FC2ブログ
2012年 09月 14日
本日放送は「空とぶさかな」と「ひい木でひいき」でした。

「空とぶ~」は、“ペット用魚エサ”によって海の生き物を餌付けし、芸を覚えさせて楽しく過ごすお話。
空中を泳げるようになった魚達はのび太の言う事をよく聞き、さながら竜宮城の如く舞踊りを見せてくれる。
お金がかかるとか大変だと言われる熱帯魚の飼育の良いところだけを体験出来るような、欲望をイイ具合に実現させてくれる道具ですね。これが「こち亀」だったら熱帯魚を飼う事になって延々と水槽やその他諸々の説明が入る所だったのやもしれぬ(え)。

「ひい木で~」は、付ける事で人から贔屓される“ひい木”にまつわるお話。
スネ夫ばかりが贔屓される事を悔しがるのび太とジャイアンは、“ひい木”を使ってスネ夫の前で贔屓されてみる。
怒られなかったり、余計にモノを貰ったり、“ひい木”の力は凄まじい。
しかし見ていると、単にその人だけがプラスαの贔屓をされているのではなく、他の人が得るモノを被贔屓者に回して、他の人が損をしているのが哀しい話。何にしてもパイは限られているのだとすると、こういうコトになってしまうか…。

Bパートは贔屓で得してラッキーな話でしたが、Cパートでは贔屓のおかげで残念なコトになるお話へ繋がる。
先生からは特別扱いされて宿題を余分に出され、ジャイアンからは野球の個人練習をさせられたり。
得する贔屓もあれば、損する贔屓もある。贔屓されてイイ目をみているように見える人でも、何処かで酷い目にあっていたりするもの。有名人には多そうなお話ですね…。
贔屓されるのも楽じゃないという視点の違いも楽しめるお話でありました。

次回はひと月後、おおかみクリームのお話で再開とのコト。
この話は個人的に大好きなお話なので楽しみでありますなぁ。
あれはホント喜劇としてよく出来ているなぁと感心するお話なんだぁ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :