2012年 03月 01日
スーパー戦隊35作の集大成として花道を飾った「海賊戦隊ゴーカイジャー」に続いて、36作目はこれまでのスーパー戦隊を大胆に変化させた番組になる…のかもしれない。

というか、パッと見からして「スーパー戦隊」というよりも「レスキューポリス」です。
3人編成だし、ロボいるし、公務員だし…。
スーツも今までとは大胆に変わって、皮製のリアル系というかジャケット風になっていますね。
思わず「ブルースワット」が始まった時の記憶が蘇りました。「今までとは違う…コイツら、地味だ!」みたいな(おい)。
まあ、シンケンジャー・ゴセイジャー・ゴーカイジャーのスーツデザインが上着を羽織ったような意匠になっていたので、ジャケット風スーツを採用するという結論はその流れの中でなるべくしてなったとも言えるのかもしれない。

そんなわけだから、どうしても「メタルヒーロー」の系譜に見えちゃいますね。
平成ライダーシリーズの方でも、「あれはライダーというよりメタルヒーローに近い」とはよく言われていることです。
なんなんだろう…東映特撮の行き着く先は、全て「メタルヒーロー」というコトなのだろうか…。

1話を見て分かったことには、エネルギーを巡る戦いと、敵も味方もロボットが沢山出てくるってコトかしら。
震災後の初企画だから、そこに強く意識が向くのではと思っていましたが、エネルギー事情を盛り込むかぁ…。そうかぁ、やり方によっては面倒くさいなぁ(え)。
レスキューポリスっぽいビジュアルから、なんとなしに人命救助のお話かと思っていたのですが、どちらかといえばスパイアクション重視な印象が強いか。ゴレンジャーへの原点回帰なのだろうかね。

とにかく心機一転の作品なので、今までのスーパー戦隊とは違う部分が色々と気になります。

一番明確なのは「変身バンクが無い」ということでしょうか。
平成ライダーのようにカット内の合成処理で変身を済ませています。
悪く言えば「地味…」ではあるけれど、これは「よりリアルに感じられる世界観」をスーパー戦隊に持ち込もうとしているのがよく分かる部分でもある。

平成ライダーで変身バンクが無いのは今や当たり前ですが、あれは一作目である「クウガ」のリアルシュミレーションを徹底した作風によって確立したモノであります。かたやスーパー戦隊シリーズでは、そこまで徹底したリアルシュミレーションを求めた作品は無かったので、綿々と伝統芸能の如く、「変身時はバンク」「名乗ったら後ろで爆発」といった、ケレン味はあるけどリアリティは無い「お約束」がずっと受け継がれてきた。

それはそれで事実成功しているので構わないのであるけれど、時には「それでいいのか?」という自己を顧みる作業も必要です。でなければ、理由は分からないけどお約束だからやってる、だけになってしまうかもしれない。だからこうして今までの「お約束」を破壊する作品はとても重要な意味を持っている。

まぁ、だからといって、この変身バンク無し手法が平成ライダーのように、今後のスーパー戦隊シリーズで定着するかと問われると、「どうかなー?」とは思う(え)。いや、重要なのは新しいことをやるってコトであって、失敗するかどうかはさほど重要じゃないんだよ(ぉぃ)。

噂では、エピソードのフォーマット自体もメスが入っているとかいないとかという話を聞き挟みました。
とはいえ、バトル2回・巨大戦1回以上という約束は外せませんからして、それを今までの作品とは違った構成で見せるのか否か…その辺はパイロットじゃなくてレギュラー回の方を期待。
1話を見た段階では巨大戦と等身大戦が同時進行で行われるのかも…って感じなのかしら?

巨大戦はオープンセットが多くて見ごたえのある映像が多め。
これもまた「よりリアルに」というモットーが垣間見える演出ですなぁ。わざわざ川口市にセットを作ったというが…。
自然光で撮れて、あおり画を撮れるオープンは自然で迫力のある映像になることはお馴染みですが、陽の出ている時間帯、晴れの日にしか撮影出来ないという弱点も多い。要するに、特撮に力を入れてくれるのは嬉しいけど、物理的な問題で多用は難しいのではという心配…。後半になったらいつもと同じにならんかね…うむぅ。

よりリアルに、ロボットやヒーローがいる世界観を表現しようとしていますね。
だからか、若干…対象年齢上がっていないか?という印象もありました。
それが良いか悪いかは別にして、「ブルースワット」の時はすぐにテコ入れが行われていましたっけね(ぉぃ)。

