2012年 04月 09日
もはやロボットアニメ等でお馴染み、ロボ整備班をフィーチャーしたお話。
戦隊ではなかなか焦点を合わしてこない要素ではあるけれど、ゴーバスはよりリアリティある作風・描写を目指しているだけに、当然扱ってしかるべき素材ということですね。
確かに巨大ロボが毎回登場しながらも、整備に注目する話は少ない。
「デカ」で、整備しないで出動したら調子が悪くて動かなくなった…みたいな話があったような無かったような…。
でもあれはスワンさんだけでやってるイメージだったけど。

といったワケで新人整備員の点検ミスでエースが故障してしまいました。
チェック一つミスっただけであれだけの事になってるのが恐ろしい。
そもそもエネトロンを注入するだけでそんなコトになるってどういうことなの?
怖いわー、エネトロンさんめっちゃ怖いわー。

お話は整備員君とヒロムの成長。
エースを動かす為に整備の人間が50人もついている。
自分ひとりだけで戦えているワケじゃあないのだと気付くに至るヒロムでした。

うーむ、やっぱりヒロムに感情移入し辛い…。
建前を言えない、思ったことをそのまま口に出してしまうけど悪気は無いという設定は理解しつつ、発言がエリートを笠に着て他人をぞんざいに扱っているヤツのように聞こえてしまうのだよなぁ…。
オレ様キャラなんだけど視野が狭い、面倒くさいヤツにしか今のところ感じられない…。

まぁ、その主人公の変化を描いていく物語だと思われるので今は仕方ないのかもしれぬ。
ロボットの方が人間的で、人間の方が機械的…である。今のところは。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2012-04-11 22:46 #zHTyKSPE Edit
Title : ヴァグラスの黒い三連星
処刑BGMで主題歌、スーツ・プロップ中心の巨大戦と、今回は割と従来の戦隊に回帰した様な雰囲気が、かえって印象的でしたね。
普段のCG予算節約の意味も兼ねて、この手の掘り下げ回がちょくちょく挟まれるのは、良い処置になると存じます。

>オレ様キャラなんだけど視野が狭い、面倒くさいヤツ
今回、脚本が異なったことで、傲慢な人格に拍車がかかってる意見が、あちこちで散見されますね。
というかPがシナリオやキャラの方向性について、しっかり舵取りすれば、問題は無くなる筈なのに…
男児達に慕われることを意識した上で、もういっぺん試行錯誤を重ねて欲しいですね、武部&小林。
Commented by 銀河水晶 URL at 2012-04-12 19:30 #701gxeB2 Edit
Title :
OP・EDのみならず、本編でも頻繁に出番のある整備班の話。「頑張っているのはヒーローだけではない」という感じが出ていて、やはり見ていて面白いですね。
しかし今思えばデカベースのメカニックはスワンさんに依存しすぎていたのでは…と思いますね。ワンマンで頑張っていた印象しかありません。

看板のイラストに続き風見鶏でもフリーズしたヒロム。頻繁にニワトリを出すのはさすがに無理だろうと思ってましたが、結構出てきますね。手を変え品を変え出てくるニワトリも楽しむポイントの一つなのでしょうか…(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-04-13 21:31 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ゼノドレイクさん
合体ロボになると演出が普段の戦隊と同じになってしまって、安心感よりもむしろ違和感を感じてしまったりしますね。
今まで新しい描写を心がけていた作品だけに、急に「あれ?」ってなる。
ヒロムはいまいち乗り切れていないのですが、子ども人気があるのならば別に構わないのだよなぁ。どうなのかしら。
お子さんは傾向としてバカキャラの方を好きになるという話は聞いたことありますが…そういえばゴーバスにはそのポジションがいないんだ。かといって急にテコ入れでバカっぽくなるのも嫌だなぁ(え)。


>銀河水晶さん
若い子よりオッサンの話が観たいと思うのはパトレイバーとかに毒されてるのかしら。
普段ダメそうなオッサンが格好よく見える姿を映してもらいたいなぁーとか思うのですが…今後あるのかどうか。
ニワトリ要素が物語に対して意味があるのかまだ見えませんねぇ。なんか、ニワオトリの弱点以外はヒロムが超人であるというかのような描写でもあるけれど、性格的に結構問題あるしなぁ。
まぁニワトリが無かったら本気で嫌なやつにしか見えないかもしれんけど。
Commented by kanata URL at 2012-04-15 15:12 #KqigePfw Edit
Title : 成功してるかどうかは別問題ですが
 ヒロムのキャラクタ像はあれで案外、子ども受けを狙っているのではないかとも思えます。
 クールでドライで我が道を行きながら慕われもする天才キャラって、子どもの方がよく憧れるのでないかなと。

 おそらくはいずれ、挫折と成長も仕込む予定と予想しますが。あまり露骨に未熟な主人公をヒーローに置くと、初動で受けが悪くなり共感を得られません。
 そのため最初から子ども視点ではカッコいい、でも実際は成長の余地を多く残した人物像としているのでは。

 またヒロムをそういうキャラクターにした上で、大人に近い視点を補完できるヒーローとして別に配されたのがリューさんなのでしょう。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-04-16 20:44 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
天才でクールはキャラクターとして王道の一つなんでしょうけど、バランスとして近くにバカキャラがいた方がお互い引き立つのではという印象もあるんですよね。ゴーバスにはそのおバカさんがいない。
下手にリアリティがあるから、あそこはエリート集団なのかしら…。

いや、もっと個人的に言わせて貰えば、おバカキャラがいないからギャグが少ないじゃないですか(そこかよ)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2012-04-09 22:16
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
特命戦隊ゴーバスターズの第7話を見ました。 Mission7 エース整備不良?! ヒロムは新人整備士がゴーバスターエースを担当していることを知って少し不安を感じる中、線路の上を走って電線からエネト...
Tracked from blog mr at 2012-04-10 07:25
タイトル : ゴーバスターズ「エース整備不良?!」
 全体がマジなんだけど、怪人と、三人の弱点の部分だけコミカル、っていう構造なんだよな、このシリーズ。だから巨大ロボットが電車ごっこするとは思わなかった。でも、嫌いじゃない。  工具落としたシーンで、「ハッピーフライト」を思い出した。本当なら全部揃ってる...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2012-04-10 07:42
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ  Mission7  「エース整備不良?!」
色々と粗(なんで新人がエースのコックピットなんて任せられて、且つダブルチェック・トリプルチェックしてないんだ)がありましたが、全体的に見れば良い話でした。 それと、新 ...
Tracked from はるえいのまじ?な生活 at 2012-04-12 01:03
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission7 「エース整備不良?!」
「 大事なのは失敗から逃げないことだ。 ひとりで戦ってるわけじゃないんだから。 一緒にこの世界を守ろう! 」(桜田ヒロム) 裏方さんだって一生懸命頑張ってるんだぞ!ってお話。 前線で戦っ...
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
今回は、ヒロムが整備士等々、他のみんなの力も借りつつ戦っているこということに気が付くというお話でした。 日誌を付けつつエースの整備をしていた新人の小山くん。そこにやって来たヒロムたちを見て大感激!! 「どうしたら、そんなに強くなれるのか?」という質問...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-08-25 18:20
タイトル : ◎特命戦隊ゴーバスターズMission7「エース整...
新人整備員が作業。しかし、なんかミスしたっぽい。*:ヒロムさん。僕、小山っていいます。:どうしたらそんなにすごくなれるんですか?ヒロム:才能と訓練。それだけだ。;あんな...