FC2ブログ
2012年 10月 26日
本日放送は「のび太がキュウリで一等賞?」と「つづきスプレー」でした。

「のび太が~」は、リレーのアンカーになったのび太が秘密道具を使って身体を鍛え、運動会に挑むというお話。
ムリヤリトレパンや強いイシといった秘密道具で日々鍛錬し、アンカーとして走ったのび太は何とか最下位を免れるのでした。オリジナルのお話なんですけど、あまりに努力→勝利という展開がひねりもなく直球だったので、個人的にはやたら違和感を持ってしまうお話でもありました。おかしいなぁギャグが無いなぁって(え)。
誰が書いたんだろうかと思ったけど、いつもの大野木さんだしなぁ。何故こんな違和感を感じるのだろう不思議。
のび太が素直にリレーの練習をしているというのがその理由の根源かもしれぬなぁ。

「つづきスプレー」は、絵や写真にスプレーするとその続きの状態に動かしてくれる道具。
絵が苦手なのび太でも、対象物の先っぽを少しだけ描くだけでいいという。もうアニメーターいらんでコレ。
漫画を描きながら「誰か続き描いてくれよ…」というF先生の切望が具現化したというのは分からんでもない。
想像でしか存在しないはずの絵や写真の続きを具現化する、二次創作の行為そのモノとも言えるのかも。

次回はキャラソン回。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :