FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア #09「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」


今回は謎生物が沢山動き、飛び回る。
操演さんがとても頑張ったお話でしたなぁ。
■ちぇけら

学校へと向かう道すがら、突如現れた岡田さんにアイちゃんを託される相田さん。
平安時代のお姫様が付けていた、大変貴重なアクセサリーを入手するための出張仕事が終わるまで預かってもらいたいとのコト。
ジョー岡田さんのお店はラビーズ以外も取り扱っていたんですね…てゆか、ちゃんと商売していたんだ。
女子中学生にラビーズを配布するだけの人かと思っていた…。

とはいえ相田さん達はこれから授業があって面倒は見れません。
そこで謎生物達にアイちゃんの世話を任せる事に。
不安材料もありつつ、しかし謎生物が謎生物の世話をするのであれば、それはむしろノーマルなのかもしれない…。
赤ん坊の世話をしたがる兄姉に子守を任せてみる、といった意味合いに見えますね。
相田さんが疑似母親だとすれば、シャルル達は疑似兄姉ということになるのか。

こうして赤ン坊のお世話をするコトとなった謎生物達ですが、如何せん体積は謎生物よりもずっとアイちゃんの方が大きいのです。
お世話をするつもりが捻られ、食べられ、玩ばれる始末…。
人間がゾウを世話するようなもので、向こうは遊んでいるつもりでも、ちょっとまかり間違えればこちらは命の危機なのです。
お世話するというのは命がけなのだなぁ…。

泣きじゃくるアイちゃんを心配する相田さんの思いに反応して新たなラビーズが誕生。
心の中で愛が育つと、ラビーズが出てくるのだといいます。ソースはダビィ。
ラビーズ生成は変身後でなくとも可能だったのですか…となると、困った時に割と何とでもなりそうな気がしないでもない。
というか、岡田さんのお店の存在意義が… せっかくの顧客のパイが減ってしまった。
心の中で愛が育った時、岡田さんのお店で使えるキュアラビーズの割引券が出てくる…とかだったら、どちらにもメリットがあって良かったんじゃなかろうかなぁ。
惜しい事したね。

今回のジコチューは野球とサッカーのボールが2体。
ランスが四葉さんを呼んできて、ソードさんは呼んでないけど勝手にやって来ました。
今までこの街にジコチューが現れた時はやって来なかったのに…偶然近くで仕事してたってコトなのだろうか。
やっぱり学校が違うとこういう時に全員集めるの一苦労ですよね…。
アイカツしてる剣崎さんになんか、気を使ってるのか分かりませんが連絡すらしなかったもんなぁ。

プリキュアさんのピンチに発動するアイちゃんさんのきゅぴらっぱー。
今回は子守りを通してアイちゃんと謎生物達がリンクするお話かな。
赤ン坊なんてものはひたすらに泣くばかりの生き物なので、言わばジコチューの塊のようなモノです。
対して、その赤ン坊のお世話をするなんて行為は、見返りもない無償の愛のようなモノ。
ジコチューに対して愛でぶつかること、それはプリキュアとジコチューの戦いの縮図みたいなものなんですね。

見返りを期待しないとはいうものの、アイちゃんはプリキュアさんやシャルル達を助けてくれる。
思いが相互に繋がる事でリンクする。

愛を注げば思いは返ってくる…これは今後の物語の示唆になっているのやもしらんなぁ…。


■会話のランニングホームラン

きゅぴらっぱわーによってスピードアップしたプリキュアさん。
これで対等に張り合えるぜとばかりにサッカーと野球で勝負する謎展開がナンセンスで面白い。
常識人みたいな顔してダイヤモンドさんの作戦が凄くおかしいんですけど、唯一のツッコミ役がボケてるので物凄く変な感じになってるのが物凄く好いです(ぇ)。
なんだこれ、なんだこれ。

コミュニケーションをキャッチボールに例える事がよくありますけど、それでいうとプリキュアさんはどんなボール(気持ち)も受け止めますよという意味で、ああいうバトル描写になったのかしら。
ボールを受け取ってゴール・ホームインするのも一種の“リンク”ってことか。
どうにしてもナンセンスな画でしたけども。

次回はまこぴーさんが転入してくるとのこと。
違う場所に居ると全員集まるの大変だもんね…。
4人中3人が同じ学校となると、四葉お嬢様の処遇は…。
再来週のタイトルは「転校生は財閥令嬢!」じゃないかなと期待。

プリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

9ミステリー!! 七不思議の謎・なぞ

>唯一のツッコミ役がボケてる
敵が野球やサッカーだからって、それに真っ向から挑むってのもよく考えればおかしいような…いや、プリキュアだとスポーツにはスポーツで対抗することは多いですが。でも今回は別にスポーツでの対決を敵側が提示したわけじゃありませんからねえ。

次回は大貝第一中に剣崎さんが転校してくるそうで…4人中1人だけが別の学校という点よりも、剣崎さんが学校に行っていたかが気になります。業界でどう誤魔化していたんでしょうか…(え)。

ボールは友達

手のかかるのが専らアイちゃんである以上、
本作はプリキュアも妖精もしっかり者としてのウエイトが一層強いと実感しますね。
チーム一丸となって、赤子の世話に奔走する描写は中々微笑ましい光景です。

そしてダイヤモンド監督、ここ最近の戦闘描写からして直接殴りにいくことこそ少ないものの、
歴代でも上位に入ると思うほど、敵の足止めや作戦進言等のサポートスキルは相当長けている印象ですね。

…きゅぴ乱波?(0点)

時間のない場合はともかく、ほぼ毎回の戦闘がただの力押しにならずこうしてトンチを利かせてある辺りは、「そうきたか!」と笑えるものがあって見ていて楽しいです。
今回の場合、個人的には作戦が合理的かどうかはともかく、キュアダイヤモンドが自分でもできる浄化をキュアハートに丸投げしてることの方がちょっとアレでしたが。

それにしても、もう伝統芸というか、二次元でボールが飛ぶと「あっちからこっちまで到達時間が長すぎるやろ!」って気分になって、やっぱり時間感覚がおかしくなります。
プリキュア新聞で読んだ柴田Pの談話では、マナのハイスペックの理由は「少年漫画の感覚で、まずは主人公のかっこいい面を見せるところから始めたい」というような狙いがあったそうですが、まさかこんなところまで少年漫画風味なんでしょうか。

プリキュアは9話からが本番です!

>次回はまこぴーさんが転入してくるとのこと。違う場所に居ると全員集まるの大変だもんね…。
4人中3人が同じ学校となると、四葉お嬢様の処遇は…。

ハートキャッチやスイートも、学校関係や戦闘シーンで3:1編成っぽく描かれる事が
ありましたけど、あちらの場合は、月影さんやアコちゃんが中学生で無い上に各々複雑な事情を
抱えていて正式加入が終盤だった点でシナリオ上の必然性が感じられましたよね。

一方、四葉お嬢様はというと…武道の達人な上に大金持ちと基本スペックが非常に高く、
皆と違う学校に通い、戦闘でも1人だけ防御担当。おまけに1~3話は出番が極端に少ない…。
あれ?初期メンバーなのに良くも悪くも、まるで追加メンバーのような扱いじゃないですか…。
お嬢様、某クローバーライダーさんみたいに途中でグレたりしないか心配です…。

◆コメントありがとうございます◆

>銀河勁風 さん
そういえば初代でもスポーツ対決…してたかな…? あまり覚えていませんが。
戦隊で時々、荒川さんが野球ネタぶち込んでくるみたいな伝統だということなのかしら(え)。
次回、転入してくるとのコトですがあの中学は公立っぽいので、あの町に引っ越してきたというコトでもあるのでしょうね。今までは戸籍がなくて通えなかったとかあるかも…でもこれからは財閥の力でなんとでもなるのであるか。


>ゼノドレイク さん
そういえば「フレッシュ」でも育児要素はシフォンが担当だっただけに、タルトは大人的なイメージの謎生物でしたっけね。まぁランスたちほどカワイかないんだけど…。
ダイヤモンドさんは頭脳・ツッコミ担当と重責を背負わされている感じですか。まぁ他の3人も別におバカではないのでしょうけど…ソードさんは…うんまぁ。


>おおふ さん
ダイヤモンドさんは今回出番の少なかったロゼッタとソードに活躍の出番を与え、ハート様にとどめを刺させ、誰も欠けることのない全員野球を目指していたのだと思います。そこまで気を使っているんです…。
自分でやっちゃった方が正直早いけど…早いけどね。


>寒色派 さん
今のところキャラが濃いのでハブっぽい感じはお嬢様にはありませんけど、今後どうなることか…。
それなら逆にお嬢様の学園編とかもあっていいんですけどね…他の生徒たちに靴をなめさせるといったテレビでは映せない校内生活が行われていないのであれば出来そうなんですが。
今回の出番で、学校の制服着てなかったんですが…私服通学なのかしら。

初カキコです!

いつも楽しく拝見させていただいてます。画像倉庫にあったZATの隊員服を着たせっちゃんがあまりにもツボだったのでmixiのプロフ画面につかわせていただきました。これからも楽しい記事を期待しております。<(_ _)>

◆コメントありがとうございます◆

>ジヒコさん
ありがとうございます。
ぼちぼちと頑張っていこかなと思っておりますです。

加速装置

この話で、野球ボールとサッカーボールのジコチューとの戦いで、アイちゃんさんのきゅぴらっぱわーによってスピードアップしたプリキュアさん。
これ見たときに、『サイボーグ009』の009を思い出したのは私だけではないだろう。
それに戦いが思いっきりギャグになっているけど、
これは「シリアスだといろいろとツッ込まれるからどうせならギャグにしよう」と
東映は『ビビッドレッド・オペレーション』を見て思ったのだろう?と思ってしまいました。
そういえば、キュアクローバーのありすちゃんは武道の達人だが武器は防御系なので、『ビビッドレッド・オペレーション』でわかばちゃんとひまわりちゃんが合体したら、キュアクローバーになるのではないかと思いましたよ。
最後に南海さん、ドキプリのメンバーがビビッドレッドのコスチュームを着たイラストを描いほしいです。

◆コメントありがとうございます◆

>ななしさん
ビビオペは…お、お尻は好きですよ。うん。
非公開コメント

トラックバック

ドキドキ!プリキュア #9

アイちゃんが、マナたちの学校にやって来るお話でした。マナと六花が登校しようとしていると、いきなりジョー岡田が声をかけてきました。なんと仕事で出かけるから、その間

ドキドキ!プリキュア 第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

ドキドキ!プリキュアの第9話を見ました。 第9話 ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!! 学校へ行く途中にジョーからアイちゃんを預けられてしまったマナと六花は困ってし

ドキドキ! プリキュア 第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

ジョーからアイちゃんを預けられたマナたち。 教室にも連れていけず困ってるとシャルルたちがアイちゃんのお世話をするといいだす。 不安があるか妖精たちにまかせていきますが…

ドキドキ!プリキュア 第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

妖精たちの惨劇。 今回は中々完成度が高かった。

ドキドキ!プリキュア 第9話 「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

嗚呼、良い販促回でした。 というわけで、アイちゃんが学校で騒動を巻き起こすお話でした。終わり。 いやいやいや、それが全てですよ。 なんかいろいろデジャブることがあったくら

ドキドキ!プリキュア 第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

【今週のくどまゆ】 昨日、池田彩さんとのツーマンライブに行ってきました。 後で感想書くつもりですが、とても楽しかったです。大阪まで行って良かった。 次回は4月23日に東京であ

[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]託児所に預けるという選択肢はなかったのか(多分ムリ)

 もっとも、あの店あんまり繁盛してないっぽいし、そんな経済的余裕ないのかも。あーでも、タクシー乗ったり、海外まで買い付けに行けるって事は、そこそこ儲けがあるのかしら?競...

ドキドキ!プリキュア第9話感想&考察

卵から生まれた謎生物(人間といっていいのかどうか) アイちゃん。登場したのは前回だというのに すっかり物語に溶け込んだ感があります…。 ドキドキ!プリキュア第9話 『ハチ

ドキドキプリキュア!#9.

「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」 アイちゃん強化月間真っ最中です。今回

ドキドキ!プリキュア感想/第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

 「何ケル?その反応」(ラケル)  ドキドキ!プリキュア第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」の感想です。

ドキドキ!プリキュア「ハチャメチャ! アイちゃん学校にいく」

 一言でいうと、プリキュアはアイちゃんでパワーアップしますよ、ということをコミカルに提示した話。  なんかちょいとひっかかる感じがあるんだが、その最たるものはt生徒会室で

ドキドキ!プリキュア・9話『ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!』感想

謎の赤ちゃん・アイちゃんのママになったマナ達は、今日も元気に登校中。 その途中で、これまた謎の青年・ジョー岡田に、アイちゃんのお世話を任されてしまいました。 学業と育児...

ドキドキ!プリキュア 9話ハチャメチャ! アイちゃん学校にいく

(プリキュアシリーズ通算 446話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201303/article_34.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事