「お約束」が多くて番組としてのフォーマットがかっちりとしていたスーパー戦隊という枠において、非常にたくさんの挑戦が行われているのがよく分かる1話でありました。
これまでの武部Pの作品「キバ」「オーズ」は“平成ライダーらしい”作品という印象が強くて、シリーズにおける刷新性というのはあまり感じられなかったのだけれど、今回は平成ライダーで培ったものがスーパー戦隊では新しく映って見えるという感じではないでしょか。

ライダー畑で育った武部Pが戦隊を作り、戦隊畑で育った塚田Pがライダーを作ることで、互いのシリーズに今までに無い要素を盛り込んでいくというのは面白い人材投入だと思います。
そのローテーションにプリキュアさんを加えないのが不思議でならん。同じ特撮なのに…なあ。

とにもかくにも東映特撮として、挑戦が沢山詰まっている野心的作品だというのはよく分かりました。
それが上手く回っていくかはまだ何ともいえないのではあるけれど、これからまた35作続くために(え…)この挑戦は大変有意義であることだけは確かなのであるなぁ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2012-03-03 18:00 #zHTyKSPE Edit
Title : 武部「私にいい考えがある」
まあ、戦隊としては良くも悪くもコレジャナイ感がする雰囲気なのは同意ですね。
スピーディな反面、変身バンク無しは長年観てきた身として寂しく感じる所も。
ただ、架空のエネルギーへの依存やロボット強調は、SF作品の世界観も彷彿とさせて中々面白いです。
武部Pがこれまで手掛けた作品の特徴は、少なからず破綻が見受けられた印象が否めないので、ここらで挽回してもらいたいですね。

>ローテーションにプリキュアさんを加えないのが不思議でならん
まかり間違って武部Pがプリキュアに配属されたら、イケメンの妖精or悪役を全面に押し出して、
プリキュアが完全に蚊帳の外に置かれる番組が実現するワケですか…。胸が熱くなるな…
Commented by 銀河水晶 URL at 2012-03-03 20:30 #701gxeB2 Edit
Title : Mission in 36th year
1年通してお祭り騒ぎだったゴーカイジャーからバトンを託されたゴーバスターズ。1話を見た感じとしては、「戦隊だけど戦隊じゃない」って所ですね。スーツからアクションの見せ方から、今までとは違ったものに見えました。

ゴーカイジャーの後なのでひときわそう思えるのかも知れませんが、何はともあれこれから1年の展開に期待できる出だしではありました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-03-03 20:32 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>ゼノドレイクさん
まぁ仮面ライダーが10年以上も前にやった作業をやっと戦隊でも着手したという感じではないでしょうか。
これがスタンダードとなるかは、作品の状況も違うのでどうか分かりかねますが。
でも武部作品は設定作りこみよりもキャラクター重視の印象が強い気も。

武部プリキュアでは、人気の出た敵キャラを軒並みやっつけないで生存させていたら終盤になっちゃってどうしたらいいの、みたいな展開になってそうですなぁ。テレビはライブだ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2012-03-01 22:31
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ#1.
「特命戦隊、集結せよ!」 色々と新しくなった「新・戦隊シリーズ」始まりました。A
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2012-03-01 23:42
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission1 「特命戦隊、集結せよ!」
鯖じゃねぇ!! と言うわけで始まりました!超光戦士シャ・・・じゃなかった特命戦隊ゴーバスターズw 何故、エンターがフランス語を使うかは・・・まぁ、単にカッコいいから ...
Tracked from blog mr at 2012-03-02 00:11
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ「ふたりはゴーバスターズ」
「特命戦隊、集結せよ!」  かっこえぇ!  この、エネルギー源が狙われる、って設定はやっぱり去年の地震かなぁ。  これがヴァグラスに大方とられちゃって、って展開もあるんだろうな。  基本的にアクション主体のかっこよさで見せながら、レッドのシスコン君の背景?...
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission1「特命戦隊、集結せよ!」
戦隊シリーズの最新作、スタートです!! 本シリーズ、ざっくりと言ってしまうと「エネルギーを狙っているやつらを倒そう」みたいな感じですか?? なんと言いますか、エネルギー問題を取り扱っているとは……何ともリアルですね~(笑)。 数字云々の小難しいことが...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2012-03-04 18:19
タイトル : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission1「特命戦隊、集結せよ!」
特命戦隊ゴーバスターズの第1話を見ました。 Mission1 特命戦隊、集結せよ! 新西暦2012年、人類の都市生活を支える巨大エネルギー"エネトロン"を狙い、ヴァグラスが来襲する。 エネルギー管理局...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-07-28 19:39
タイトル : ◎特命戦隊ゴーバスターズMission1「特命戦隊...
町に巨大ロボットが襲来、大暴れ。〓新西暦2012年=自宅ヒロムが起こされる。=ビルブルーとイエローがバクラス反応確認。突入する。変身。バグラスは戦闘員に変身。バグラスが新エ...