2011年 12月 19日
「ゴーカイVSギャバン」に佐野史郎出るのか…ひたすら濃ゆい面子だな…。
ドレイク様やロボゴーグ閣下も出るみたいで、ゴセイのボス級がなんやかやでゴーカイにめっちゃ出演しとる。
はぁ、ブレドランさんは出るのかなぁ…(え)。

勇者ドン・ドッコイヤーの伝説は全てハカセが仕込んだ冗談だったとのこと。
わざわざ雑誌まで作って仲間を引っ掛けたかったのか。
普段からウソをついているキャラでもないので、なんでハカセがそんなコトをするのかという理由付けが前回無かったので、若干飲み込めない気持ちもある…。今更「いつまでたっても戦い方が愉快だな」という言葉に怒って見返してやろうとするハカセでも無い気がしてなぁ…。

まあでも、要するにハカセは普通の人だってコトなんですよね。
赤き海賊団でもザンギャックの元兵士でもなく、泥棒やお姫様、子どもの命を救った青年といった語るほどの理由も無い、たまたま海賊に誘われただけの普通の人。ザンギャックに睨まれて指名手配されるほどご立派な身分が無いのがハカセなのだと。
でもそれは、普通の人だからこそ必然性があってゴーカイジャーにいるというコトなんだとも思う。

ハカセの一番最初のメイン回というと、マジレンジャーのレジェンド回で勇気を出すというお話でした。
次のゲキレン回でも、実力が及ばないから修行をしようと決意したり、ハカセには普通の人間がヒーローになるという姿が投影されている。
で、今回はウソだったはずの勇者になってみせるお話。勇気の話で始まったハカセの、決着のお話になっている。

それに、ウソの勇者が本物の勇者になるという流れは、海賊版ヒーローが本物のヒーローになるというゴーカイジャー自身のコトも指している上手いお話やね。

ダマラスがハカセだけは「どうでもいい」と言っていたのは、さほど深い理由は無かったようで。
単純に本当にどうでもよかったのか…ひどぃ。他の海賊が持っている肩書きのようなモノが無い普通の奴だから捨てておいたのかしら。そこで結局、最後は普通の人間が勝つってのは悪くないね。

やはりジョー達4人を助けていたバスコ。
イイ人かも…と若干考えましたが、ゴーカイジャーにしか手に入れられない大いなる力を見つけて貰う為に生かしただけっぽい。良かった、コイツの非道さはブレてない…。
しかもサンバルカンとファイブマンの大いなる力もゲット済み。サンバルカンはやってくれるかなぁと期待していたのに。

次回は予告に出ていた赤と緑が気になって仕方が無いです。
この番組はいったいどれほど新規のスーツを作ったのだ…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ゼノドレイク URL at 2011-12-22 14:01 #zHTyKSPE Edit
Title : そして伝説へ
こうして振り返ると、ドンさんは『過去』が掘り下げられない反面、『未来』に向けた成長が最も丁寧に描かれた人物でしたね。…なんだ、後藤さんか。
メイン回ならではのオール緑にバスター2発、そして御約束のクリスマス商戦と、戦闘面でも何時にも増して大盤振舞でありました。ダマラス氏に敬礼。

私利私欲に忠実に刃を向けたバスコですが、よく考えたら自分が警戒していた本国からの目が殊更に厳しくなるのだから、
なんだか自分で自分の首を絞めている様な気がしないでもなく。そして残り話数から踏まえると、レジェンド回は難を逃れたカクレぐらいでしょうかね。

時にVSギャバンは例年と異なり、本編終盤の時系列にピンポイントに挿入する形で展開するっぽいので、
出演が確定しているバスコやインサーンは、かなり切羽詰まって処理されそうな気がするんですよね…。
Commented by 銀河水晶 URL at 2011-12-22 19:30 #701gxeB2 Edit
Title : 頑張る君の ”がむしゃら”がいま
伝説の勇者云々はハカセの捏造でした。記事のレイアウトや製本までできるとはハカセって凄いなー、と普通に感心したのですが(え)。

アカレッドの意志を継ぐ、先輩を助ける、全宇宙の平和(?)、故郷の再興、『ヒーロー』になる・・・と、他の5人ほど明確な目標のないハカセ。そんな彼が日々努力し成長する姿は見てて胸が熱くなります。よく考えれば、鎧以上に等身大なキャラだったんですねえ。

謎の動きを見せるバスコ、ついに散るダマラス、そして皇帝の狙いは…といったところで次回はクリスマス。ただただ半分こ海賊が気になります。
というかゴーカイジャーのキーもシェアできたんですね。中身ジェットラスなベアールみたいに話一個作れそうなネタですのに、まさかこういう形で使うとは…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2011-12-24 01:21 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ゼノドレイクさん
大いなる力の大盤振る舞いはダマラスさんを倒すのに必要だっただけで、べ、別にセールに合わせたわけじゃないんだからね! そのぐらい強かったってコトですよね、ええ。こうなるとアクドス・ギルは玩具になっていない大いなる力も全部使うぐらいの根性が必要ですね。
カクレンはてっきりハリケンとまとめられるとでも思っていたのに、まさか大トリだとは…。
なんなんじゃナージャ…。


>銀河水晶さん
劇中では普通の人という解釈になってしまうハカセですが、アクションシーンを見る限りではむしろ誰よりも卓越しているとも思えますね。あんなアクション出来て普通の人だなんて、宇宙怖いよ…。
次回のお話はどういう発想のもとに出来上がったのか、過程が気にかかりますな…。
クリスマス回だから赤と緑一緒にしちゃおうぜなんて意見、よく通ったなぁ…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : ダマラスさん…(´;ω;`)
 嗚呼、本作唯一の常識人にして、誇り高き宇宙の猛者がとうとう逝ってしまわれた…。  それにしても、手負いのダマラスさんをよってたかってフルボッコにした挙句、数々の凶悪兵器で粉々に粉砕するとは。おのれ宇宙海賊どもめ、許せん!!!(チョ)  しかし、こ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2011-12-19 21:20
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話 「伝説の勇者に」
祝!野川さん復帰の巻 もうこのまま神尾さんなのでは?とさえ思っただけに良かったです。 もはやいじめだろうという声が聞かれなくもない、 在庫一掃セールという名の大いな ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2011-12-19 21:42
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話「伝説の勇者に」
海賊戦隊ゴーカイジャーの第43話を見ました。 第43話 伝説の勇者に 宇宙最強の男・ダマラスと片腕として駆り出されたバスコによりジョー、ルカ、アイム、鎧は撃破され、瀕死のマーベラスは連れ去ら...
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話「伝説の勇者に」
今回は、ハカセが本物の勇者になってしまうというお話。 マーベラスは連行され、他の仲間は消失してしまい、一人残されてしまったハカセ。 トリィに「伝説の勇者」ということを話に出されると……、どうやらあの伝説の勇者というのはウソだったようで。 腕に刻まれた...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2011-12-23 16:31
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話
「伝説の勇者に」 監督:加藤弘之 脚本:荒川稔久 「僕は出来ることをやった。次は、マーベラスの番だ!」 【今週の本人】 ※風雷丸。 【今週のゴーカイチェンジ】 ※ギンガグリーン。 ※マジグリーン。 ※シュリケンジャー ※グリーンフラッシュ。 ※シシレンジャー?...
Tracked from はるえいのまじ?な生活 at 2011-12-25 02:32
タイトル : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話 「伝説の勇者に」
「 僕にできること・・。僕、やるよ。   みんなについちゃった嘘を真実に変えてみせる! この僕たちのこの旅は絶対におわらせない! 」(ハカセ) バスコに4人消され、マーベラスは連れて行かれち...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2011-12-25 06:21
タイトル : 『海賊戦隊ゴーカイジャー』第43話、「伝説の勇者に」の感想。
★TBさせていただきます★ 『海賊戦隊ゴーカイジャー』第43話、「伝説の勇者に」の感想です! ・・自作自演かいな(笑)!
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2012-04-23 21:35
タイトル : ◎海賊戦隊ゴーカイジャー第43話「伝説の勇...
ダマラスが、マーベラスが捕まる。そして、陛下の前に連れて来る。アク:ただ殺すのではつまらん、地球で公開処刑にせよ。ハカセ一人、ギャレオンに戻ってくる。ハカ:ウソなんだ。...