FC2ブログ

スマイルプリキュア! #18「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」


放送前のジャンクションが先週に引き続き今週も本編仕様になっていましたな。
え、なに、これから毎週変わるとでも?

ライダーと戦隊だって月イチ交代なのに。
■バトンとカスタ

季節は初夏となり、プリキュアさん方の通う学校では体育祭が執り行われるとのコト。
この時期に体育祭をするという事は、秋には文化祭がある学校なのかなぁと思うのだけれど、どうなのだろう。その時は今回と逆に黄瀬さんがドヤ顔で仕切りまくるお話になっているのかもしれない。

そんな中、リレーの選手に緑川さんが立候補し、さらにいつものメンバーと一緒に走るのだとぶち上げました。えー。
てゆか立候補制のリレーなんてあるんですね…足の速いヤツから順に拒否権無しで選ばれるもんだと思っていたが…。

緑川さんは足が速いから良いものの、他のメンバーはさほどでもありません。特に黄瀬さんの脚力は自他共に認めるほど。
こういう人は割とどうでもイイ競技でお茶を濁したり、負けても参加人数が多くて被害が少ない100m走とかに出てればイイんじゃないかなぁ…というのは個人的な経験則。
体育祭なんて、息を殺して過ぎ行くのをひたすらに耐える時間じゃないか(え)。

緑川さん曰く、勝ち負けではなく、みんなと一緒に走りたいが為にリレーに誘ったのだとか。勝敗よりも、自分達の走りをやろう。
勝ち負けの価値観ではなく、仲間と一緒に協力し合うという価値観でもってリレーを走ろうと仰るのでしょうか。
なんということだ、やたらと勝敗にこだわるコトこそが体育会の特徴じゃなかったんですか(偏見)。

自身の足の遅さを気にしていた黄瀬さんも練習に精を出しますが、やはりスポーツで勝敗の価値観は切り離せない。黄瀬がいたらリレーでは勝てない、と言っていたクラスメイトの話を聞き挟んでしまいます。
引越しの際も誰にも止められなかったし、黄瀬さんってクラスで人気無いンじゃ…。
い、いや、違いますよ、こういう話が出てくるのは当然というか、仕方ない事なんですよ。うんうん。
というか、それを一番理解しているのは黄瀬さん自身です。
自分が加われば勝てない、だから参加しない方がイイ、参加したくない…。

黄瀬さんの中にある『勝敗』の価値観と、緑川さんが言う『皆で一緒に走る』価値観。これはその対立と言ってもイイ。
そう思うと、『一緒に走る』喜びは『勝敗』よりも大事だと言い出すのは緑川さんでなければならないのですね。黄瀬さんが言うと、ただの逃げ口上に聞こえてしまうからなぁ。
だから緑川さんは体育会であっても勝敗至上主義では無いと。

体育祭当日、当然の如く現れるアカオーニさん。
どうせ負ける。足手まといはいらない。
仲間との協力を否定し、個人主義を尊重するオニさん。

対して、仲間と一緒で無ければできない事がある、やりもしないで諦めたりはしないと叫ぶマーチさん。

5話で「考えたって分からないよ!」と即効で思考作業を諦めていたのだけれど…
スポーツと思考作業は別腹なのかな?

『仲間と一緒なら出来る』というのはプリキュア・戦隊etc.でよく見かけるテーマなわけですが、お互いの長所と短所を補填しあうコトで一人では出来ないことを成し遂げる…というイメージがある。だからプリキュアはふたりなのーッ。
だけど今回は、足の速い緑川さんの方が、そうでもない4人をリレーに引き入れているんですよね。だから互いの能力を補い合うという関係性ではない。
つまり『一緒なら出来る』というのは、物理的に成すという意味ではなく、『絆』としての力を意味しているのだと。
今回の目標は勝つ事ではなく、最後までバトンを回す事でありますしね。

当然こういうお話なので一着は取れないとは思っていましたが、ちょっとドキドキしてしまったのが悔しい(ぉ)。
ここで黄瀬さんにクラスメイトから声援が贈られるのと、主題歌のインストが流れている演出がとても熱い。頭に浮かぶ歌詞が今回の話とマッチしてしまうというか。うむ。

リレーの勝負には負けたものの、バトンを繋ぐという目標は果たした。
それでも涙が流れるのは負けが悔しいからでしょうよ。
勝ち負けよりも絆の方が大事だとは言っているけれど、だからといって勝敗や競争を否定しているワケでもなく、それはそれで大事なのだとまた言っているのね。

『バトンを繋ぐ』は即ち『心を繋ぐ』という事。
そういえば緑川さんの個人テーマは『絆』だったようにも思う。

家族、ダンゴムシと来て(え)、今回は仲間との絆のお話だったのですなぁ。


■ハンデが無ければ…

最後に緑川さんがコケなければ、もしかしたら一着も取れたかもしれない。足の遅い黄瀬さんも混じってそのぐらいだとすれば、2組の足の速い女子だけで編成していれば余裕で勝てたのではと思えてしまう。
いや、勿論勝ち負けをどうこういうお話ではありませんでしたけどね、今回は。
だけど…いやぁ、勝てたと思うけどなぁー(ぉぃ)。

次回は黄瀬さんのお父上のお話。
予告からすると片親なのかな…?
黄色は片親…これもまたデジャブーであるな。
たぶん、お父さんの作ったカレーライスを再現する話だと思うよ(え)。

あとエンドカードが今後のネタバレを含んでいて舌打ち。
あれは何ですか、ユニコーンか、ペガサスか…。
プリキュアさんに羽モチーフがあると考えればペガサスなのかしら。
何処の聖闘士ですか、本当に…。

スマイルプリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

Don't Give Up!!

友達の健闘を自分が無駄にしてしまったことの悔し涙、
友達はそんな自分を責めることなく暖かく包んでくれたことへの嬉し涙…まさに涙腺崩回。
中の人がアフレコ前日に走り込みで感覚を取り戻した気合いの入れようも含め、熱さと優しさに満ちた友情・努力の30分でした。

そして次回の黄瀬さんは、言葉のナイフの鋭さが三幹部随一の狼さんの相手…試練が続きますね。

やよいちゃんのお母様は転校の回に出ていたようなー?

Giant Step

勝敗にこだわらないと言っていたにも関わらず、ボロ泣きするなお。S☆Sでも思いましたが、頑張った上で負けるって展開は結構きました。しかし、仲間の想いを受けた嬉し泣きは、彼女たちにとって笑顔と同等のものなんでしょうねえ。

で、毎年恒例のようないつものことのようなネタバレエンドカード。今年は追加戦士でなく新装備ですか。馬で角というとユニコーンでしょうか…映画でちょいと使われるか、Vシネで素手で破壊されるかしか思い浮かびませんが(おい)。

走る走る~涙の数だけ~SARAI~のKAZEは~

どうして黄瀬さんがメインの回は(本人が)泣かされることが多いんだろう…取り敢えず今まで黄瀬さんを泣かしたことのある男子は後で屋上な。歴代の療法を全部乗せしてやるから(ゑ)。

黄瀬さんも緑川さんも悪くないですよ!結果が全てと錯覚してる世の中がわるいんですよ!

>引越しの際も誰にも止められなかったし、黄瀬さんってクラスで人気無いンじゃ…。
あの嘘のせいでクラスメイトからの人気はさらに下がったんじゃ…。フォローがあったとはいえ結構迷惑かけたし。
運動が得意の人気者で家族が多いなお、絵が得意で人気もなく家族が少ないやよい。
正反対な二人ですね。

なお 君のほほえみは勇気になる

子供達は、なおちゃんの勝利を信じていたと思います。でも結果は…。やよいちゃんに対するクラスメイトの陰口等、青春の苦い部分も描く。スタッフの気合を感じました。最近は、あかねちゃん回以外はシリアスな話…。明日のナージャのような重い展開が続くと幼児層には辛いかもしれません

>勝ち負けよりも絆の方が大事だとは言っているけれど、だからといって勝敗や競争を否定しているワケでもなく、それはそれで大事なのだとまた言っているのね。

プリキュアシリーズ自体、8年間競争に勝ち続けていますから、勝者の言葉には説得力がありますね。商業作品的には勝敗=関連商品の売上、絆=作品内容の評価や人材なんでしょうけど、競争に勝たないと番組が続かない…。明日のナージャは勝負に負けたけど、絆というバトンをプリキュアに繋いでくれました。ナージャバトンは絆の象徴だったのですね。でも、なぜ私はナージャを思い出したんだろう…。まさかイラストに秘密が?

◆コメントありがとうございます!◆

>ゼノドレイクさん
結局、努力なのか結果なのか友情なのか…というあやふやさもあるのですが、何か知らんがイイ話だなという結論で終われるお話でもありました。これを分析しきれないのはボクの心が荒んでいるからなのかもしれない…うむぅ。
いや、たぶんどれも大事だぜというコトではあるのでしょうが…。


>通りすがりさん
中の人が桃園さんのお母さんと一緒だという点でも印象に残っていますねぇ。


>銀河水晶さん
努力や友情といった過程を啓蒙するお話だからこそ、勝ってしまうとテーマがぶれる。
一時の高揚よりもしっかりとテーマを選んだ結末になっているのは良かったです。勝てるか?と思いつつ勝ったら話にならんと思って見ていたからなぁ。
ここ数年2クール目終わりは新戦士加入イベントでしたが、今年は違うみたいですね。てことは残り2人がまとめて秋口に加入か…? 追加の2人が「ふたりはプリキュア!」と名乗ってくれたらありがたい。


>ミスターグラブシさん
黄瀬さんは泣き虫という設定があるだけに、みんな存分に活かしたくなるんですかね。
泣く事でその後のスマイルが映えるんだというドS的思考ですね。
みんな、好きやなぁ…。


>taidaさん
絵が得意だけど友達も家族も少ない…なにそれ、素材として美味し過ぎる(え)。
休み時間にノートの落書きとお喋りしてるとか萌えますね(ちょ)。


>寒色派さん
陰口を叩かれるシーンは他のシリーズ通しても珍しいので「ほぉー」と思いましたね。ましてスマイルは他シリーズより若年向けになっているだけに、余計驚きました。
プリキュアはコンテンツとしては勝者だけれど、だからといって売り上げとしての勝利だけ手に入れていれば良いと思ってはいけないという自戒の念にも見えますね。
そういえばナージャという言葉は希望という意味でしたか。そのメッセージは9年経った今もバトンに受け継がれているような気がしますね。
非公開コメント

トラックバック

スマイルプリキュア! 第18話 「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

今週は皆さんお待ちかねの(私の周囲では)緑川なおメイン。 いざ見てみると、黄瀬やよい回でもあるのが残酷だったりするのですが。 今回は体育祭ネタ。 (運動得意な緑川さんと、運動苦手っぽい黄瀬さん両極メインだとわかります)  どうせ勝てねーんだし、女子リレー...

スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

リレーに出たら。 コンセプトに縛られすぎて自縄自縛になってる気も。

スマイルプリキュア!18話感想&考察

体育祭。およびその練習。それは運動音痴にとっては 難行・苦行の行事でしかなく…。しかもクラス対抗戦だし いかに足を引っ張らず乗り切るかを考えていたものでした。 わたくしの中学時代はそんなんでしたので、今回の やよいの気持ちは痛いほどわかりましたよ…or...

スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

熱血なおちゃん回♪ 体育祭のリレーに参加することになった なおたちプリキュアチーム。 走るのが遅いやよいちゃんも 頑張って練習。 がんばれ やよいちゃん! (´▽`*) なおと言えば れいかさんとの絡みが外せない(ぉ) 今回は練習風景がコントにな?...

スマイルプリキュア! #18

体育祭の女子リレーに、みゆきたち5人が出場することになるお話でした。サッカー部でがんばっているなおは、体育の授業でも足の速さが光ります。それとは対照的に、やよい

スマイルプリキュア!#18.

「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」 なおお当番回に見せかけて、じつはや

「スマイルプリキュア!」第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

今日は楽しい運動会~♪という話。

文化系や帰宅部にとって、運動会は苦痛でしかないんですが…

 毎回、この手のアニメで「運動会、楽しみだなー」とか言ってるのを聞くたびに思うけど、学生全員体育が好きなわけではないからね。そもそも運動するのが嫌だから、わざわざ文化系の部活に入るヤツもいるんだから。    少なくとも、小生は大嫌いだったね(笑)。まあ...

スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

スマイルプリキュア!の第18話を見ました。 第18話 なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!! 体育祭のクラス対抗リレーの選手に立候補したなおはみゆきとあかねとやよいとれいかと共に出ることにな...

お友達リレー内閣 スマイルプリキュア!18話

この記事はMSA方式の感想記事です。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「やってまいりました今週のプリキュアコーナー」みらい「 ...

スマイルプリキュア!  第18話 「なおの想い! バトンがつなぐみんなの絆!!」

なおちゃん、リレーの選手に! みんなも引き込んだ(笑) れいかちゃんは理想の走りを追求…前に進んでない^^; 相変わらずおいしいとこを持っていきますねww 体力的には、 なお>あかね>れいか>みゆ...

スマイルプリキュア! 第18話なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!

(プリキュアシリーズ通算 407話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201206/article_6.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りし...

スマイルプリキュア!「なおの想い! バトンがつなぐみんなの絆!!」

 涙腺崩壊した人がたくさんいたようで、確かにそれはわかるし、俺もちょっとウルっちゃったけど、今イチ落ちてこないというか。  なんで転ばさなきゃいけなかったんだろう。  まぁ、あのまま行ったら一位は間違いなかったと思うし、それだと「で?」って話になりかねな...

まとめtyaiました【スマイルプリキュア! #18「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」】

放送前のジャンクションが先週に引き続き今週も本編仕様になっていましたな。え、なに、これから毎週変わるとでも?ライダーと戦隊だって月イチ交代なのに。

スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

今回は、みんなで運動会のリレーに出場するというお話。 体育の授業でしょうか?、すばらしい走りっぷりを披露していたなお。 いや~、サッカー部でしたっけ?、普段から鍛えているんでしょう、さすがの走でしたね~。 彼女に運動会でのリレーのなるように勧めたあか...

◎スマイルプリキュア!第18話なおの想い!バ...

Θ体育→ナオが足が速いアカネ)ナオにはかなわんな-)レイ:リレーの選手ナオしかいないわねナオ)競争とか苦手なんだよね-)レイ:立候補ありませんか*)全員陸上部らしいよ、勝てないわ...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事