2013年 03月 24日

完璧生徒会長かと思われていた相田さんも歌はヘタ。
キャラソンどないすんねん…とマーベラスの担当さんが青ざめているのが目に浮かびます。
まこぴーに混じってボイスレッスンする回とかがあれば何とか…。


■ばけらった

今をときめくトップアイドル・まこぴーさんは相田さん他と共に、あのジョー岡田さんのアクセサリーショップへとやって来ました。
ラビーズを女子中学生に渡し歩いているあの人ならば、失踪したトランプ王国の王女様のコトも何か知っているやも知れない。

しかし閑古鳥の無く店には店主どころかお客の一人もいません…。
まぁキュアラビーズだけのお店なんて需要としてあまり無いですもんね…。コミューンを持っている人にしか仕えないモノですし。
むしろ女子中学生に無料で頒布するべきはラビーズではなく、ハードであるコミューンの方だったのかもしれない。その為にはあの謎生物を工場で量産出来るシステムを築き上げなければならないのだな…。
やっぱりバンダイさんは凄い…。

お店で見つけた巨大な卵。
ダチョウのモノより格段に大きいそれは恐竜の卵ではないかと嬉々として推測する相田さん。
首長竜が生まれてくるかもしれないと思えばそちゃ興奮しますよね。いや、首長竜は胎生だったらしいけど…。

卵から誕生したのは赤ん坊でした。
まさか卵から人っぽい赤ん坊が…と驚く一同の中、「そんなことよりお店のお兄さんは」と本来の目的を気にかける剣崎さん。
この奇怪な現象は一連のトランプ王国に関する事と無関係ではないと思えますが、そう思うと剣崎さんのこの発言は…そうか。
トランプ王国の人間は卵生だったんですね!
だから剣崎さんにとっては何も珍しくなんか無かったんや!!

そう思うと王政国家なのも蟻や蜂のような生態をしているからなのかと思えてくる…。

剣崎さんは仲の良い三人の姿を見て物憂げ。
幼馴染ではない自分だけが距離感を掴めていないようで…。

ところで四葉さんが見た目が年上のDB氏に対しても躊躇無く「ダビィちゃん」と呼んでおりましたな。
これってもしかしてセバスチャンも実は「セバスちゃん」と呼んでいただけという伏線なのかも…(ぇ)。
もっと言うと「セバスちゃん」という謎生物の一匹なのかもしれないでバスゥ…。

「アイー」と言っていたのでアイちゃんと名付けられた赤ん坊。
名付け方はペット感覚だなとは思いつつ、こうしてアイを育んでいくことに…。
愛を忘れた悲しい何某に愛を取り戻させたり、アイを育てたり、常に愛を与えて供給する側に居るんですね、幸福の王子は…。
それだとまだ一方的という印象が強くて相互のリンクにはなっていない気もするのですが…いつか相田さんの方に愛が帰ってくる日が来たりするのかしら。

マーモさんが呼び出したのは羊のジコチュー。
催眠波によってプリキュアさんを眠らせてしまうなかなかの強敵さん。
キャンデリラさんのバックダンサーになれば凄い事になりそう。
アイちゃんを助けに行きたいけど眠くて動けないというのは、夜泣きで起こされて、赤ン坊の世話をしなくてはいけないけど睡魔が強くって…みたいな親の葛藤を表しているのかしら。

ソードさんはハート様を叩き起こし、みな睡魔に負けじと立ち上がる。
「ママならがんばれ」「本当は赤ン坊が可愛いくせに」と互いに言いたい事を言い合う。
本音を言い合うことで相田さんと剣崎さんはより強くリンクして、剣崎さんは「マナ」と下の名前で初めて呼ぶことに。
8話で名前呼びとはまた懐かしい事を。

アイちゃんを通じて相田さんと剣崎さんがリンクするお話。
元々3人が幼馴染で仲が良いというコトがあるだけに、剣崎さんはまんま追加戦士的な扱いなのかな。
新たな人間が入る事で、新たな人間関係の構築をするのだと。

そう思うと相田さんだけではなく、他の二人ともバディ回をやってほしいなーとも思いますね。
今話の序盤で菱川さんはまこぴーさんのコトを「剣崎さん」って呼んでいますし、その呼称と絆の変化も描いてくれると美味しいんじゃないかと思うんですけど…どやろなぁ。


■稲上作監回はかわいいな(ぇ)

アイちゃんはシリーズお馴染みの育児要素ではありますが、見た目が人間っぽいだけに相田さんのお宅に持って帰るわけにはいかないので、ジョーさんのお店で育てるってコトなのかな。
映っていない所で岡田さんが一番苦労していそう…。
せめてもの救いは店がヒマな事か…(ぇ)。

あとここ何年か毎年、「うわ、成田さん今年も参加しとる!」て思ってる気がする。
10年間、皆勤かぁ…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by クズマ URL at 2013-03-28 19:36 #- Edit
Title :
 ついに赤ちゃんが来ましたね!
 個人的に赤ちゃんを育てる話というと「おジャ魔女どれみ♯」を思い出すのですが、実は♯は成田さんのニチアサデビュー作だったのです…。偶然にもデビュー話の作監は稲上さんで、内容は主人公が羊に襲われる話でした…。偶然か…?当時の成田さんはわりとシンプルで無難な話を作っていた印象がありましたが、細田守演出回を経て人間ドラマに重きを置くようになった気がします。そして「友達いないの?」などの名言を作ることになるわけですね…うん…。
 稲上作監回は13年前から可愛かったですね。そうか、もう13年前かおジャ魔女…。アイちゃんの声、おジャ魔女の女王様かぁ。
Commented by kanata URL at 2013-03-29 20:38 #KqigePfw Edit
Title : ワタシが不思議?
 CMではアンちゃんに聞こえたのですが、アイちゃんでしたか。一安心……は、全くできませんけれど。
 てかOPやアイキャッチにはずっといたのに、初登場が8話というのもすごい。映画に間に合いませんでしたよ!

 プリキュアで赤ん坊というと、プリキュア妖精と変身アイテムの創造主でありながら、事実上のラスボスも兼任された史上最強マッチプンプ・ワガナハインフィニティさんの悪夢が蘇ってきます。
 さすがにもっかいあれをやるとは思えませんけど、敵がジコチューで味方側に赤ん坊って、嫌な具合に意味深ですね。

 もっとも今回の敵は「自制心」の方を裏返してるわけですし、心の隙間がないであろう赤ん坊はある意味で最強の盾でしょうか(笑)

 「ダビィちゃん」は同じく驚きました。言動から察するにそのヒト、精神年齢も大人モードの方に近いと思われるんですが(汗)

>剣崎さん
 言われてみれば先日は、卵を食べモノと認識しておられませんでしたね。まさか……。
Commented by 寒色派 URL at 2013-03-29 21:01 #4NUSdI.g Edit
Title : ママのマナは中学2年生
>アイちゃんを通じて相田さんと剣崎さんがリンクするお話。

ドキドキの戦闘って、単純なパワー勝負にしないで、ジコチュー誕生のキッカケ、姿や特殊能力、
それに対抗する方法を各回のテーマや、話の流れに因んだものに設定してる事が多いですよね。
ソードさん関係だと…2話のカニや、5話の星とか。
シナリオの大筋を決めてからジコチューの能力を設定しているのか分かりませんけど、
戦闘前の流れを断ち切らない演出は上手いなぁと思いました。

今回の戦闘で、ハート様とソードさんが互いの気持ちをぶつけ合う様子などを見ていると、
スタッフは色々と悩み、考えた結果に勝利し成長するプリキュアの姿を、
日常と戦闘の両方で描きたいのかもしれませんね。
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-03-29 22:35 #701gxeB2 Edit
Title : 8メロディーズ!! タマゴの中の赤ん坊
謎の赤ん坊は重要キャラクターっぽいので一体どう出てくるのか…と思っていたら謎のタマゴからきゅぴらっぱ~…キョウリュウジャーよりも驚きですよ(え)。しかしこの異常事態に相田さんがほぼツッコミ無しなのは意外でした。成績やらはともかく、根っこの方はやはり夢原さんや星空さんに近いのでしょうか。

話としてはアイちゃんを通じて剣崎さんと相田さん一行の関係が深まる話。今回は相田さん中心でしたので、菱川さんや四葉さんメインでもやってもらいたいですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-03-29 23:20 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>クズマさん
成田さん、どれみの頃からずっとこの枠書いてるんですね…。
クウガからカブトまでずっと参加してる井上センセすごいなぁと思っていましたが、年数で言うと成田さんの方がグッと長いんですね。本数は井上センセが恐ろしいけど。
そういえばアンジェ王女の声じゃないかという推測で、アイちゃんの中の人の名前が某所で上げられていましたが…そんな偶然もあるんですね…。


>kanataさん
アイちゃんですからね、アンジェ王女とは全く因果関係なんてありませんとも。
まぁ周りが勝手に決めただけの名前ではありますが。
登場タイミング的にはピーチロッドとかベルティエと同じぐらいですかね。
つまりアイちゃんは武器…なるほど、そういうことか…。
頭部のハートがどう凶器になるのか今から楽しみです。


>寒色派さん
ジコチューに各々特殊能力があるってのは意外と珍しい気がしますね。例年だと結局いつも殴る蹴るだけしてくるって気もしますが。
敵さんの能力と話の内容のリンクは一体感が出て気持ちイイですね。ドーパントとかゾディアーツに近いものもあるかも。
かといって男児モノと違って、きっちり日常メインの話になっていますしねぇ。


>銀河勁風さん
タマゴから生まれた事も、何処から持ってきたのかも総スルーなんですね。岡田さんじゃ聞いても仕方ないやっていう謎のあきらめ感。例年なら、謎生物に聞いても期待できないやっていう感覚はありましたが…岡田…。

戦隊の追加戦士なんかの場合、追加戦士プラス初期メンバーのコンビ回でしばらく回すっていう約束がありますので、剣崎さんと菱川さんや四葉さんとの化学反応も見てみたいですよね。
さらに剣崎・セバスチャン回も期待。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-03-24 19:45
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第8話 「きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」
順調に走り続けているように見える「ドキドキプリキュア」さん。 しかし、今週はまた厄介事が… プリキュアさん4人揃って、ジョー岡田さんのお店に乗り込んでみる。 ヤツなら、王女
Tracked from 感想記 at 2013-03-24 20:01
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第8話「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」
今回は冒頭で真琴とその他3名の待ち合わせ。 ですが、やはりというかマナちゃんのテンションは最初っから振り切れています。 そりゃ、あこがれのマコピーと友達になれたんですも
Tracked from 日々の記録 at 2013-03-24 20:22
タイトル : ドキドキ!プリキュア #8
マナが子持ちになるお話でした。(^^;真琴のオフを利用して、マナたちは集合しました。消えたトランプ王国の王女の手がかりを探していたのでした。マナたちが最初に訪れたの
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-03-24 20:37
タイトル : ドキドキ! プリキュア 第8話「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」
マナたちは真琴といっしょにキュアラビーズをくれたジョーの店を訪ねる。 行方不明の王女のことを何か聞けるのではと…。 しかしジョーは留守で、不思議な卵が店にはおいてあった
Tracked from 黄金時代のTourism at 2013-03-24 20:51
タイトル : ドキドキ!プリキュアイラスト感想 第8話「きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」
「女の子はみんなお姫様だからね、君も…君たちみんなが、いわば王女様さ」(byジョー岡田)  ツッコミ役が六花さん1人しか居ないため、終始ジョー岡田のペースに乗せられていたの ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-03-24 21:04
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第8話「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」
ドキドキ!プリキュアの第8話を見ました。 第8話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!! キュアラビーズをくれたジョーならトランプ王国の王女さまのことを何か知っている
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-03-24 23:59
タイトル : ドキドキ!プリキュア第8話感想&考察
ドキドキ!プリキュア8話にして登場人物追加です。 OPにも出てくる、シャルル・ラケル・ランス・ダビィに続く 妖精…というかなんというか。一応人型です。 CMでちゅぱちゅぱ言っ
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-03-25 02:14
タイトル : ドキドキプリキュア!#8.
「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」 劇場版の感想がまだ完成してないにもか
タイトル : ドキドキ!プリキュア感想/第8話「きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」
 「それ本名?」(菱川六花)  ドキドキ!プリキュア第8話「きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」の感想です。
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-03-25 19:08
タイトル : [ドキドキ!プリキュア][ヲタ話]タマゴから孵る赤ちゃんとか、ガッちゃん以来だわ(笑)
 これは、遠回しに「映画ドラゴンボール」をPRしようといいう、東映さんの策略か(絶対違)。しかし、アレでは全国のチビッコが「人間は卵から孵るのか」と間違った認識をしかねな
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2013-03-29 10:29
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第8話
「きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」 マナ。六花、ありすは、真琴と待ち合わせてキュアラビーズをくれた謎の青年の雑貨屋へ。無人の店で四人が見つけたのは、大きな卵!そ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2013-03-30 11:28
タイトル : ドキドキ!プリキュア 第8話きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!
(プリキュアシリーズ通算 445話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201303/article_27.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお