダークレモネードさんのスーツをちょっとだけ改造して再利用したみたいですね。
ガマクジラをスカイドンにしたのに比べると、改造部位が少なくて元スーツが分かり易いですなぁ。


同じくコンテストに出場するという五星さんは、四葉さんをブチ切れさせて失格とするため、色々と画策します。
社交ダンスではヒールにヒビを入れ、絵画では絵の具を飛ばし、ピアノには猫を仕込んでおき…。
五星さんの嫌がらせは四葉さん本人ではなく、その友人達に向けられているとゆーのがタチが悪く、四葉さんの鋭利な部分をよく理解している。
しかし、四葉さんはなかなか怒らない…。

まぁそれはともかく、一撃でヒールをへし折ったり、ネコはいつ用意したのだろうかなどといったトコロがやたら気になってしまうのでもある。
今回、オカシな部分がいっぱいあるのに誰もツッコミを入れないので凄くカオスフルなんですよね。
菱川さんがツッコミを放棄した結果がコレか…。

コンテストの結晶は四葉さんと五星さんのテニス対決。
目に光を当てられ、相田さん達に泥水をかけられても勝利にこぎつける四葉さん。
五星さんの嫌がらせにも不思議と何とも思わなかったと達観の構えだという…。

それにしても、どうしてバラに相応しい女性を決める趣旨で最後にテニスなのか…このコンテストには何か裏がある気がしてならない…あるいは本当に何も無いのかのどちらかだわな(ぇ)。

現れたジコチューに捕らわれてしまうハート様他。
残ったロゼッタはバリアしか使えない。これでプリキュアさんも終わりか…と思われた矢先、普通に殴りかかってくるロゼッタさん。
え…ちょ…なにそれ…約束と違うし…。
ルミナスさんの枠だって言ったじゃないですか…。

ロゼッタさんはプリキュアとなったあの日に誓った。
プリキュアのパワーは仲間を助けるためだけに使うのだと。
つまり仲間を助ける為であれば、そのパワーを攻撃に利用しても許されるという解釈…。

初めて友達となった相田さん達への思いが強すぎるためか、友人の事となるとブチ切れてしまうコトもあったかつての四葉さん。
しかしプリキュアとなることで友情は更に深化し、より深い信頼で繋がる事が出来た。
だからこそ嫌がらせ程度ではもはや動じたりはしないという。

なんだか初変身回との比較で成長した姿を見せている辺り、まるで一年間のまとめ回かのような雰囲気。
自分の中のジコチューと戦い勝利した姿なのでしょうか…まだ1クールなのにこんな出来上がった感じでよいのでしょうか。

なんでしょうね…楽しいんですけど、今までのノリとはまたちょっと違ったテイストのお話で戸惑いも感じる話でありますね。
五星一派の嫌がらせが執拗で昭和アニメの悪役みたいなノリだなぁとか、ネコが居る鍵盤を触れずにピアノを引くというチートっぷりに天道総司の姿が見えるようだとか…そんなコトを思っていたら米村さんの担当回だと知って「おぉ、なんか納得」とやたら腑に落ちたり(ぇー)。
バラかぁ…米村さんちょいちょいバラ使うもんなぁ…。

そう分かってから見返すと、「カブト」のライダーバトルっぽいノリの話だったのかなーとも思える。
いや、金持ちバトルっていうとむしろ井上回っぽいお話なんですけどもね。
登場したレジーナさんも何処と無く井上キャラっぽい。
「私よりも美しいものは要らない…」って木野さんみたいなこと言ってたし。
この凄く絡みづらそうな感じがなぁ…井上センセ、参加しませんかねぇ。

とりあえず今年も米村さんがローテに入ってて嬉しいなぁってコト。


■王の娘

五星さんは、四葉さんに友達が居なかったらああなっていたかも…というパラレルな姿を表しているのかしら。
劇中、明確に語られていないけどあそこまでちょっかいを出すのはやはり友達になりたかったからなんでしょうかねぇ。五星さんは「幼馴染」という紹介はされてたけど、初めての友達は相田さん達だと四葉さんは言っていたしなぁ…。
出自が似ているふたりだけに何とも哀しい距離感ですね…。

次回は菱川さんがグレてしまうお話だとか。
あぁ、今回やけにツッコミをサボっていたのは前兆だったんですね…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ななし URL at 2013-05-02 19:27 #0LkNUQkY Edit
Title :
>コンテストが開催されるローズガーデンで
>出会ったのは四葉さんの幼馴染という
>五星麗奈さん。
>ステロタイプなタカビーお嬢様キャラに、
>外装はダークレモネードさんのスーツを
>ちょっとだけ改造して再利用したみたいですね。

それはダークレモネードの中の人に失礼でしょう。
私的には五星麗奈さんは、プリサミ(TVシリーズ)のこのはさんのイメージですけど・・・。
ただし、このはさんの中の人は、もうこの世に居ませんが(合掌)
ところで、五星一派の嫌がらせでマナたちに泥をかけていたが、どうせならウ○コをかければよかったのにと思ったけど、女児向けアニメなのでこれは無理だろうと思いました。
と、プリサミ(TVシリーズ)ネタで見ていたらジコチューがプリサミのピクシーミサの正体がバレた時の話のラブラブモンスターと同じとは・・・。
ま、プリサミとプリキュアの違いは男児向けか女児向けかの違いですけれど(笑)。 典型的な例はプリサミでは人妻隊の話で自衛隊や国連軍が出てきてあっさりやれれたけど、プリキュアではそれすら出てきません。
と、プリサミネタで終わると思っていたら、物語の最後で出て来た(最初でも出て来たけど)蕾見不二子ことレジーナが、キングジコチューの娘であることを明かしました。
すると、トランプ王国の王女(わかっている人は、あの赤ちゃん)が覚醒して王女に戻り、蕾見不二子ことレジーナと物語の最終章で一騎打ちをするのだろうか?と今後の展開が楽しみになりました。
しかし、キュアロゼッタは防御系専門でビビッドのビビッドイエローとの力関係は互角だと思っていたけど、今回の話でキュアロゼッタが防御系の武器を攻撃に使うのに驚きました。
今回の話を見て、ビビッドイエローとキュアロゼッタが戦えば、ビビッドイエローは絶対に負けると確信しました。
尤も、負けたら脱ぐ勝負ではビビッドイエローに負けてほしいけど(笑)。 ただし、ペッタンコな胸に欲情するお兄ちゃん方はキュアロゼッタに負けてほしいと思うだろうな・・・。
というよりも、プリキュアは異世界の装備で、ビビッドは現世界の装備だから、プリキュアとビビッドが戦えばビビッドが負けるのは確実だろう・・・。
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-05-02 22:50 #701gxeB2 Edit
Title : 黄色い薔薇!! 対決!! お嬢様!!
>ルミナスさんの枠だって言ったじゃないですか…。
「バリア使いのプリキュア」と「バリア使いの番外戦士」では天と地ほどの差があるのではないでしょうか…ルミナスさんだけ妙に防御特化ですし。攻撃に回すパラメータを全部防御に振り分けてるとか…その分バリアは強固ですし。

次回は菱川さんがグレてしまうそうですが…スケ番キャプテンになったりするんでしょうか?(え
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-05-03 21:22 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ななしさん
プリティーサミー…小説読んでましたわ…。
なつかしい。あの頃からメタネタが好きでしたなぁ…。


>銀河勁風 さん
思い返せばミントさんも防御担当なのに一番恐ろしい力を持っていたような…。
たとえディフェンダーでもプリキュアと名が冠されれば、そこに慈悲など無いのか…。
次回は菱川さんのダークサイドが垣間見れるのか否か…。
ウチの描いた新刊ではひどい扱いにしてしまいましたが…。
Commented by kanata URL at 2013-05-15 23:48 #KqigePfw Edit
Title : 中学校は義務教育
>もはや学校の必要性が無い
 その発想はありませんでした。しかし納得できてしまうのが恐ろしい。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-05-17 20:57 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
もう経営に参加してるとは思いもよりませんでしたねぇ…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-04-30 21:10
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」
バラを愛する最高のレディを決める「ローズレディコンテスト」に参加するマナたち。 優勝者に贈られるバラ“ロイヤルイエロー”はトランプ王国にしかないもの。 王女の手がかりが
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-04-30 21:57
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第13話 「ついに発見!?王女様の手がかり!」
今週は、待ちに待った四葉ありすお嬢様メイン回。 …まあ、人気面で若干苦戦している感もあるお嬢様ですが。 スキが無さ過ぎるのかもしれません。もっとボケるとか、お色気見せると
Tracked from 日々の記録 at 2013-04-30 22:01
タイトル : ドキドキ!プリキュア #13
久しぶりの、ありすメイン回でした。王女捜しを始めたマナたちでしたが、手がかりがありません。真琴に尋ねると、王女はバラが好きだったことがわかりました。そんな時、ト
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-05-01 01:56
タイトル : ドキドキ!プリキュア第13話感想&考察
未だ行方不明のトランプ王国王女・アンジュ。 彼女を守る戦士であったまこぴーも浮かない顔です。 どんな小さなことでもいいから、何か手がかりがあれば いいんだけどという気持ち...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-05-01 01:57
タイトル : ドキドキプリキュア!#13.
「ついに発見!?王女様の手がかり!」 出先でリアル視聴しておりました。なんかいろ
Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-05-01 07:25
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」
ドキドキ!プリキュアの第13話を見ました。 第13話 ついに発見!?王女様の手がかり! マナ達がトランプ王国の王女様を見つけようと手がかりを探していると、「ローズレディ
Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-05-01 10:07
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」
ありすの交友関係。 珍しいありす中心の話。
タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」
 「さすがありすでランス」(ランス)  ドキドキ!プリキュア第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」の感想です。
タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」
 「さすがありすでランス」(ランス)  ドキドキ!プリキュア第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」の感想です。
Tracked from blog mr at 2013-05-02 19:07
タイトル : ドキドキ!プリキュア「プリキュア vs. ビオランテ」
「ついに発見!? 王女さまの手がかり!」  おー、エロいなー。  世間の関心はどうやらテニスウェアのようだが、俺はダンスのときのドレスの方がはるかにエロいと思う。特に首のあた
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2013-05-05 00:16
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」
【今週のプリキュアさん】 スマホ連動サービスが今日から始まりました。 時間と音声を認識し、日曜朝8時30分から9時の間だけ動作可能。 プリキュアさん応援モードになり、終了後、
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2013-05-11 06:06
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第13話ついに発見!王女さまの手がかり!
(プリキュアシリーズ通算 450話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201304/article_25.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお