FC2ブログ
2012年 03月 16日
うおおおおおおおおおお…!!!
すげぇ…すげぇぞ、これは!!!
全く意味が分からないぞぉぉ!!!

だけど、もはやこの意味の分からなさが快感にすら変わるのがミルキィでもある。
超絶カオスなのに、微妙に燃えポイントは外していないから困る。
アルセーヌが助っ人に来てくれるとか、ソニアちゃんの登場とか。
ソニアちゃんはミルキィホームズを復活させたいとゆーアンリエットと同様の願いを持った、作中で最もアンリエットさんの気持ちを理解している人間。だので、ここでソニアちゃんと対話させるのは膝を打つし、前シリーズのキャラが出てくれてやっぱり嬉しい。

このアニメって第1幕から混沌としたギャグ話しか無いような作品なのに、いざ振り返ると、実は伏線だったのではと思わせるぐらいに作中に出てきた要素を上手く繋ぎ合わせているように見えたりする。悔しいかな(え)。
結果、ブー太みたいに超展開なんだけど理が通っているというワケの分からないコトになるのですな。
そして、それは散りばめられた意外なピースが最後にハマッていく推理小説的な快感でもあるのです。
つまり「ミルキィホームズ」というアニメは… 探偵アニメなのかもしれないのだ(えー)。

トイズ復活と怒涛のバトルというのは第1幕最終回の流れを汲んでいるのかしら。
スケール感だけ見ると劇場版みたいな展開なんですよね。ヨコハマどころか世界の危機。
最初、アルセーヌ様の行動はロンドンからヨコハマに移動するためかと思ったのですが、地球を回転させていたのですか、そうですか。バキねたですか?分かりません。

トイズの復活は1幕に比べるとそのポイントが分かり辛いですね。
1幕の時は仲間とか夢とかがポイントだったぽいのですが、2幕は…うーん…まぁちょくちょく復活してはいたんだけど、ココという共通項が無いような…。今回、探偵としてヨコハマを救いたいという思いでトイズが復活したのは分からいでもない。

まだ最終話が残っているのにブー太を倒してしまった。
白い物が舞い落ちる絵だけ見てるとキレイだよな、うん。
森・アーティも出てくる気配が無いのに、最後どうするのでしょう。うむむ。
最終話が「アルセーヌの帰還」であることを考えると、この「第2幕」とはミルキィじゃなくてアルセーヌの物語であったのかなぁとも思えてくる。ミルキィホームズが立派な探偵という好敵手になる夢、その夢を再び取り戻す物語かなと…。

てゆか、森はホントに何なのだろう…。
3期? 3期フラグ要員なの?
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by アブラギッシュ・ナイト URL at 2012-03-16 19:08 #JLoBQIig Edit
Title : ラード、それは、えらばれし者の皮下に膨らむ奇跡の脂
プリキュアオールスターズのフュージョンも、じつはラードなんじゃないかと… そうおもったのは俺だけじゃないハズ(キリッ
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-03-17 14:05 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>アブラギッシュ・ナイトさん
ヨコハマはすぐ怪獣や変人やラードに襲われてしまう治安の悪い街なんですね。
実際、やってることに大差ないですからねぇ。
Commented by 妄想オジサン URL at 2012-03-19 21:28 #- Edit
Title : 声優さんってホントすごいですよね…
いくらそれが仕事とはいえ、あんなラードまみれの長セリフを、噴きもしなけりゃ怒りもしないで滔々と。
そしてもう一人、何故あの仕事請けちゃったんですかアクドス・ギル様(笑)。

>超絶カオスなのに、微妙に燃えポイントは外していない

私はストローで吸っても吸っても何も起きないので、シャロが天を仰いでダク泣きするところで実はちょっとグッときてしまって(汗)。
あのシーンに限っては、1期でも見られなかったほど純なシャロだったような気がするんですよ。
ただその後で、真ラード神とかいう変なのが出てきて見事に雰囲気をぶち壊してくれましたが。

今期のアルセーヌは「弱さ」の面も出してくれて、非常に人間味のあるキャラになったと思います。
今期を彼女の物語と解釈するのは充分説得力がありますね。ただ…
来週なぁ…予告でミルキィが農作業しかしてなかったのがすごく心配で。
「アルセーヌの物語」、オチはどうなっちゃうのかなぁ(笑)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-03-21 03:23 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>妄想オジサンさん
一生分のラードという単語を、物凄くイイ声で聞く事が出来たと思います。誰得なのだ、このアニメは。
2幕はアルセーヌの物語だとすると、1幕ではミルキィホームズ(探偵)の夢を、サマースペシャルでは小衣ちゃん(警察)の夢、そして2幕ではアルセーヌ(怪盗)の夢を描いて、三者三様の夢の姿を描いた物語として出来上がったと見ることが出来るかもしれません。
怪盗帝国の再結集で話が終わっているというしなぁ、テーマは怪盗の夢だったのだろうか。
Commented by 銀河水晶 URL at 2012-03-25 22:00 #701gxeB2 Edit
Title : ラードは世界を救う
ラードに始まりラードに終わる…なんとも脂っこい話でした。アニメ史上ここまで脂にまみれた話も無かったんじゃないですかねえ…今後もあるとは思えませんが。

生徒に世界各地の学校への紹介文が渡されるシーンで「そういや一幕でもあったなー」と思っていたのでソニアの登場にはそう来たか!となりましたね。展開的に一瞬森が来たのかと思いましたが。
しかしまあ「なんじゃそりゃー!」と思う一方で普通にテンションが上がる熱い展開…それらが両立できてるってのはずるいような気がしますねえ。いや、面白いんですけど。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-03-28 01:02 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>銀河水晶さん
本当に打ち合わせで何を話し合ってるのかDVD特典で収録してほしいです。イイ大人がどんな会議の果てにここへいきつくというのだ…。
ソニアの登場はナイス展開でありましたが、一応ロンドンには小林オペラ先生も留学されているらしい…のですが、あの人はどうなったのでしょう。
2幕ではついに名前すら出なくなったような気も…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2012-03-17 06:38
タイトル : 探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 第11話 「ラードの神」
nationwise@nationwise【100字で書くアニメ感想】ミルキィホームズ第2幕第11話 リッキーの語りで始まったんでモーパイかと思ったw本物のラードの神なんていたんかwwまるで北斗 ...
Tracked from SERA@らくblog at 2012-03-18 11:12
タイトル : 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第11話 「ラードの神」
ラード新世界の神になる! もう意味がわからないw  マジキチなミルキィの敵は これくらいマジキチでないと務まらないのか(^^; 全地球ラード化とか 胸焼けする悪夢な世界は本当に助けて~。 ▼ ...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-07-31 21:35
タイトル : ◎探偵オペラミルキィホームズ第2幕第11話「...
ラード:カンブリラード期、歴史はラードと共にある。:満月は美しい、フルラードはさらに美しい。:かつて、地球は全球凍結したぶー。次は全球ラードの時代だぶー。→ミルホ:怪盗...