2012年 10月 01日
なるほど。
決して毎回のようにアンダーワールドに行って2体目のファントムを倒すわけでは無いんですね。
予算に余裕がある時だけもう一体倒す、そういうことか(え)。
ドラマが決着した後に戦うアンダーワールド戦は消化試合っぽくて存在意義が希薄だなぁと思っていたので、普段のお話ではアンダーワールドに出向かないというフォーマットが基本だというのであれば納得納得。
ゲストキャラのドラマは普通にバトルパートとは別の部分で解決していくんですね。

あぁ、そうすると意外と指輪を渡す人間ってのは少ないのかもしれないな。
うーむ、魔法使いハーレム計画が頓挫してしまう(え)。

前回から引き続きピアニストさんのお話。
このピアニストさんとコヨミの話とがどう繋がるのかが気になるところでしたが、今を生きていなかった…という共通項で繋がる。
おそらく儀式によってファントムを生み出したゲートの抜け殻であろうと推測されるコヨミ。
記憶も無く、魔力供給を受けなければ生きていられない人形のような存在。
晴人から魔法を貰い、晴人の希望を擬似的に自分のモノとして生きている。
この辺はちょっとアンクと映司の関係にも似てるかな。人間として必要な部品を他者から借り受けているというね。

コヨミは晴人の希望で救われた。
同様に凛子や瞬平も、失った希望を晴人のおかげで取り戻せた。
晴人に救われた者同士の思いの共有によって、コヨミは少しだけ心を開く。
ピアニストさんを救うお話のようで、コヨミを救うお話でもある。

5話にして晴人抜きでゲストの心を救っているというコトに意外な驚きもある。
こうやって晴人以外のメンバーがゲストの心を救う主要人物になるってコトもちょくちょくあるんでしょうかね。
ライダーは一人だけど、各話の主人公はローテーションする刑事ドラマみたいなのも面白そうではあるけどなぁ。

あ、てゆか凛子ちゃんは仕事行かなくていいんですかね?

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オゴポゴ URL at 2012-10-03 19:00 #sc5pCUW6 Edit
Title : 別に刑事という設定でなくてもよかったかも
凜子ちゃんの中の人をデビュー当時から応援してたものとしては女刑事役と聞いてちょっと危惧してたんですよね。Wの照井刑事みたいなライダーに変身して戦うわけでは無し。かといってクウガの一条刑事みたいにウィザードを命懸けでサポートはしないでしょうし。そもそもウィザード世界の警視庁が胡散臭いことこの上ないし。面影堂でドーナツ食べてお茶飲んで世間話しておしまいというなんとも宙ぶらりんな存在です。
Commented by 仮帯 URL at 2012-10-03 22:14 #ihMNMLjo Edit
Title :
作中に登場しているコヨミが抜け殻ならば、
コヨミの姿で人間社会に潜伏しているファントムがいるのかもしれませんね。
警察は、ゲキレンジャーのロンをやっていた役者さんがいますし、何かしらやってくれるのを期待してます。
凛子ちゃんは特命係の伊丹さんたち系の役回りになると予想。
Commented by ゼノドレイク URL at 2012-10-04 17:25 #zHTyKSPE Edit
Title : ぶつかり合い励まし合い 立ちはだかる闇を超えよう
自分から生まれたファントムは、ともすると自分以上に満たされた生命体に等しい存在かもしれない。
皮肉な運命も感じさせるものの、それでも仲間という名の希望が側にいるなら…前に一歩進めたお話でしたね。

そしてMOVIE大戦、浦沢の大いなる力キターー(゚∀゚)ーー!
…ポワトリンは未見の身ですが、常軌を逸した展開になることは請け合いですかね(汗
Commented by 銀河水晶 URL at 2012-10-04 20:00 #701gxeB2 Edit
Title : 昨日 今日 明日 未来
毎回入れるのでは、と予算的に気になっていたアンダーワールドですが、毎回行くわけではないようで。今回で精神世界へ行かずとも話が成立する、ということが証明されましたが、やはり「ゲートの中のファントムはどうするのか」という疑問が残りますね。てっきり体内のファントムを抑制するリングがあるのかと思いましたが・・・まあそれだと「最初からそれで」って話になりますが。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-10-06 00:19 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オゴポゴさん
当初はウィザードの相棒並に凛子ちゃんが戦闘でも役に立つという案もあったらしいですね。ライダーの意義が薄まるので没ッたそうですが。つまりもう一条さん的な超人は現れ辛いのか…。
今のところ、刑事の情報網でゲートのことを調べてくれる情報屋ぐらいのポジションですかね。
警察としての設定はちょっと持て余している感じがあるような…。まぁライダーの警察組織は基本的にショボいんだけど。


>仮帯さん
凛子ちゃんが伊丹さん… つまり最後だけ犯人を逮捕して美味しいところを頂く的な…(え)。
コヨミが抜け殻だというのが本当なら、抜け出たファントムが終盤に出てきて、その影響で恒例の消える消える展開…ありそう。
でもあくまで推測みたいなので、もっと恐ろしい存在ではなかろうかとも思えてもしまいますよね。
ワイズマンの関係者であっても不思議なかろうに。


>ゼノドレイクさん
ファントムを見つけて再び自分の中に取り込めば、コヨミも魔法使いになれるんでしょうか。
私は自分の中に怪物を飼っている…という中二病くさい発言を出来るなんて夢のようだ(え)。

ポワトリンはあまり見たことは無いのですが、浦沢御大のライダーというだけで心が躍りますね。
どう考えてもそういうお祭り映画向きの人じゃない気がしますが…かといって何向きなのかも分からない…。


>銀河水晶さん
今回のゲートは海外に行くって事で何とかごまかしてますね。
これからアンダーワールドに行かなかったゲートは毎回海外逃亡すればよいのでは…。
ファントムは日本の日食で誕生しているので、海外には少なそうですからね…。
まぁ、毎年どこかしらで日食はあるの、やろうと思えばファントムは生み出しやすいのかも。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Hybrid-Hills at 2012-10-02 02:12
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」
仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」
Tracked from blog mr at 2012-10-02 07:22
タイトル : ライダー ウィザード「決戦のコンクール」
 ということは、その内、コヨミが生み出したファントムとの対決、とかもあるのかしらん。しかもあの話だと、倒せないよな、きっと。  それにしても可愛い、奥仲麻琴。トランジス
Tracked from 大海原の小さな光 at 2012-10-02 11:26
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」
コヨミは何者か。 引き続きコヨミの設定説明。だがむしろ謎が増えたか。
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」
今回は、高木がコヨミの言葉から「今を生きるため」の力が必要だということを悟るというお話。 魔力切れになってしまった晴人、ケットシーに直接攻撃を仕掛けるも、さらに変身ま
Tracked from MAGI☆の日記 at 2012-10-07 21:00
タイトル : 仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」
仮面ライダーウィザードの第5話を見ました。 第5話 決戦のコンクール なかなか絶望しない高木に苛立ちを募らせるファントム・ケットシーの前に晴人が駆けつけるのだが、晴人
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2013-05-29 20:55
タイトル : ◎仮面ライダーウィザード第5話「決戦のコン...
|ピアニストのゲートの高木はわざとファントムに襲われようとしてた|ファントムのケットシーは倒すが、コンクールは失敗して海外へいく※ケットシーの黒人さんって、お笑い芸人...