2013年 01月 13日

スマイルさんも今回でラスト3。
ここに来ても新キャラ投入で出し惜しみせんのはさすがです。


■クイーンがおんねん

突如ハッピーさんたちの前に現れたのは、バッドエンドプリキュアを名乗る黒タイツの集団!
やだ…なにあの子達…恥ずかしい…という視線も省みず、そのニセモノのプリキュアさんたちは本物のプリキュアさんたちに襲い掛かってくる。

かたや前回ミラクルジュエルの姿となってしまったキャンディ。
執拗にジュエルを狙うジョーカーにポップさんは投げかける。
ミラクルジュエルにどんな願いをしようとしているのか、と。
しかしジョーカーさんはジュエルに願うコトなんて何もないという。
ジュエルに願わずとも世界はピエーロ様の力で絶望に落とせるから…。
ただ、どんな願いも叶えるという伝説のミラクルジュエルは人々の希望でもある。
その希望は根絶しておかなければならない…。

これまでのプリキュアの敵さんは、希望を否定しておきながら世界征服を希望の力に頼るという矛盾を孕んでいたりするコトが多くて、その矛盾こそが突破口になって倒されるなんてコトが多かった。
ですが、ジョーカーさんにはそれがない。他の物に頼らず、ピエーロさまの力だけでちゃんと世界征服を成し遂げようという。
うむむぅ、悪役として徹底しておりますな。
ただ、そうなるとそこまでミラクルジュエルに固執する理由は無かったんだね、というコトにもなるけれど…。

あわやという瞬間、ミラクルジュエルを守るためにロイヤルクロックからクイーンさんが現れました。
なんか知らんが巨大な女の人さえ出ればこっちのもんだ! 殴れ殴れーッ!!
…ともいかず、何やら様子がおかしい。
なんとクイーンさんはすでにこの世界には存在しておらず、そこに見えるはキャンディを守ろうとする亡きクイーンの意思の力、守護霊、怨念…みたいなモノでしょうか(え)。

クイーンは既に亡く、キャンディはクイーンの娘であり次期女王だったという。
クイーンは先の戦いにおいて力を使い果たして亡くなっておったのか…。
だからデコルを何個集めてもアイテムが出るだけでクイーンは復活しなかったんですね…。
いや、正確にはデコルを集めれば次期女王が覚醒するのであるからして、決してクイーン復活という文言に間違いはなかったのか…。

ミラクルジュエルは次期女王として覚醒するための卵、あるいは繭の様なモノ。
しかし膨大な大きさに成長したピエーロ様の卵と比べれば、ミラクルジュエルの大きさは矮小にしか映らない…。
世界は絶望したものの、まだ希望はあるとクイーンさんの残留思念は言う。


■ばっどえんどぷりきゅあ

ジョーカーさん曰く、ニセモノのプリキュア、バッドエンドプリキュアさん。
他人が不幸になっても自分さえハッピーならそれでいい。
自分よりも不幸な人がいる方が自分はハッピーだと思える。
ハッピーやスマイルを求める心はありながら、その在り様がプリキュアさんとは違う方向を向いている、バッドエンドさん達…。

そんなのは本当のハッピーじゃないと言うハッピーさん。
まさしくニセモノのプリキュア。
自分だけがハッピーだとか、誰かの不幸と比較してのハッピーなんて本当の幸福とは呼べない。
真のウルトラハッピーの意味に到達したハッピーさんにはそれが言える。

明日を信じて今を頑張ること。全力で頑張る事がハッピー。

天気が良ければ気分も良くなる。太陽はいつも明るく照らし、暖めてくれる。

自分が貰ってきた愛や優しさを今度は他のみんなに分け与えたい。そうすれば世界は少しでも平和になれるはず。

ピンチの時こそ勇気を持って、全力で前へと進む。

美とは姿形ではなく心のこと。そして人を思いやる心は降り積もる雪のように美しい。

ニセモノの幸福・太陽・平和・前進・美を語るBEプリキュアさんに対し、プリキュアさんは本物のハッピー・サニー・ピース・マーチ・ビューティの定義を語っていく。
そしてそれは個人まとめ回において到達した、それぞれが思い描く理想の自分の姿でもある。
メルヘンだろうと奇麗事だろうと、自分がなりたい変身したいと願う未来の自分の姿。

プリキュアさんが理想の未来の姿(ハッピーエンド)ならば、バッドエンドプリキュアさんは理想が破れ心が折れ曲がってしまった未来の自分の姿。
誰もがつい心に抱く差別や嫉妬、妬み嫉みといった弱い心から生まれた化身。
誰の心にも住んでいるネガティブな自分。

プリキュアさんはそんなネガティブな自分を退かして進む。
倒したのでもなく消したのでもなく、「どかした」だけ。

映像の描写的には消し飛ばした感がありましたが、ハッピーさんの「ネガティブなわたし、どいてーッ!!」という言及を捉えるならば、やはり「退かした」だけなのだと思う。
誰の心にもあるネガティブな心は完全に消し去ることは出来ないのだと、それはプリキュアさんたちも理解しているのです。

でも、今はとりあえず退いていてくれと。
今はポジティブな自分で未来へ進まないといけない時だから…。
今はポジティブな自分でピエーロさまをボッコボコに殴りつけなければいけない時だから…。

前回みたいに清濁呑み込むという具体的な描写があったわけではないけれど、ネガティブなものを全否定するわけでもなく、そこも呑み込んで戦いに赴くプリキュアさんの姿はちゃんとここにあったと思う。
ま、初見では「あれ? 消し飛ばしちゃっていいのかなー…」とか思ったけどね。

ついこの前に個人まとめ回でやった事を再び簡単にまとめてくれたのかなというお話にも見える。
なのでバトル・葛藤としては若干の消化試合感も抱いてしまった…。
あの個人まとめ回を経ている以上、もう闇の自分と対話したって心が折れることはなかろうという信用が出来上がっちゃってるんですよね。
だので、BEプリキュアというビジュアル面での面白さはあるけど、葛藤としては割とあっさり勝てちゃうよねーという印象。

番組のまとめとしては大変分かり易くって助かるのだけれど。


■やっぱり巨大化する流れに見えるんだなぁ…

バッドエナジーを吸い上げ世界は絶望に覆われる。
そしてメルヘンランドを襲ったという黒い巨人が世界各地に現れる…。

予告に出てきたピエーロさまがゴリラっぽくないことに一抹の残念さを抱えています(え)。
ラスト2話を残すのみといったところで、やっとラスボス本体登場。
色々と間に合うのかとあわあわしてきたけど大丈夫やろか…。

まぁ終わらそうと思えば、覚醒キャンディがピカーッと光って、うわーって倒して終わりに出来そうといえば出来そうなんだけど。

スマイルプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ななし URL at 2013-01-17 21:05 #0LkNUQkY Edit
Title : 世界は絶望に覆われる雰囲気が感じられない
>バッドエナジーを吸い上げ世界は絶望に覆われる。
>そしてメルヘンランドを襲ったという黒い巨人が世界各地に現れる…。
その割には世界が砂漠や森林に変わって人が誰もいなくなったというのは説得力が無い。
世界は絶望に覆われるというのなら、メルヘンランドを襲ったという黒い巨人が世界各地に現れて昭和29年公開の『ゴジラ』のように人間たちがパニックになって絶望する描写をしてほしいのだけど・・・。
ただし、これやったら女の子のプリキュア離れが爆発的加速して大きなお兄ちゃんご用達アニメになり、放映時刻が深夜に変更されるけど(笑)。
Commented by 寒色派 URL at 2013-01-18 20:01 #4NUSdI.g Edit
Title : 新番組!? バッドエンドプリキュア!! 
バッドエンドプリキュア…1回限りの登場ですが、人気は上々のようですね。人気キャラが主役の
外伝や、後日談を描くOVA等がプリキュアにもあれば、ミラクルピースやBEPが
主役の話も作れそうですけど、東映さんはプリキュアのOVA展開に乗り気でない御様子…。
VSシリーズやMOVIE大戦は良くて、プリキュアが駄目なのは何故…。

>ラスト2話を残すのみといったところで、やっとラスボス本体登場。色々と間に合うのかとあわあわしてきたけど大丈夫やろか…。

最強フォームの存在を本編やCMでアピールしつつ、ラスボス戦で満を持して変身…。
まるでクウガ・アルティメットフォームの時みたいですね。
最終回は戦闘無し…って事はないでしょうけど、あっさり決着が付くかもしれませんね。
Commented by makiray URL at 2013-01-18 20:13 #RsdfxmUU Edit
Title :
 なによりバッドエンドサニーがアトムよろしくジェット噴射で空飛んでるのにびっくり。

 ロイヤルクイーンがこの世のものでない、ということは、メルヘンランド王位は空席ってことでしょうか。そりゃ、労働環境の改善は難しいでしょうなぁ。「責任者出て来い」って言っても誰も居ない。人生幸朗師匠もがっかりです。
Commented by 銀河勁風 URL at 2013-01-18 21:45 #701gxeB2 Edit
Title : 五つの闇が堕ちゆく未来
今までのダーク枠を真逆の存在とするなれば、今回のバッドエンド5人は文字通り"バッドエンド"に分岐した未来の自分…というところですね。出番こそほぼ1話限りでしたが、過去のダーク勢とはうまく差別化できていたのでは、と思います。まあ正直もっとじっくり活躍するのを見たかった気はしますが。

そして、毎度毎度役に立たないだの仕事しろだの言われる(おい)女王ポジですが、今回よもや故人だったとは驚きました。しかしキャンディが女王の娘だったならば、ポップとの出会いはどのようなものだったのか気になりますねえ。単に素質を持って生まれてきた、てだけかもしれませんが。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2013-01-19 06:26 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ななしさん
スマイルさん昔のプリキュアが色濃い作品なので、最終決戦になったらいつの間にか人がはけていても仕方ないのです。
無印もMHもS☆Sもそうでした…宇宙が消し飛んでも他の誰も見当たらなかった…プリキュア時空では当たり前なのですよ、きっと。
別にエキストラ呼ぶとお金がかかるから…じゃないよ、うん。


>寒色派さん
プリキュアは2世代コンテンツではないので大人向けの展開は大々的にはやりたくないんでしょうかね。ブランド価値もあるしのぅ。
まぁ、そもそもDVD売って回収する類の作品じゃないだけに、Vシネ作ってどれほどの展開になるかは未知数ですよね。
しかし、それは置いておいてもディケイド的作品は見たいのぅ見たいのぅ。


>makirayさん
BEサニーさんに出来てサニーさんに出来ないことなんてあれへん!ということで次回はきっと足の裏にバーニアが…。

プリキュアさんはついつい謎生物側の国家を信用して味方しているけれど、どいつもこいつも王政国家という旧態依然とした社会システムの国なので、民主主義や人権といったモノが守られているのかは結構疑問ですよね。絵本の悪役のカーストが改善されなければ、またあの人たちひねくれてしまう様な気がします。
どうせ女王がいないのなら、これを機に大統領か内閣制を導入して…。


>銀河勁風さん
BEプリキュアさんたちはキャラクターというよりも、物語のまとめに都合が良い「装置」っていう印象がちょっと強かったかなと思いました。まぁ、尺も無いので掘り下げてる余裕もないでしょうが。
しかしダークプリキュアさんを映画で描いた成田さんがこの話も書いているってのは、感慨深くもあります。
女王の娘がキャンディならポップは… これはメルヘンランドが蟻や蜂と同じ社会形態をしているのならば成立します。つまりメルヘンランドの国民は全て女王の子どもで、キャンディは女王の因子・ロイヤルゼリーを食べた娘だったんですよ…。
繁殖能力は女王にしかないってのが問題ですが。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2013-01-13 22:57
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話 「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
「ドキドキ!プリキュア」さんの陰に隠れて、忘れ去られがちになっていたバッドエンドプリキュア。 他人の不幸が大好き、人が苦しんでいると自分は幸せなんだと実感するそうで。 他...
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-01-13 22:58
タイトル : スマイルプリキュア!46話感想&考察
スマイルプリキュア!最終決戦・第二段階はもう1人の自分との戦い。 それも、とんでもないバッドエンド万歳精神を持った偽者との。 私ね、ハッピーなことが大好き。他人が不幸に
Tracked from あおいろ部屋 at 2013-01-13 22:58
タイトル : スマイルプリキュア!46話感想&考察
スマイルプリキュア!最終決戦・第二段階はもう1人の自分との戦い。 それも、とんでもないバッドエンド万歳精神を持った偽者との。 私ね、ハッピーなことが大好き。他人が不幸に
Tracked from 日々の記録 at 2013-01-13 22:59
タイトル : スマイルプリキュア! #46
いよいよ最終決戦の始まりです。プリキュア対バッドエンドプリキュアの激突です!ジョーカーがデコルから生み出した最強の敵、バッドエンドプリキュア!ハッピーたちは、そ
Tracked from 大海原の小さな光 at 2013-01-13 23:11
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
偽プリキュアの末路。 いや、ある意味とてもこの作品らしい偽者だったとは思いますよ。
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2013-01-13 23:35
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
バッドエンドプリキュアとの対決!  プリキュア5人を反転させたようなアンチヒーロー。 最終局面の相手に相応しい敵ですね。
Tracked from にちあさ・たぁぶ2013 at 2013-01-14 01:12
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話 『最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!』
バッドエンド・プリキュア達は、なかなか良いキャラしてましたね。 声はスマイルの面々を演じている声優が、そのままバッドエンドを演じていたのですが、これはこれですごく良かっ
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2013-01-14 02:09
タイトル : スマイルプリキュア!#46.
「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」 ラスト間際で、実は結構「お約束」化
タイトル : スマイルプリキュア!感想/第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
 「バッドエンドは決まったの」(バッドエンドキュアハッピー)  スマイルプリキュア!第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」の感想です。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2013-01-14 05:59
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
スマイルプリキュア!の第46話を見ました。 第46話 最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!! ジョーカーが誰しもが持つ悲しみや孤独、憎しみの心とキュアデコルから生み出
Tracked from 黄金時代のTourism at 2013-01-14 13:57
タイトル : スマイルプリキュア!イラスト感想 第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
「キャンディは……妹は、絶対に渡さないでござる!!」(byポップ)  ジョーカーの攻撃から必死に妹を守り抜こうとするポップが相変わらず格好良いなー。  ロイヤルクイーン様が ...
Tracked from のらりんすけっち at 2013-01-15 09:50
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」
シリーズ王道のクライマックス展開。 伝統とも言えるでっかい女王様がようやく登場。 残留思念だったというのにはびっくり。 キャンディの謎解きはどれみシリーズとプリキュアシリ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2013-01-15 18:43
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!
(プリキュアシリーズ通算 435話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201301/article_12.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBを
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2013-01-16 13:15
タイトル : スマイルプリキュア! 第46話
「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」 最後のデコルを使ってジョーカーが生み出したのは、バッドエンドプリキュア。自分の影・闇とも言うべき存在に、五人は立ち向かうこ
Tracked from blog mr at 2013-01-17 22:53
タイトル : スマイルプリキュア!「最悪の結末!? バッドエンドプリキュア!!」
 熱くはあったが、話そのものはシンプル。  要は、ロイヤルクイーンはすでにこの世のものでなく、キャンディが実はプリンセスで、という話。 「黄キュア」なんて言葉があるくらい...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2013-01-19 19:52
タイトル : [ヲタ話][スマイルプリキュア!]メルヘンランドの王位継承権は女性限定なのか?
 普通に考えたら、お兄ちゃんが第一候補になるのでは?日本をはじめ皇族・王族のほとんどは、王位継承は男性に限られているのに、サリカ法典もビックリですな。まあヤツらの場合だ...