2012年 09月 24日
10月に劇場公開もされる宇宙刑事ギャバンがゴーバスターズとコンタクト。
もうね、完全に「ゴーバスターズVSギャバン」。
何ならギャバンの方が番組を喰ってる勢い。致し方ないとはいえ。

リアル志向の作風を目指していた「ゴーバス」と、昭和のケレン味たっぷりな「ギャバン」のコラボ。
よりにもよってミスマッチなカラーの作品同士ではありますが、こういうクロスオーバーは違いが明確な方が面白いとも言える。
実際、画面からは何ともいえない勢いと妙な面白さが伝わります。

21世紀も10年以上経って、宙明サウンドやコテコテの昭和SFデザインを着込んだ人たちが画面に映っている。こんな正々堂々とオッサンホイホイしてる状況そうはない。あってたまるか(おい)。
あのキラキラのピッチリ宇宙服はさすがに恥ずかしいよ…。

ゴーバスには足らなかった、泥臭くてツッコミ所満載な特撮番組の空気をほんの十数分で蔓延させるギャバン…恐ろしかね。
ギャバン自体には思い入れは無いのですが、この妙な空気はやたら楽しいです。ゴーバス組が喰われてあたふたしつつ、コイツこのままレギュラーで居続けるんじゃないかという不安。
次回予告でギャバンが並んでいる姿に何の違和感も感じませんでした。
もうコイツが6人目なんじゃ…。

2代目ギャバン・十文字撃は結構やんちゃな人なんですね。
ゴーバスの誰ともキャラクターが被っていないし、「VS」モノにぴったりの突っかかって行く性格だからか、話としてもスムーズに進行していましたなぁ。
時間こそ短いながら、「ゴーバスVSギャバン」が見事に出来上がっていたなと思います。

足が高いとこまで上がりおすなぁ、ホンマ。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2012-09-27 10:38 #zHTyKSPE Edit
Title : コラボってなんだ?遠慮しないことさ!
コラボの第一報を聞いた時こそ言葉を失ったものの、蓋を開ければVSシリーズと同じ要領で楽しめる内容でしたね。
サブ脚本回を中心に従来の戦隊の雰囲気に回帰することもあった本作ですが、今回はもう特に…w

そして存命が確認されるやいなや、異種族との接触で、利を得ようとするエンターさんの苦労人ぶりときたら…
空間転移という要素は似通っているので、今回の前後編をそのまま第二部への布石にできそうな勢いですね。
Commented by 銀河水晶 URL at 2012-09-27 19:30 #701gxeB2 Edit
Title : 敵か味方か?銀マスク大ヒーロー
テレマガ付録DVDの初代に続き、本編に二代目ギャバンが登場しました。
なんというか、本当に数十年時間が巻き戻ったような感覚でした。ゴーバスターズに謎の虚無僧や襲い来る着ぐるみが非常にミスマッチして逆に新鮮でしたね。本当にOVで6巻ぐらいは出せるんじゃないかってぐらい濃かったです。

映画の予告映像ではわかりづらかったですが、撃は「やんちゃ」とか「喧嘩っ早い」といった言葉が似合うキャラでした。初代のような多少落ち着いた感じを想像していたので、そちらの方でも新鮮でした。
Commented by ミスターグラブシ URL at 2012-09-27 20:27 #- Edit
Title : 俺の知ってる掛け声と違う…
ギャバンに限らず昭和のヒーローは皆『腹の底から響く野太い声』を技やビークル召喚の度に出すんだという間違ったイメージが私には有りまして…それもあって二代目ギャバン十文字君の掛け声には終始違和感を感じていました。初代が強炭酸なら二代目は微炭酸くらいな程に(エー)。でも、あまりやりすぎるとマイクや喉を潰したり酸欠でマジでやばくなることもある訳で…そう考えると今回のコラボは現代風に慣れる予行演習でもあるんじゃないかと…。

怪しいと思ったら話も聞かず襲い掛かるシーンを見て「あ、昭和だ」とちょっと感動しました(俺は昭和にどんなイメージを持ってるんだ!)
Commented by 横浜学園都市部 URL at 2012-09-28 16:09 #- Edit
Title : 撃の印象
どことなくウルトラマンゼロ(小林雄次脚本的)に既視間を感じる次世代宇宙刑事・ギャバン typeG:撃

短い付き合いながら、ヒロムとコンビネーションバッチリでしたね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-09-29 03:12 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ゼノドレイクさん
正直、ゴーバスターズというよりもゴーカイジャーな今回なんですよね。去年ので慣れてるので、このぐらいは普通だと思えるほどに慣らされてしまっていますし。
今回はお祭り回と思っていたのですが、エンターさんがこれを利用してパワーアップか何かを企んでいるというのがナイスですね。無かった事にしないのはエライのう。


>銀河水晶さん
ギャバンなんてオッサンしか映画館に来ないだろうという危惧があったのですが、こういうコラボで子ども達の訴求力を上げるとは思いもよりませんでした。てゆかゴーバスでこの方向性が有りだと思わないからなぁ…。
人気があれば映画の2弾目や深夜1クールで放送されたりしないかしら…。
2代目ギャバンは不良刑事という名義が分かりやすい印象でしたね。
初代が3枚目だから差異も分かりやすいし、対決構図も作りやすそうだなぁと。


>ミスターグラブシさん
二代目も力強くはあった気がしますけどねぇ、個人的には蒸着の後の「わー!」が気になる。なにそれ。
とにかく当時のSEやBGMが使われると、途端に昭和にフラッシュバックしますね。映像よりも音の方が現代との差異が大きいような…。この音演出は現代ではありえないよな…というモノが画面から飛び出てくるインパクト。
これが日本のヒーローか…。


>横浜学園都市部さん
直情的に動くキャラの方がコバユウさん向けなのかもしれませんね。
あんまり考えてどうこうの話よりは…(え)。
レッドとギャバン、最後のとどめのシーンは恐ろしかったです。
敵さんがどっちに逃げても地獄しかない…あれは震えました。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2012-09-24 23:15
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ#31.
「宇宙刑事ギャバン、現る!」 えーと、青春時代をこれ一色で過ごした、といっても過
Tracked from MAGI☆の日記 at 2012-09-25 06:41
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission31「宇宙刑事ギャバン、現る!」
特命戦隊ゴーバスターズの第31話を見ました。 Mission31 宇宙刑事ギャバン、現る! 「エネトロン流出ではないのでヴァグラスではなさそうです」 「それにメガゾードの転送反応
Tracked from blog mr at 2012-09-25 07:21
タイトル : ゴーバスターズ「宇宙刑事ギャバン、現る!」
 すーちゃん、予想外の形で戦隊に帰還。  銭湯に虚無僧は恐いわー。  撃って柄悪いのね。  生身のアクションが多くてよかった。  アバンのラスト、ギャバンの立ちカットはもう
Tracked from 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ at 2012-09-25 19:02
タイトル : 連続ミドルキックからのカカト落としとか、普通に死んじゃうからやめてください(笑)
 石垣くん、テコンドーとかキックボクシングとかバリバリやって鍛えてるし、しかも撮影でガチ当てしてたらしいからね。食らったバグラーの中の人、さぞや嫌な顔してたろうなぁ(ナ...
Tracked from にちあさ・たぁぶ at 2012-09-25 23:58
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ 第31話『宇宙刑事ギャバン、現る!』
宇宙刑事ギャバンとの共演。 年齢的に世代と思われる黒リンが妙に浮わついていたように見えました(笑)。 東映マンガ祭りのような、どこか牧歌的な雰囲気のなか、怪人によって展開さ
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission31「宇宙刑事ギャバン、現る!」
今回は、宇宙刑事ギャバンが登場するというお話でした。 正体不明のエネルギー反応を感知し、現場に向かったヒロムたちは何者か?に襲われている女性を発見。 彼女の正体は、宇宙...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2013-01-16 21:02
タイトル : ◎特命戦隊ゴーバスターズMission31「宇宙刑事...
凸ヒロム:いったいなにが?森下:正体不明のエネルギー反応です。バグラスではなさそうです。黒木:ゴーバスターズ出動。Ω森敵:何者だ。ここは引くとするか。ヒロム...