2012年 02月 13日
地球を滅ぼすためにやってきたザンギャックの超大艦隊。
さしもの宇宙海賊も圧倒的物量に倒れ、散り散りに。
ザンギャックを倒す最後の手段は、宇宙最大のお宝を使うしかないのか否か…。

大艦隊に対してこれまで手に入れてきた大いなる力を大放出しての戦いが目に喜ばしい。
マッハルコンやガオライオンだけでなく、もう二度と拝めないと思っていたゲキレンやゴセイの大いなる力まで使っての総力戦。
本来ならこの総力戦でザンギャック艦隊を蹴散らして終幕でもイイぐらいのボリューム感です。
むしろ、ここでこのバトルをやっちゃったら次回は何するの?と思うほど。
ルカの「バァーカ!」から始まる5人の台詞が1話との対比になっていて、ホント、今回が最終回で良いというぐらいのテンションでもありますです。
しかしながら、その総力戦でも焼け石に水。まぁ、幾ら大いなる力が全て揃っていても、ゴーカイジャーだけで勝てたらレジェンド大戦の立つ瀬も無いのでしゃーないねん。

海賊達はザンギャックの攻撃を受ける街で、これまで関わってきた地球人と再会する。
2話でレンジャーキーを奪った少年、母親が出産間近だった母娘。
さらに、これまでスーパー戦隊と関わったコトのある天知博士や山崎さん。
そしてジュウレンジャーのマンモスレンジャー・ゴウシ。

ゴーカイジャーだけでなく、他のスーパー戦隊の関係者も出てくるために、「海賊戦隊ゴーカイジャー」のラストというよりも、「スーパー戦隊シリーズ」35作、その集大成としてのエピソードに向かって行っている印象がとても強い。
「あきらめない」とか「勇気」とか、こそばゆい言葉だけど、ずっとヒーローが言い続けてきた事です。
レジェンド大戦以降ヒーローが消えた世界でも、彼らが存在した証は40年弱の歴史の中で積み重なって波及しているはず。

震災直後、「瓦礫の中で被災者を助けるヒーロー」といった二次創作のイラストなどがちょくちょく出回ったことがありました。
個人的には、それは実際に現場で救助にあたっている方に失礼ではないか…という印象が拭えず、好意的に感じることが出来ませんでした。それはそれで被災者の方が勇気付けられたという意見もあるかもですが…。
現場で汗水流して頑張っている人の方が、現実で何も出来ない虚構のヒーローより、よっぽどヒーローだろうと思う。

しかし、その方々もまた幼い日にはテレビの向こうにいるヒーローに胸焦がれた事もあるのでしょう。
テレビのヒーローは作り物のニセモノだけど、それを見て感じた「あきらめない」あるいは「勇気」といった気持ちはニセモノなどではないし、その気持ちでもって誰かを救う本物のヒーローになる事も出来る。

スーパー戦隊の教えを胸に救出作業に当たる天知博士や山崎さん、ザンギャックに立ち向かおうとする人々はフィクションの登場人物ではないのです。35作のスーパー戦隊、あるいは他の色々なヒーローを見て育ってきた視聴者そのものなんだと思う。
作り物の特撮ヒーローを見て、「がんばろう」とか「人に優しくしよう」とか思うコトは、海賊版のヒーローが過去のスーパー戦隊と関わる事で本物のヒーローになるというゴーカイジャーの姿と重なる。

「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、ゴーカイジャーが偽者から本物になる物語だけじゃない。
「スーパー戦隊シリーズ」というテレビの作り物のヒーロー番組から、本物のヒーローを生み出すコトだって出来るのだと言う、そんな物語でもあったのではなかろうか。

歴代戦士に豪快チェンジするゴーカイジャーは、テレビのヒーローに憧れてごっこ遊びをする子どもの姿そのもの。
ゴーカイジャーが本物のヒーローになれたというのなら、
その子ども達だってなれるはずなのだ。
本物のヒーローに。


……やばい、どう考えても最終回で書くようなまとめを書いてる!(え)
うぐぐぐ、珍しく真面目な事を書いたら次回書くこと無くなった…(えー)。
まぁいいです、その辺は何とかごまかして同じコト書けばいいや。

しかし、宇宙最大のお宝を破壊してゴーカイジャーだけで戦いに出向くというのは意外や意外。
てっきり「スーパー戦隊の力を持ち主に返却しろ」とお願いして、最終回では全員集合という流れかと…。

次回は「ゴーカイジャー」の最終回にして、35作の集大成とも言えるお話。
予告を見ると全員集合はしてないみたいで…第二次レジェンド大戦は夢に終わるのだろうか…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 銀河水晶 URL at 2012-02-16 19:30 #701gxeB2 Edit
Title : オレたちだけの誓い
数々のレジェンド戦士や地球人との出会いで、宇宙最大のお宝に頼らず自らの力で戦い抜くことを決めた5人。それに対して(最初こそ)宝を使おうとする鎧。「スーパー戦隊大好き」という視聴者の分身とも言える鎧はシチュエーション的に絶対使わないと思ったのですが、ここで使おうとする彼の姿が逆にザンギャックの圧倒的強さを感じました。

>歴代戦士に豪快チェンジするゴーカイジャーは、テレビのヒーローに憧れてごっこ遊びをする子どもの姿そのもの。
「海賊版」というイメージが強すぎたため、その発想は目から鱗です…確かにごっこ遊びをする子供たちも「海賊版」と言えなくもないですね。

次回はいよいよ最終回。レジェンド要素てんこ盛りの今作も後1話で終わりかと思うと寂しくなります。もっと色んなゴーカイチェンジを見たかったですねえ…大いなる力が全部出るかも怪しいですが(おい)。
Commented by 寿何 URL at 2012-02-16 20:20 #- Edit
Title : パンドーラ
部下から恐れられてはいるが、同時に親しまれてもいた魔女パンドーラ。
敵幹部交代劇や下克上などはなく、ゲスト怪人やすでに死んでいた息子、カイ以外の死亡退場もない。

お子様番組の敵役でこれほどカリスマをもった奴も珍しかったな。
そのパンドーラの相手役だった恐竜戦隊のレジェンドなのに、扱いヒド……

成長したインフェルシアの花嫁さんやテレビで見るのが久々な髭男爵の方がインパクトがあったぞ
Commented by ゼノドレイク URL at 2012-02-17 19:41 #zHTyKSPE Edit
Title : 海賊戦隊
客演>ゴーカイ単体の弊害や、ザンギャックの采配ミスで、もう少し描写が欲しいとは思ったものの、
それを補って余りある突発力を見せる終盤戦から、この番組のスタッフ・キャスト・そして35年史の
底力を改めて感じさせられました。1話と似て非なる口上シーンには感無量です。

この1年心躍ってきた大作なだけに、如何せん春の画でイメージ改悪の地雷臭がするのが不吉ですね…
まあ「こまけェこたァいいんだよ!」で初めから、れっきとしたパラレルと割り切るのが得策でしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2012-02-17 22:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>銀河水晶さん
ごっこ遊びというのはディケイドの時に誰かのレビューで読んだ記憶がありますが…出典思い出せぬ。
ディケイドの方がメタ要素高かったから、より視聴者の投影というのが明確だったのかも。キャラクターとしては製作陣の思いを持った破壊者でしたが。
次回はレジェンドさんも登場するとは聞きますが、どのていどのスケールなのか否か…。
だいたいライダーにしてもそうですが、最終回の予算は初回の予算に敵わないわけで(おい)。


>寿何さん
ジュウレンジャーは見ていないのでどうにも分かりませんが。
各レジェンド、登場しないならしないで「なんで出さないんだ」と言われ、出したら出したで「もっとイイ扱いにしろよぅ」と思ってしまうんですよね。
しゃーないことだけに、作る人たちも大変ですわ。


>ゼノドレイクさん
一話で「それが海賊ってもんだろ!」が今回「それがスーパー戦隊ってもんだろ!」という台詞に変わっているのが、この物語の全てを意味していると言ってもイイですね。
ゴーカイジャーの物語としてだけ見ると一年かけた割にシンプル過ぎるかも…という気もしますが、35作の物語として捉えると「キタか…」という感があります。ディケイドでもそうでしたが、ゴーカイジャーだけの物語としては成立し得ない奇妙な企画なんですよね。ふむむ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2012-02-13 22:11
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー#50.
「決戦の日」 最終回まで、後一回。ザンギャックは、大艦隊を引き連れてきて、物量作
Tracked from 大海原の小さな光 at 2012-02-13 23:04
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話「決戦の日」
つまらん展開になったものだ。 君達にはガッカリした。本当にガッカリした。残念極まりない。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2012-02-14 05:41
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話「決戦の日」
海賊戦隊ゴーカイジャーの第50話を見ました。 第50話 決戦の日 マーベラス達はインサーンを撃破したとホッとしたも束の間、ザンギャックの大艦隊が総攻撃を仕掛けてくる。 ゴーカイオーと豪獣神、...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2012-02-14 09:16
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー  第50話  「決戦の日」
いやぁ~、もう最高だ!!! もうね・・・、 この続きは劇場で!! でも良かったと思うよww だって、この後の戦いがあと1話、30分だけって寂し過ぎるよ!! 最終決戦、 ...
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話「決戦の日」
今回は、ゴーカイジャーのみなさんが大いなる力を使うことなく、ザンギャックを倒すことを決意するというお話。 ザンギャックの大艦隊を目にしたマーベラスたちは、とりあえずは退散するものの、ガレオンに戻るなり再び戦場へ。 いや~、先輩たちの力を使っての怒涛の...
Tracked from blog mr at 2012-02-18 07:56
タイトル : ゴーカイジャー「決戦の日」
 わーい、山崎さんだー。1シーンだけだったけど。  ラス前にして、ゴーカイジャーの重大な転機。  そのために地球に来たはずなのにお宝を破壊。  ついに、「地球を守る」と宣言。  なぜなら、地球人こそが宝だから、ということになるんだろうな。その種は、ゲスト?...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-06-21 18:52
タイトル : ◎海賊戦隊ゴーカイジャー第50話「決戦の日」
ザンギャックの大艦隊と対決することに。ハカセ:圧倒的に数で負けてるよ。ルカ:私たちにはこれがある。レンジャーキーと大いなる力で対抗。マベ:マッハルコンそっちは任せた。 ...